« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007.10.29

[競馬]天皇賞・秋が終わって

Dsc00757

 メイショウサムソン、強うございました。
 しかし、騎手が変わってしまったことに対しては今でも複雑な心境があったり。石橋騎手で勝って欲しかったな(どのみちこの週は騎乗停止で乗れなかったのだが)。

 レース全体としては、やはりコスモバルクとエイシンデピュティの大斜行があって、サムソン以外の有力馬がことごとく被害にあったこともあり(本命にしていたアドマイヤムーンも…)若干後味の悪いものとなった。
 これに関して、福永騎手(カンパニー)が五十嵐騎手(コスモバルク)に対して「あんたは中央のGIに来るな、福島にでも行ってろ」と言い放ったらしいが、それはいくらなんでも福島に失礼だろう(苦笑

 天候には恵まれたものの馬券はさっぱり。惜しい1着3着とかもあって無念の結果に。ワイドにでも転向するか(笑)
 さらに、盛岡を買えば買ったで馬複100円台が出てガミる始末。府中で盛岡・水沢を買うときの、特にメインレースはいつもこうだ。うまく狙えば超銀行馬券なんだろうけれども。

 次の府中入りは11月25日のジャパンカップの予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.28

[競馬]天皇賞・秋

 おはようございます。現在、日曜の朝4時半を過ぎたところ。
 なぜこんな時間にこれを書いているかというと、もちろんこれから府中本町に向かうためでございます。
 なので昨日は夜9時に寝ました…このあと5時過ぎに出発予定。

 今回もなかなかいいメンバーがそろった感じ。心配されていた天気も回復するようだが、何せ昨日が昨日だけに回復しても重馬場までか…?

 体調さえ戻っていればダイワメジャーが中心か。メイショウサムソンは武豊への乗り代わり(偶然にも石橋守の騎乗停止と重なったが、乗り代わりは以前から決まっていた)でどうか。
 引退レースになるかもしれないアドマイヤムーンにも期待がかかる。

 片道2時間かからなければ、もっと気軽に足を運べるのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.22

[競馬]菊花賞が終わって

 ホクトスルタンの逃げ粘りに期待してたのに! 1~3着は全部相手で買っていた。
 一方、東京10Rで馬複46倍をゲット。でも菊花賞外して儲けが全部吹っ飛んだ…。

 来週は天皇賞のため府中へ。
 さらに、11月は京都・新潟に続く大型遠征の予定あり。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.10.21

[競馬]菊花賞

 今週の平日は半端ない忙しさでここを書く気力も起こらず…秋華賞のレース回顧すら。
 ダイワスカーレット強かったなぁ…レインダンスは買う直前で消してしまった。

 さてさて菊花賞。先週の秋華賞が豪華メンバーだった分やや見劣りする面子ではあるが、それでも話題の無敗馬ロックドゥカンプ、皐月賞馬ヴィクトリーなど役者はそろった。
 そのロックドゥカンプ、果たして無傷の菊花賞制覇となるかどうか、微妙なところ。セントライト記念を見る限りは、2000~2400mのほうが合いそうな気もするけれども…。
 前も使った表現だけど、これですんなり勝ったらもう参りましたというしかないだろう。

 うーむ、こりゃ手広く行くしかないのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.14

[競馬]秋華賞

 史上初のダービー馬参戦(牝馬限定レースなのだから当たり前だが)、さらに桜花賞・オークス・NHKマイルCの勝ち馬もそろって参戦と、史上稀に見る豪華メンバーとなった今回の秋華賞。
 先日のスプリンターズSをアストンマーチャンが制したように、今年の3歳牝馬は非常にレベルが高いだけに、これだけの面子が集うこのレースはとても盛り上がりそうだ。
 …明日馬券買うの間に合うだろうか。遅くとも午後1時には切り上げないと中山・錦糸町ともきつい。

 ウオッカは宝塚記念を使ってしまったこと、そこからさらにフランス遠征中止に伴う調整計画の乱れに伴うぶっつけ秋華賞は辛いと見て評価を下げる。もっとも、これですんなり勝ってしまうようなら、本当の大物だけれども。
 本命はダイワスカーレットかベッラレイアかのどちらかになるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.13

[社会]首都圏の自動改札が一斉にダウン

 朝のテレビのニュースで知って、通勤のために最寄り駅に向かうと、やはり移動改札は停止していて完全スルー状態に。
 自分自身は定期券所持なので関係ないが、実質ただ乗り可能な状況であった。

 原因はプログラムの不具合だったらしいが、SuicaとPASMOの共通化で非常に大きなシステムとなっている首都圏の自動改札、一つおかしくなるだけでこれだけの大規模トラブルになってしまうとは…
 将来何らかの反社会分子に悪用されないことを祈りたい。

 ふざけたことに今週の日曜も出勤になってしまった。半日で終わる見込みだが、果たして。
 当日は秋華賞なので、半日で終わればその足で中山か錦糸町に向かいたいが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.10

[ゲーム]PS2互換なし40GBタイプPS3、日本でも39980円で登場

 前回の記事で紹介した、PS2互換なしの40GBHDD搭載PS3が、日本でも出てしまうらしい。
 PS3のソフト不足の続く中、いったい誰がこんな中途半端な代物を買うんだろうか?
 値下げして欲しいとは思っていたけれども、機能削れなんて誰も思っちゃいないはず。

 しかしこうなると、フルスペック版(60GBHDD搭載モデル)がいつまで併売されるのかが気になる。
 この中途半端な40GBに一本化されてしまうような事態が発生するなら、市場から消えないうちにフルスペック版を確保しなければならなくなってしまうのだが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.07

[ゲーム]ヨーロッパ向けに40GBタイプPS3が399ユーロで登場、しかし…

「プレイステーション 3」新モデル欧州発売決定 HDD 40GB標準搭載 希望小売価格399ユーロ
~強力なソフトウェアラインアップとともに、年末商戦期に向けて積極展開~

 一部機能を削除、さらに何とPS2との互換性をも取り去ってしまったらしい。
 そんなんで需要があるんだろうか?

 日本での発売予定はまだないようだけれども、これに一本化されてしまうと一段と食指の伸びないハードになってしまいそうである。
 いまのうちにまだ6万円近くする60GBモデルを買っておけ、っていうことなんだろうか?
       ・
       ・
       ・
 連休の中日だってのに明日は休出を言い渡されてしまった。もっとも、丸1日ではないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.03

[グルメ]モスの焼肉ライスバーガー復活へ

●モスの牛焼肉ライスバーガー 3年ぶりに復活

 ついに来た!
 以前ここでも書いたけれども、このライスバーガーが発売中止になって以来、モスバーガーに行っていないのだ。
 これで久々にモスの暖簾をくぐれるってものだ。

#暖簾なんてかかってないよ、って突っ込みは置いといて

> オーストラリア産牛肉の安定供給を受けることが可能となった

 もっと早く供給が受けられていれば…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.02

[ゲーム]今週のバーチャルコンソール

 毎週火曜日に新規タイトルが追加されるWiiのバーチャルコンソール。
 何気に10月のラインナップが超強力なのだが、その第1弾として今週も4本が登場。
 その中から今週はこの2本を購入。

●エスパードリーム(ファミコン・コナミデジタルエンタテインメント)
 1987年にファミコンディスクシステム用に発売された、ほのぼのした世界観と美しいBGMが評判を呼んだアクションRPG。
 20年前のゲームらしくゲームバランスの厳しい部分も多いが(回復手段が少ない、アイテムが高額など)、エスパービームで雑魚の大群をなぎ倒す爽快感などはいまなお健在。
 ちなみに実機ディスクもまだ保有しているが、果たして読めるかどうか。

●源平討魔伝(PCエンジン・バンダイナムコゲームス)
 アーケードで大人気だった横スクロールアクションゲームの移植版。PSで「ナムコミュージアムVol.4」が出るまでは、家庭用ゲーム機唯一の忠実な移植作品だった(パソコンのX68000版を除けば)。
 WiiのPCエンジンソフトには標準でI・IIボタン連射機能がついているので、ハイジャンプ技(Iボタン連打で高くジャンプできる)なども余裕。久々にエンディングまでプレイしてしまった。

 どうでもいいことだけど、この2社とも社名変わってるんだよね。ここではあえて現社名で記載してみました。

 今月はPCエンジンのCD-ROMソフトの配信も始まる予定。あの「イース」に「グラディウスII」もラインナップ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.01

[競馬]スプリンターズSと「あいづ」号が終わって

 あいにくの雨模様の中、昼前に中山競馬場入り。
 思い出す、7月15日のあの雨の新潟競馬場。その日に行われたアイビスサマーダッシュを勝ったサンアディユが1番人気に押されていた。
 さらに思い出したのが、3年前同様の雨の中行われ、カルストンライトオが逃げ切り勝ちを収めたスプリンターズSを。こりゃ何かが逃げ切るな。そう思いつつ、馬体重なども考慮し、やはりここはサンアディユを軸にすえて3連複軸1頭相手6頭(15通り)で勝負する。

 結果はご存知の通り、3歳牝馬のアストンマーチャンが逃げ切り勝ち。鞍上の中舘騎手はあのヒシアマゾン以来のGI制覇となった。

Dsc00670

 ちなみに今日は中山の9Rから買って、最終まで全勝! 阪神・札幌のメインこそ外すも、なかなかのプラスとなった。

 中山を出たあと、今日は行くところがあった。
 去る7月14日の会津~新潟遠征の往路で利用した、臨時特急「あいづ」号が、今日(30日)で今年の運行を終了するので、それを上野駅に出迎えに行こう、というもの。
 上野駅到着は21時22分なので、相当な時間があった。先に発車する「北斗星3号」などを見つつ、入線を待つ。
 そして、定刻どおりに「あいづ」号が姿を現した。あの日と同じ、雨にぬれた車体を光らせながら。

Dsc00695

 車内からはかなりの数の乗客が降りてきた。ちなみに、会津若松では簡単な出発式のようなものが行われたらしいが、上野駅では何のセレモニーもなく、淡々と引き上げの準備が進められた。

#ちなみにこの週末、会津若松駅のライブカメラが故障。SLも特急も見られずじまいだった

 この「あかべぇ」のシートカバーもしばらく見納め。この車両は明日(1日)以降も郡山~会津若松間の快速として走るが、快速運行時はシートカバーはつけられない。

Dsc00696

 21時30分、集まった鉄道ファンに見送られながら、ついに「あいづ」号は3ヶ月通い続けた上野をあとにした。

 先ほど0時55分頃、JR東北本線・白河駅(会津若松駅ほどではないが、列車の発着が見られて人気のライブカメラがある)を通過していく様子を見ることが出来た。

 また来年の夏になるだろうか。また「あいづ」号が運転されて、上野にあのデザインのまま元気な姿を見せて欲しい。もちろん、乗りに行くつもりである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »