2009.02.11

[グルメ]マックスコーヒー、全国発売へ

●ニュースリリース

 ああ、貴重な千葉(茨城・栃木含む)の名産品が、とうとう全国展開に…!
 とはいえ最近は都内などでも普通に買えるようになってきていたのだけれども。

 かつては遠方からの来客にこれをよくお土産に持たせたものだ。大好評であった。
 加糖練乳パワーをとくと味わえ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.03

[グルメ]モスの焼肉ライスバーガー復活へ

●モスの牛焼肉ライスバーガー 3年ぶりに復活

 ついに来た!
 以前ここでも書いたけれども、このライスバーガーが発売中止になって以来、モスバーガーに行っていないのだ。
 これで久々にモスの暖簾をくぐれるってものだ。

#暖簾なんてかかってないよ、って突っ込みは置いといて

> オーストラリア産牛肉の安定供給を受けることが可能となった

 もっと早く供給が受けられていれば…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.30

[グルメ]懐かしのミルメーク

Dsc00527

 たまたまコンビニに寄ったらこんなものが売っていた。
 あのミルメークの味を再現した飲み物だとのこと。

●ミルメークファンサイト「ミルメークを極める」

 ミルメークといえば我々の世代にとっては憧れの飲み物だった。給食でこれが月1回程度出るのだが、この日はみんな大喜び。この日不幸にも欠席してしまった生徒の分のミルメークと牛乳は、当然のごとくおかわりの争奪戦になった。筆者も何度も参戦したものだ。
 実はミルメークは各地のスーパーで市販されており、我が家でもたまに購入して愛飲している。

 そんな思い出いっぱいのミルメークの味を再現、ということで早速購入し飲んでみた。
 うむ、確かにミルメークの味だ。ちょっと薄めだけれども。
       ・
       ・
       ・
 そういえばこんなことを思い出した。
 ミルメークを瓶牛乳に入れるときは、一口飲んでから入れないと、あふれてしまうのだよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.13

[グルメ]冷凍食品の自動販売機

 たまに食べる自動販売機の冷凍食品って、何であんなにおいしく感じるんだろう?

 高速道路のパーキングエリアなどによく設置されている、お金を入れて商品を選ぶと、冷凍食品を内蔵のレンジで温めて出してくれる自動販売機。
 深夜ドライブの道中、パーキングエリアに立ち寄ってこれらの食べ物を味わうことがあるし、先日宿泊した幕張のOVTAにも設置されていて、夜食をそこで買って部屋に持ち帰って食べたりした。

●ニチレイフーズの冷凍食品自動販売機

 言ってしまえば、たかが冷凍食品である。それなのに、家で市販の冷凍食品を食べるのとはまったく違った味わいを感じるのは、いったいなぜなんだろうか。
 やはり深夜の寂しさの中、温かい食べ物を味わうささやかな喜びが、そうさせるのだろうか。

 ちなみに、上のリンクにあるニチレイの「焼きおにぎり」と「直火焼き炒飯」が好きだったりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.21

[グルメ]秋葉原名物、おでん缶の次は…

 中山競馬場でオークス(東京競馬場)を見た後、買い物の用事があったので、最終レースを今日は買わずに退場。その足で秋葉原へと向かった。
 ちなみに馬券のほうは…桜花賞組は桜花賞組でも、3着のカタマチボタンではなく、4着のローブデコルテが来てしまった。2着に1番人気ベッラレイア、3着にラブハート。3着まで全部カタマチのヒモにしていたのだが…軸が飛んでは仕方がない。
P1000005

 秋葉原に着いて用事を済ませた後、あの「おでん缶」で有名なチチブデンキの横を通る。
 まだ歩行者天国の時間帯だったせいか、おでん缶を買い求める大勢の人だかり。その中で、ふとあるものに気づいた。
P1000008
P1000009

 今度は「らーめん缶」らしい。
 Akiba PC Hotlinelivedoorニュースによると、この4月から販売が開始されたものだとか。
 残念ながら今回は完売のようで、賞味することはできなかったのだが、次の機会にはぜひ買い求めてみたいものだ。

 最近はいわゆる「こてんぐのおでん缶」も、あちらこちらで販売されるようになって来た。地元のホームセンターでも売っているくらいだ。
 この「らーめん缶」も、いずれ秋葉原発のムーブメントとして全国に広がっていくのだろうか?

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007.01.15

[グルメ]メガマック

 マクドナルドの期間限定商品「メガマック」。
 ビッグマックのさらに倍、4枚のハンバーグをはさんだ巨大なハンバーガーである。
 昔「トリプルマック」という、こちらも期間限定商品があったが、もちろんそれ以上である。

 で、今日それを食べてみた。
 さすがにそのままかぶりつくには、押しつぶさないと無理だった。
 味はビッグマックそのままなのでまったく問題ないけれども。

 できれば期間限定ではなくレギュラーメニューにして欲しいが…無理だろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.10.24

[グルメ]濃いカルピス

●【ドリンク】カルピス/ちょっと濃いめのカルピス

 「カルピスウォーター」が薄味に感じる自分のような人間にはありがたい商品だ。
 23日発売ということは、もう出ているということか…今度飲んでみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.19

[グルメ]吉野家の牛丼1日限定復活

●牛丼再開の吉野家に行列=茨城・牛久市

 我が家から車で少し行ったところにも吉野家があるが、わざわざ並ぶのも馬鹿馬鹿しいし、前回の1日限定復活と同じく食べには行かなかった。

 以前の職場に勤めていた頃、月に数日東京本社への定期出張が組まれていたのだが、その会社の近所に吉野家があって、よく昼食をそこでとったのを思い出す。
 あのときのように、何の気兼ねも警戒もなく牛丼を食べられる日が、1日も早く来てほしいものだが…。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.28

[グルメ]米国産牛肉禁輸解除決定

●[米国産牛肉]輸入解禁、日本に届くのは航空便なら数日後

 とうとう決まってしまった米国産牛肉の禁輸解除。
 いまさら食の安全がどうのとか言う気もないが(今我々が食べているものなどみんな添加物まみれなわけだし、中にはBSEなど屁でもないような危険なものもあるのではないか)、結局外圧に押されて解除決定という形になってしまったのは情けない話だ。
 もっと厳しい品質基準を要求しても良かったのではなかろうか?
 まあ、そもそも牛肉自体がアメリカからさんざん外圧かけられて輸入自由化された代物だったりするわけで。

●[ゼンショー]米産牛肉は使用せず「安全保証できない」と

> ▼同社は昨年9月、社内に「食品安全追求室」を設置し、小川社長自身が渡米し加工業者などを訪ねて安全調査を実施。
> その結果、「安全性に問題がある」として、危険部位の焼却処理と全頭検査の実施が実現しない限り、米国産を使用しないことを決めていた。

 禁輸解除しようがしまいが、それを買わない自由もある。
 渡米現地調査までして、それを宣言したこの社長は見上げたものだと思う。目先の利益ではなく品質を重視するこの姿勢は、早速9月から米国産牛肉に飛びつくつもりの別の牛丼屋も見習うべきだ。

#そりゃ、本音を言えばその「別の牛丼屋」の牛丼も食べたいが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.12

[グルメ]世界一高級なサンドイッチ

●世界一高い?和牛サンド登場=高級食材入りで1万7500円-英百貨店

 値段もそうだけれども、うまいんだろうか…?
 和牛にフォアグラにトリュフって、味が想像できないのだけれども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)