« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007.07.30

[社会]参院選:与党惨敗・民主躍進

 現時点(午前1時30分)で出ている数字で(NHK調べ)以下の通り。
*自民党:35
*民主党:59
*公明党:8
*共産党:3
*社民党:1
*国民新党:2
*新党日本:1
*無所属・その他:7
*残議席:5

 やはり民主が伸びたか。
 議席を取った以上、今まで以上に責任ある政治行動が求められるが、果たしてどうなのだろうか。
 相変わらず黒い噂も多い党だけに…。

 自民党にとっては痛し痒しの結果となった。
 首相は続投に意欲的だが、果たしてどうなるのか。おそらくこの先短命になるのではないか。

 もっとも、あくまでも参議院であり、依然として衆議院では自公で3分の2以上の議席を持っている状況に変わりはなく、これで何が変わるのかというと非常に疑問ではあるが。
       ・
       ・
       ・
 今回も投票率は低迷した模様。期日前投票者は伸びたようだが、当日が延びなかったらしい。
 声を大にして言いたい。今回(に限らず、毎回)投票に行かなかった人は、本当にそれでいいのかと。
 あなたそれで意見を言えますか、と。

 もっとも、その一方でさくらパパとか丸川何とかとかが知名度だけで当選してしまう現状も問題大有りなのだが。
 このネット時代、そろそろ国民の政治参加のあり方を変えなければならない時期にいているのではなかろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.29

[社会]さあ参院選

 いよいよ7月29日となった。今日は参院選の投票日である。

 何よりもまず投票に行こう! 全てはそこから始まる。
 投票しなければ政治に口出しする権利はないんだよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.26

[テレビ]地上デジタル完全移行まであと4年

●各局女子アナが地デジをPR

 昨日はここのメンテナンスで書けなかったけれども、昨日は7月24日。
 政府が法律で決めたとか言う地上デジタル放送への完全移行まであと4年を切った。
 例によって草彅何とかとか、女子アナとか使って必死に地デジ対応テレビを買わせようとしているけれども…まだまだ高いのが現状。まして、ビデオデッキ(いまだVHSだ、悪いか)なども総とっかえが必要になるわけで。

 そもそも、地上デジタルなんて誰が必要としているんだろうか?
 新しい利権の欲しいテレビ局や広告代理店だけじゃないの?

 とか言いつつ携帯のワンセグで地デジを見ているわけだが、いまだにチャンネル番号に戸惑う。
 今まで関東で10チャンネルだったテレビ朝日が5チャンネルだったり、かつての東京12チャンネルことテレビ東京が7チャンネルだったり、さらには46チャンネルだった千葉テレビが3チャンネルになったりと、結構面倒なのだ。
 今から、家のテレビのチャンネル番号書き換えて、4年後に備えるか…?

 さらに、我が家では地デジ電波の入りが悪い。今座っているこの部屋(木造住宅の2階)でも、ワンセグは満足に見られなかったりする。
 そもそも、この地域ではアナログ放送ですら、とあるビルの電波障害対策でCATV局から有線配信されている状態なのだが、これも2011年で打ち切りになってしまうのだ。
 どうすればいいのだろうか。

 もっとも、うちの場合はスカパーがあるので、これだけで2011年を乗り切ることも不可能ではないけれども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.19

[旅行]会津~新潟 SLと競馬の旅(その3)

 新潟駅前のホテルから2日目の行程がスタート。
 ホテルをチェックアウトし、新潟駅の南口にある、新潟競馬場行きのバスターミナルに向かうと、既にそこは長蛇の列。
 やっと乗り込み、540円を支払い着席。たまたま観光バスタイプの車両がやってきたので快適だったものの、路線バスタイプの車両のほうが圧倒的に本数が多い。もし路線バスタイプが当たって、競馬場まで立ち席となったら相当辛かったかも。

 バスに40分ほど揺られて、雨のしょぼ降る新潟競馬場に到着。

Dsc00344

 さすがに新しいスタンドだけあって施設は立派。しかし内部に並ぶのは昔懐かしい旧式の磁気券発売機。
 首都圏ではもう南関東の大井・船橋競馬場と、東京競馬場の岩手競馬場外くらいにしか置いてないはず。
 ちなみに、払戻機は新型券対応のものが入っていました。

Dsc00355

 スタンド裏手の広場では新潟県の物産展が行われていました。

Dsc00358_1

 その中で匂いにつられて買い求めたのが、新潟名産「越後もち豚」の串焼き(500円)。
 とてもおいしゅうございました。

Dsc00394
Dsc00393

 今回の新潟入りの最大の目的は、新潟名物直線1000mの重賞・アイビスサマーダッシュを見ること。
 一般客の入れるぎりぎりの位置(ゴール手前400mくらい)からそのスタート地点を望む…まだまだ遠い。

Dsc00350

 その位置から左を見ると、かつて右回りだった時代にメインスタンドとして使われていた建物が部分的に残っていました。業務用に使っている様子。検量室だったと思われる部屋も見えます。
 手元にある1999年8月8日付レーシングプログラムで見ると、2階に和食レストラン、3階に発売窓口があったようですが。

Dsc00351

 パドック全景。

Dsc00360

 ゴール板がこちら。京都が白鳥なら新潟はトキ。

Dsc00365

 雨はまだ降り続いています。
 この時点で、台風4号は新潟直撃こそなくなったものの、帰る頃の関東直撃の可能性はまだ残っていました。

Dsc00366

 さてレースは進み、いよいよメインレース・アイビスサマーダッシュ。
 本馬場に次々と出走馬が入ってきます。

 サンアディユ(村田一誠)。

Dsc00376

 サチノスイーティー(吉田豊)。

Dsc00378

 クーヴェルチュール(後藤浩輝)。

Dsc00386

 いよいよスタート! 雲の切れ間から日も差してきました。

Dsc00390

 …勝ったのは人気薄のサンアディユでした。
 過去4走ダートを使って、あげく近走2戦2桁着順の馬などどうして買えましょう?
 …牝馬を狙えばよかっただけなのですが。

 新潟最終まで見て、小倉・函館のはくぼ競馬までは見ずに新潟競馬場を後に。
 またまたバスで新潟駅まで戻ることになります。
 次回訪れるときは自家用車で行こう、と心に誓いました。公共交通の便という点では中央10競馬場中最悪でしょう。
 新潟駅に着いた頃にはもうすっかり晴れていました。この天気を、会津で見たかったものですが。

Dsc00396

 19時過ぎに発車した2階建て新幹線で東京へ。残念ながら1階席しかも右側なので景色がまったく見えず…。
 今回指定席を取った全列車が、進行方向右側の窓側の席でした。

Dsc00398

 上野の地下駅を抜け、右手に秋葉原・神田のネオンが見えて来て…東京に到着。
 夢のような2日間は無事に幕を閉じました。
     ・
     ・
     ・
 とにかく台風の襲来に伴う悪天候だけが想定外だった今回の旅。
 前にも書きましたが、秋頃の会津若松再訪問を検討中。その際には、綺麗な秋晴れを楽しむことが出来ることを。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007.07.17

[地震]新潟県中越沖地震

 昨日の夜帰宅し、このブログを書いて、就寝。
 今朝は9時ごろ起床し、ライブカメラの向こうの会津若松の様子を眺めながら、旅の思い出を振り返りつつ荷物の整理などをしていたところ、揺れが。その後、会津若松の映像も揺れているのが見えた。
 テレビのチャンネルを切り替えたら新潟で震度6強。新潟競馬場のある新潟市北区でも震度4。何とまぁ。

 実は昨日、新幹線で新潟を出る直前まで、もう1日滞在を延ばせないか考えていた。
 月曜になるので「土日きっぷ」が無駄になってしまうけれども、新潟9:43発の「SLばんえつ物語」に乗って、もう一度会津若松に戻ろうか、とか。
 しかし、地震の影響で今日の「SLばんえつ物語」は1駅目の新津で運転打ち切り。上越新幹線も磐越西線喜多方方面も列車の運行が止まり、もし新潟に残っていたら今日中に帰れていたかどうか。
 残念だが、結果オーライ。

 帰ってきたばかりではあるが、既に秋頃の会津若松再訪問を検討中。
 11月10日(土曜日)に福島競馬場で重賞・福島記念があるので、土曜にそれを見て、その足で会津若松入り(福島駅から約2時間)、1泊して翌日曜まで滞在、郡山~東北新幹線経由か、あるいは今回同様「SLばんえつ物語」~上越新幹線経由で帰る、というルートが考えられる。
 何せ今回は4時間しかいられなかったので、次回は出来るだけ会津若松に長く滞在できるプランを組みたい。       ・
      ・
      ・
 旅行記の続き(新潟競馬場編)はまた次回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.16

[旅行]会津~新潟 SLと競馬の旅(その2)

SLの走る里会津若松駅

 いよいよ、今回の旅の第2目的であった「SLばんえつ物語」に乗車する時間がやってきました。
 機関車前は記念撮影をする乗客でいっぱい。

機関車正面

 編成中間の展望車(4号車)をホーム上から。

4号車

 車体側面に描かれた「SLばんえつ物語」のシンボルマーク。

シンボルマーク

 ちなみにライブカメラのあるのはこの位置。1・2番線の行き止まりから24時間生中継を行っています。

ライブカメラの位置

 そして、発車時刻がやってきました。

2番線発車時刻表示板

 汽笛とともに、ゆっくりと列車が動き出しました。会津若松駅がどんどん遠ざかっていきます。
 また必ず、今度はゆっくりと滞在したい、そう思いました。

 車内の様子はこんな感じ。結構車体が揺れるので、写真がぶれてしまいました。
 乗車率は最大で60%くらいだったでしょうか。

車内の様子

 途中、野沢駅と津川駅で10分程度の長時間停車があり、子供たちが運転台に乗せてもらって記念撮影をしていました。もちろん機関車の前も大盛り上がり。

野沢駅での記念撮影

野沢駅停車中

 こちらは津川駅での、機関車への石炭と水の補給シーン。

津川駅での石炭と水の補給

 あいにくの悪天候にもめげず、順調に走行を続けた「SLばんえつ物語」。
 新潟市内に入り沿線が開けてくると、沿道から多くの人たちがこちらに手を振っていました。
 そして、定刻どおり19時丁度に新潟駅に到着。

新潟駅到着

 駅近くのホテルに入り、この日の日程は終了。
 夕食はこちらでいただきました。結構有名なお店だったようで。

●越後秘蔵麺 無尽蔵 花園店

 SLそのものには大満足の行程でしたが、やはり天気が悪かったのが残念。
 次の機会があるならば、快晴のもと磐越の景色を楽しみたいものです。

 次回はいよいよ新潟競馬場へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.15

[旅行]会津~新潟 SLと競馬の旅(その1)

ライブカメラの真下から
※この画像はライブカメラの真下から直接撮影したものです。実際の配信映像とは若干アングルが異なります。

 というわけで、「会津~新潟 SLと競馬の旅」初日を終え、現在新潟市内のホテルでこれを書いています。
 午前7時26分、上野駅を定刻通りに発車した特急「あいづ」号。

Dsc00222

 あいにくの雨模様の中、それでも順調に走行し、午後11時18分、ついに会津若松駅に到着!
 我々を出迎えてくれたのは会津鶴ヶ城太鼓の熱演。大迫力の演奏でした。

勇壮な太鼓のお出迎え

 太鼓演奏を見終わったあとはいったん駅の外へ。

会津若松駅正面玄関

 「1時58分に消える看板」(ライブカメラ中央に見えるここの看板の明かりが、閉店直前の午前1時58分頃に消されるため)こと、ゲオ会津若松インター店も訪問。

ゲオ会津若松インター店

 午後2時前には駅へ戻り、お土産などを物色。会津のマスコット「あかべぇ」グッズやら、喜多方ラーメンやらを購入し、荷物が多くなったので宅配便で一足お先に発送。
 2時半に改札を通り、目指すは5番線。ここから、このあと乗車する「SLばんえつ物語」の機関車連結が見られるのだ。

連結作業中のC57-180

 それを見届けてから、列車の入線する2番線でその時を待つ。そして…来た!
 後ろ向きで入線する「SLばんえつ物語」号。

 これに乗って、一路新潟を目指します…続きはまた明日。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.13

[雑記]週末のビッグプロジェクト

 数日前のここの記事で、今度の3連休に向けたビッグプロジェクトを進行中と書いたけれども、そろそろ公開してもいいでしょう。
 この週末は4月の京都以来の旅に出かけます。今回は東北・上越方面。
 名づけて「2007年7月 会津若松~新潟 SLと競馬の旅」!

 14日(土曜日)早朝にまずは上野入り、この夏復活した臨時特急「あいづ」に乗車。目指すは会津若松。もちろん、あの有名なライブカメラ詣でも目的の1つ。

●特急「あいづ」
●会津若松駅ライブカメラ

 会津若松到着は11時半ちょっと前。その後市内観光(といっても、鶴ヶ城とかに行く時間はないが…)やら何やら行い、15時頃に駅にもどって、そこで待ち受けるのは…!

●SLばんえつ物語号

 このSLに揺られて新潟を目指します。
 しかしそのせいで、会津若松滞在はわずか4時間になってしまいますが。

 新潟に19時ごろ到着し、駅前のビジネスホテルで1泊。
 翌15日(日曜日)、チェックアウト後目指すのは…

●JRA新潟競馬場

 この日は開幕週2日目、しかもメインレースは直線1000mの重賞・アイビスサマーダッシュ。
 これ以上ない観戦タイミングじゃないですか。

 直線競馬を堪能し、17時ごろ競馬場をあとに新潟駅へ引き返し、19時台の上り上越新幹線で東京へ。
 月曜の祝日は旅の思い出に浸りつつ、自宅で休息としましょう。
        ・
        ・
        ・
 しかしここに来て天気が危なくなってきた。現在九州地方に大雨を降らせている台風が、ちょうど15日頃に関東甲信越方面へやってくる見込みとのこと。
 状況によっては15日の新潟発を早めるか、最悪の場合は新潟入りを断念することも検討せざるを得ないかもしれない。
 もちろん、そうならず無事に全行程を終了できるのが理想なのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.12

[競馬]ジャパンダートダービー

 火曜日の日帰り出張の帰りに、大井競馬場に立ち寄り、その日の特別3レース、他場発売の旭川メインレースとともに前日発売で購入したジャパンダートダービーの馬券。
 ちなみに火曜日の分の馬券は4レース中3レースが当たっていた。払い戻しに行かなくては(笑)

 軸は東京ダービー馬アンパサンド。相手に昨年の2歳王者のダーレー馬フリオーソ、中央代表のロングプライド。さらにそこからフリオーソ・ロングプライドを含む6頭を相手に3連複を購入。レースは自宅でテレビ観戦した。
 結果は直線抜け出したフリオーソが追いすがるアンパサンド・ロングプライドを振り切り圧勝。馬券は当たったが配当が安すぎた(笑)
 これで南関東3冠は羽田杯=トップサバトン、東京ダービー=アンパサンド、そしてJDD=フリオーソと、現在の南関東3歳3強が分け合った形となった。とはいえトップサバトンは東京ダービーでの大出遅れ以来今回も精彩を欠いた状態だが…。

 今月末からは大井・川崎×旭川のスクランブルナイト(両競馬場3レースずつの相互発売)も始まる。また、既に始まっているが帯広ばんえい競馬のナイトレースも面白い。
 その気になれば、1週間毎日ナイター競馬(土~月=ばんえい、月~金=大井・川崎、火~木=旭川)を楽しめる時代になった。投票もレース中継もネットでまかなうことが出来るし、道営・ばんえい、あと日中開催だが兵庫(園田・姫路)はスカパーでレース中継を無料視聴可能。
 地方は食わず嫌いの中央専門の人も、ぜひこの機会に地方競馬に触れてみては。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.07.11

[雑記]東京で働くということ

 日帰り出張で東京は浜松町(正確には芝公園付近)へ行ってきた。
 自宅最寄り駅から電車で1時間ちょっと。このくらいの距離なら普通に毎日通勤している人も多かろう。

 こんなことを書いているとどこの田舎者だと思われるかもしれないが、一度は東京で働いてみたい。
 これまでの社会人生活ではすべて県内で働いてきたが、今の勤め先が、規模はそこそこ大きく、また直線距離では非常に近いものの、遠回りをしなければならない交通機関の不便な場所にあって、やはり1時間かけて通っているだけに、同じ1時間かけるならば電車1本でいける東京で働きたい、という気持ちがある。
 それと、東京のレベルの高い仕事や人間の中でもまれて、自分自身を成長させたい、という気持ちもある。
 あとはやはり、会社を出たあとの食事や買い物などの場所の豊富さもあるか。

 年齢のことを考えると、今年来年辺りが最後のチャンスか。

 ちなみに、10年ちょっと前の学生時代は、上野まで毎日電車で通っていた。帰りは東京駅から毎日座って帰れたのも懐かしい思い出だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.06

[雑記]更新サボり過ぎ

 1週間も空けてしまった。誰も読んでないであろうこんな場末のブログでもこんなに空けては申し訳ない。

 来週末の連休に向けてビッグプロジェクト(個人的な)が進行中。詳細は直前にでも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »