« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007.11.26

[競馬]ジャパンカップが終わって

 馬券は当たったけれども、本命はメイショウサムソンだっただけに若干複雑な気分。
 ちょっと道中後ろ過ぎたんじゃないかな。武豊の騎乗ではよくあることだが。

 今日は馬券成績は散々であった。
 東京1Rから買い始め、何と8Rまでオールアウト。9Rを馬単でとり、JCも当ててようやく連敗を脱出するものの、京都・中京・水沢(岩手競馬)のメインを立て続けに外し、東京最終もアウト。かろうじて水沢最終のガチガチを500円分取って1日を終えたが、朝から全部買ってここまで負けたのは久々である。

 来週からはいよいよ師走の中山。有馬記念まで文字通りのラストスパート。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.11.22

[ゲーム]いよいよDS版「ドラクエIV」発売

●DS版「ドラゴンクエストIV」公式サイト

 何度目かの移植でも、リメイクでも、やはり「ドラクエ」の発売日は別格である。
 「ドラクエIV」はFC版もPS版もプレイ&クリア済みだが、それでもこのDS版は待ち遠しかった。
 明日(日付上は今日)は通販で届くので、帰宅後のお楽しみにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.11.21

[雑記]近況

★ジャパンカップ出走予定だった凱旋門賞馬ディラントーマスが回避。久々の大物外国馬参戦で面白そうだったのだが。しかし入国検疫で引っかかったって…お粗末な。

★おなじみの会津若松駅のライブカメラが故障。しばらく配信停止となる。今週末は「SLばんえつ物語」の年内最終レギュラー運行(クリスマス連休にも特別運行があるが)だっただけに残念。
 ところで「現地機材の故障」とあるが、このカメラ、実はとあるメーカーの製品なのだが…まさか、なんちゃらタイマー発動じゃないだろうな?

Dsc00256

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.19

[競馬]2008年中央競馬スケジュール

●2008年度競馬番組および払戻金の上乗せについて

 かねてから報じられていた通り、ジャパンカップダートが来年から阪神ダート1800mに変更、時期も12月1週目に。
 そんなことするくらいなら、府中同日開催を復活させればよかったのに。2004年のJC・JCダート同日開催、面白かったんだけどなぁ。
 もっとも、その同日開催で売り上げが下がったという事実もあるわけで、難しいところなんだろうけれども、だとしてもあまりにも売り上げ確保に汲々としすぎではないか。

 さらに、そのJCダートの移行を受けて、12月の2歳GIが1週ずつ繰り下げ。朝日杯が12月3週目になるわけだが、これで朝日杯とラジオNIKKEI杯2歳Sが2週連続になってしまう。これもどうなんだか。
 そして、中日新聞杯が混合競走となり父内国産限定重賞消滅、天皇賞にはセン馬の出走を認めることに。
 まあマル父種牡馬もサンデーサイレンスの息子ばかりになってしまったから、存在価値がなくなったのかもしれないが。

 昨年来国際開放、パート1国化とか言って騒いでいたけど、国際化ばかりに目を向けすぎて、大事なものを置き去りにしているような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

[競馬]マイルチャンピオンシップが終わって

 終わってみればダイワメジャーの貫録勝ちであった。迫るドリームジャーニーを抜かせない勝負根性見事であった。
 先週のダイワスカーレットに続く兄弟GI制覇。今年はダイワ&アンカツの年か。
 それにしても、皐月賞を10番人気で勝った馬とは思えない戦績である。

 来週はいよいよジャパンカップ。もちろん日曜は府中入りである。
     ・
     ・
     ・
 会津若松では初雪。明日は関東も寒くなりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.18

[旅行]ラーメンとSLと~晩秋の福島競馬と会津再訪の旅・その3

 先週の旅行の2日目の報告としましょうか。
 ちょっと時間軸を戻して、ちょうど今頃の時刻にホテルから出て外を散策。
 終電到着間際の会津若松駅はひっそりと静まり返っていました。

Dsc00926

 今回宿泊した「駅前フジグランドホテル」と、隣の食品スーパーの様子。

Dsc00923

 駅の改札外から23時55分頃に終電の到着を見届けた後、ホテルへ戻って就寝。
       ・
       ・
       ・
 翌朝は7時ごろ起床。ホテルを引き払い、荷物を駅のコインロッカーに放り込み、7時半頃再び会津若松駅の改札をくぐる。

Dsc00935
Dsc00936

 目指すは会津若松から6駅先の街、喜多方。
 喜多方といえばラーメンがあまりにも有名だが、それをこの朝から食べに行こうというのが目的。いわゆる「朝ラー」と呼ばれるもので、これも喜多方発祥の文化だ。
 8時12分発新津行きの3両編成の気動車で出発。

Dsc00944

 揺られること約30分、喜多方駅に到着。ちなみに、エリザベス女王杯のウオッカ取り消しを知ったのはこの車内で聴いていたラジオ番組であった。
 駅に置かれていた観光マップを取り、駅の外へ。

Dsc00959
Dsc00960

 いろいろ有名店のある喜多方ラーメンだが、今回はその中からかの有名な「坂内食堂」へ入ってみることに。あの全国チェーンの「喜多方ラーメン坂内」の本家に当たる超有名店である。
 喜多方市役所のすぐそばに、その店はあった。

Dsc00969

 朝9時前とあってそれほどまだ混雑していなかったが、日中から夕方にかけてはものすごい混雑になるのだろう。早速席に着き、有名な「肉そば」(850円)を注文。いわゆるチャーシューメンだが、その焼き豚の量たるや半端ではない。

Dsc00970

 とても美味しくいただいて、満足しつつ退場。腹ごなしにしばし喜多方市内を散策したあと、駅へ戻る。
 やってきたのは高性能気動車キハ110系で運転される快速「あがの2号」。

Dsc00982

 会津若松に戻ったのが11時ちょっと前。そういえば、今日は11月11日だったっけ…ということで、とある試みに挑戦。偶然、窓口が空いた!

405060

 11月11日11時11分の、会津若松駅入場券をゲット!
 窓口に取り付いたのが11時10分で、係員さんが端末の時計を見ながら、11分を待って出していただいた。後ろに誰もいなかったからできた芸当である。快く対応してくれた係員さんに感謝!

 さてまだ帰りの列車までは時間もあるということで、市内循環バスでぐるっと一回りしてくることに。
 「あかべぇ」の描かれた愛らしいバスで出発。

Dsc00988

 途中、有名な鶴ヶ城に立ち寄ってしばし休息。

Dsc00997

 会津若松駅へ戻ると、ちょうど新潟からの「SLばんえつ物語」が到着する時間であった。
 先ほど買ったのとは違う入場券を購入し、改札をくぐってホームへ出る。
 ここは写真と動画でご覧ください。


Dsc01012

 SL到着を見届けた後は、改札をいったん出て駅構内の土産物屋でお土産の調達。
 買い物を終え、コインロッカーの荷物を引き出せば、いよいよ帰りの時間である。最後に、駅の入口から街の様子を目に焼き付ける。

Dsc01022

 15時過ぎ、折り返しのための整備を終えた新潟行きの「SLばんえつ物語」号がホームに入線。これに乗ってしまえば、もうここには戻ってこられなくなるのかと思うと、後ろ髪引かれる思いがした。

Dsc01040

 そして、発車の時刻を迎えた。

 今年だけで何度も訪れた会津若松の景色が、どんどん遠ざかっていく。今夜からはまた、ライブカメラの向こうの景色になってしまう。思わず感極まりそうになってしまった。
 …しかし時間の流れは非情である。エリザベス女王杯の発走時刻が近づいていたため、サッと頭を競馬モードに切り替え。結果は前回の記事で書いた通りである。

 エリザベス女王杯が終われば、また汽車旅モード。ゆったりとしたSLの走りと、暮れていく景色を味わいながら、新潟までの3時間を過ごした。
 こちらは有名な山都の鉄橋からの車窓の眺め。

 途中の野沢駅では運転席見学も出来た。

Dsc01057

 補給のための長時間停車を行う津川駅に着く頃にはもう外は真っ暗。暗闇に浮かび上がるSL列車のシルエットはどことなく幻想的。

Dsc01059

 そして、いよいよこの旅のクライマックス。「SLばんえつ物語」は、定刻どおりに無事に新潟駅に到着した。

 指定席を取っていた新幹線との乗り換え時間があまりなかったため、SLとの名残を惜しむ間もなく新幹線ホームへ移動。2階建てのMaxとき号で東京への帰路についた。
      ・
      ・
      ・
 7月の会津・新潟初訪問と同様、残念ながら天候に恵まれなかった今回の2日間。
 それでも、中央5箇所目となる福島競馬場踏破、会津での初めての宿泊、喜多方や鶴ヶ城訪問など、充実した旅となった。
 おそらく次回は来年春以降となると思われるが、今後も会津には定期的に足を運びたいと思っている。もちろん、その際にはSL乗車を前提で行程を組みたい。
 また、福島競馬場も、次回は夏のラジオNIKKEI賞や七夕賞と組み合わせて再訪したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.17

[雑記]近況

*福島競馬と会津の旅2日目のレポートはもう少しお待ちください。もう1週間経つんだなぁ…。

*サッカーのオシム監督が緊急入院…前々から体調不安が危惧されていたけど、何とかもう一度元気になって欲しい。
 オシム監督といえば、かつてはジェフの監督だった。ジェフを強くしてくれたのもオシム監督である。

*今週は久々にゲームソフト購入。DS「ゲームセンターCX有野の挑戦状」、PSP「悪魔城ドラキュラXクロニクル」。前者はスカパーの人気番組を基にした短編ゲーム集、後者は往年のPCエンジンソフトのリメイク版である。来週はいよいよ「ドラクエIV」「FF11アルタナの神兵」もやってくる。ローテーションが大変だ(笑)

*今週末のマイルCSはグリーンチャンネルとPATで。先週の福島、来週の府中と遠征の谷間では節約しなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.13

[競馬]また馬インフルエンザ

●福島乗用馬から馬インフル…13日検査
> 日本中央競馬会(JRA)は12日、福島競馬場のファンサービス用などの乗用馬7頭から馬インフルエンザの陽性反応が出たと発表した。
> これを受け10、11日の福島競馬に出走した全競走馬について、13日に馬インフルエンザの検査を実施することを決めた。

 何と、よりによって見に行った日に…また先日のような大騒ぎにならなければ良いが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.11.12

[競馬]エリザベス女王杯が終わって~晩秋の福島競馬と会津再訪の旅・その2

 今年のエリザベス女王杯は開門もしないうちに終わった。
 会津若松のホテルで起床し、ラジオをつけたところ、地元放送局の番組の中で思わず耳を疑う発言があった。

「ウオッカ出走取り消し」

 …前日に福島で購入した馬券は、ウオッカとダイワスカーレットの2頭軸で勝負していたので、この時点で自動的に全額返還決定である。
 かといって、いまから福島競馬場やウインズ新白河に行って買い直すわけにも行かず、またPATの残高もほとんどない状況だったので、泣く泣くあきらめることに。

 レースは「SLばんえつ物語」の車中で、携帯のワンセグで視聴。ダイワスカーレットの完勝であった。もしウオッカが出ていたとして、今日のダイワスカーレットに勝てていたかどうか。
 これでオークスを除く牝馬3冠を達成したダイワスカーレット。今後がますます楽しみなのと同時に、オークスに出られなかったことがいまさらながら悔やまれる。

 ところで、今年の最優秀3歳牝馬はどうなるのだろうか。3冠のダイワスカーレットなのか、牝馬ダービー馬のウオッカなのか。
 それを占う意味でも、今回はやはりこの2頭の戦いが見たかった。

 ちなみに、同じ前日発売の水沢は的中。ジャパンカップで府中に行ったときに払い戻すか。
      ・
      ・
      ・
 会津で迎えた2日目の模様は次回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.10

[競馬]福島記念が終わって~晩秋の福島競馬と会津再訪の旅

 というわけで行ってまいりました福島競馬場。
 新幹線で東京から約1時間半、福島駅に降り立つと、駅前のバス乗り場は長蛇の列。満員のバスに揺られて約15分、見えてきた福島競馬場のスタンド。

Dsc00787

 さすがに近年改築されただけって綺麗なスタンド。早速中に入り、先日中山で購入した指定席予約券を提出、スタンド5階に上がる。

Dsc00814

 馬券は次のレースを購入した。
*福島1~12R(11R:福島記念)
*東京9~12R(11R:京王杯2歳S)
*京都9~12R(9R:京都ハイジャンプ 11R:渡月橋S)
*水沢9~10R(9R:アドマイヤボス賞)
*京都前日11R(エリザベス女王杯)
*水沢前日9R(三陸リアス賞)

 今日の分の結果はこの通りである。

Dsc00920_2

 午前中こそ福島とは思えないほどの絶好調で、馬複20倍台や馬単ウラ10倍台などゲットできたものの、午後で全部溶けてしまったようだ。
 福島記念は案の定荒れた。あの2着馬は買えなかった。しかも軸のサンバレンティンはスタートで終わっていた。京王杯2歳Sも渡月橋Sも外し、中央メインは全滅。かろうじて水沢のメイン(9R)だけは取ったけれども。
 それでも、9R・12Rでは中央3場パーフェクト。水沢9Rも含めれば4場パーフェクトであった。

 福島競馬場は予想以上に居心地の良いところだった。食べ物や水(場内の無料冷水機)もおいしく、また施設面もコンパクトながら充実していた。
 こちらは朝食にいただいた、1階ファーストフードコーナーの喜多方ラーメン。とてもおいしかったが、喜多方ラーメンでとんこつは珍しいのでは。

Dsc00798

      ・
      ・
      ・
 福島競馬場を出て、福島駅から東北本線在来線で郡山へ。そこから磐越西線の快速に乗り、夜の会津若松入り。

 Dsc00892

 今夜はここで1泊し、明日は昼過ぎまで会津観光。
 そして、15時25分発の「SLばんえつ物語」+新幹線で帰京、という流れである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[旅行]秋の福島競馬と会津再訪の旅出発直前

 おはようございます。ただいま午前5時。
 今日はこのあと5時21分の始発電車ではなく、6時過ぎの特急で出発します。
 特急自由席は乗り放題の切符なので、折角だから豪華に。それと、1時間早い始発で出るのと、福島着が20分くらいしか変わらないのも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.07

[競馬]秋の大型遠征

 以前ここで「近々競馬関連の大型遠征を行う」なんて話を書きましたが、そろそろ公表してもいいでしょう。
 今週末の土曜日、重賞・福島記念の行われる福島競馬場へ行ってまいります。

 早朝の電車で東京へ向かい、新幹線で福島へ。そこから路線バスで競馬場入り。
 福島競馬場では、中山競馬場で行われていた事前予約で確保済みの指定席でゆったり観戦。福島記念はもちろん、東京・京王杯2歳S、京都・京都ハイジャンプのトリプル重賞に挑戦。もちろん福島は1レースから購入です。
 当然ながら、翌日の京都・エリザベス女王杯の前売り馬券、さらには、ここでも買える岩手・水沢競馬も購入予定。

#荒れる福島は馬券成績の上では非常に苦手だったりするのですが…

 福島競馬場を出たあとは…やはり同じ福島県、今回も会津若松へ向かいます。これまでの遠征では実現しなかった、念願の会津若松での一夜を過ごす予定。
 翌日曜は会津のフリー観光。もしかしたら、本場のラーメンを味わいに喜多方(会津若松から6駅先)へ足を伸ばすかも。そして、15時25分発の「SLばんえつ物語」にて今年の乗り納めをしつつ、終点新潟まで乗車し、そのまま新幹線で帰京。エリザベス女王杯の結果はSLの車内で携帯ラジオで聞くことになりそう。
 なお今回も、土日の2日間どんなに乗っても自由席が18000円ポッキリ、新幹線もOK、4回まで指定席も利用可能、の「土・日きっぷ」を使用。競馬に乗り鉄に、使い勝手のいい切符です。

 明けて水曜日。あと3日仕事をこなせば、いよいよ出発!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.04

[スポーツ]高校ラグビー予選で300対0の大差記録

●高校ラグビー:佐賀工が300得点勝利 佐賀県予選準決勝

 昔のドラマ「スクール・ウォーズ」を思い出した人は年齢がバレますよ?

#再放送やDVDもあるけど

 ドラマでは109対0の大敗から這い上がる高校ラグビー部が描かれていたけれども、今回300点差で負けたチームの心境やいかに…!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »