« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007.06.28

[競馬]帝王賞(大井競馬場)

 夏のダート王者決定戦を制したのは、かつてのお手馬とのタッグを復活させた大井の帝王だった。

 今年は距離・時間の都合と(定時退社しても大井入りはメイン発走直前…)、有力馬多数回避の影響も考慮し(去年のアジュディミツオーVSカネヒキリのような壮絶なレースは見られないと想像し)、大井現地入りはせずに場外発売の船橋競馬場で観戦。
 3階で売っている焼きそばなど食べつつ検討に入った。

 軸は交流GI5勝のブルーコンコルドで鉄板だろう、相手は地方勢が手薄な分、中央勢で決まるのではないかと、買ったのがこの馬券。

Dsc00211

 結果は直線抜け出したブルーコンコルドを、最内を突いてボンネビルレコードが猛追。ゴール手前で差し切り1着でゴール。見事Jpn1タイトルを手中に収めた。

 勝ったボンネビルレコードは現在は中央所属だが、もともとは大井所属だった(地)馬。そして鞍上の的場文男騎手は「大井の天皇」と呼ばれる名手で、大井時代の同馬の主戦騎手であった。
 そのコンビが復活し、見事に栄冠をつかんで見せた。レース映像を見ても、人馬一体とはまさにこのこと、完璧なレース運び。ゴール前では思わず声が出てしまった。
 無理をしてでも現地に行けばよかったと、あとから思わせられたレースであった。
 …中央馬なので、おなじみの赤地に白い星の勝負服じゃないのが最後まで違和感あったが。

 もし、この先例えばジャパンカップダートなどの中央のダート戦に出走するときにも、ぜひ的場騎手を呼んで乗せてほしい。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007.06.27

[スポーツ]WWEのクリス・ベノワが一家心中?

●【WWE】訃報 クリス・ベノワ死去

 帰りの駅で、売店に積まれている夕刊に目をやると、「人気レスラー自殺」の見出しが。近づいてちょっとその新聞-東スポを持ち上げてみると、そこにはクリス・ベノワの名前が。
 すぐさま120円を叩きつけ東スポを持ち帰り、記事に見入る。

#東スポはプロレス・格闘技関係では胡散臭い記事は書かない。

 記事によると、日曜の特番を突然キャンセルして帰宅したあと消息がわからなくなり、関係者が自宅に駆けつけてみると本人と妻子が死亡しているのが見つかった、状況からしてベノワが妻子を殺害したあと自殺を図った一家心中ではないか、とのこと。
 どちらにせよ突然のことで驚いた。

 最近はあまり見ていないのだが、以前はよくスカパーや地上波でWWEを見ていた。
 今頃、3年前に亡くなった大親友のエディ・ゲレロと再会しているのだろうか?
 むしろエディに「こっちに来るにはまだ早いっての!」と怒られているのかもしれないが…。

 合掌。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007.06.25

[競馬]宝塚記念が終わって

 「世界ってのは、そんなに甘いもんじゃないんだよね」と、月の神がささやいた。
 「ならば、力で奪い取るまでよ!」と、戦士は更なる闘志を燃やした。
 その気迫の前に、若き女王はただ黙っていることしか出来ずにいた。

 超豪華メンバーの今年の宝塚記念を制したのは、ドバイデューティフリーの覇者・アドマイヤムーンだった。先に抜け出した、2着のメイショウサムソンとの叩き合いを1/2馬身制しての勝利。3着にメルボルンカップ2着のポップロックが入り、今年のダービー女王ウオッカはまったくよいところなく8着に敗れた。

 昼過ぎにパークウインズ中山に入り、腹ごしらえをしてから検討に入った。
 昨日のこの欄で「軸にはダイワメジャーを考えている」と書いたが、なんと驚きの馬体重マイナス16キロ。これではとても買えないと、ダイワメジャーをばっさり切り、軸を信頼性の面で勝るアドマイヤムーンにチェンジ。そこから3連複相手7頭(21通り)で勝負をかけた。ウオッカは相手の一角に。

Dsc00210

 福島9Rから買い始めるも、苦手の福島はてんで当たらず。それでも函館メインの馬複20倍を取って勢いをつけ、
いざ宝塚記念。結果は先述の通りである。見事3連複ゲット!
 ちなみにダイワメジャーは12着であった。

 それにしてもウオッカは不甲斐なかった。ペースが向かなかったのか、それとも降り続いた雨で渋った馬場がよくなかったのか…陣営の凱旋門賞挑戦の姿勢に変わりなしとの情報もあるが、果たしてこのまま渡仏して大丈夫なのだろうか?
 一方、こちらも凱旋門賞挑戦を表明しているメイショウサムソンだが、今日の内容は負けてなお強し。出来れば噂されている乗り替わりではなく、石橋騎手のまま行ってほしい。
 そして勝ったアドマイヤムーンには、更なる世界挑戦の期待がかかる。

 今年のGI(Jpn1)はとにかく荒れ狂った難しいレースが続いたが、今回はそこそこ順当に決まって何よりであった。
 秋は果たしてどのような勢力図になるのだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007.06.24

[競馬]宝塚記念

●宝塚記念レース情報

 GI馬7頭と、近年まれに見る豪華メンバーがそろった今年の宝塚記念。
 春の天皇賞じゃなくてこちらを見に行けばよかったか(笑)

 やはり気になるのは今年誕生した64年ぶりの牝馬ダービー馬・ウオッカの取捨だろう。
 あのダービーで見せた走りを今回も見せることが出来れば、51キロという超軽量もあり勝利をもぎ取ることは不可能ではないだろう。
 ただし、明日の阪神は雨の予報が出ている。しかも降水確率80%。

●兵庫県宝塚市の天気予報

 これで馬場が渋り、またスローペースにでもなろうものなら、ウオッカの強烈な末脚が封じられることも十分考えられる。まして内枠で閉じ込められでもしたら…よって相手に入れるが軸にはしない方向で。

 軸としてはダイワメジャーを考えている。ここしばらくの安定した走りは軸に据えるにはもってこい。前方でレースが出来るのも好印象だ。
 相手にはメイショウサムソン、アドマイヤムーン、先ほども挙げたウオッカ、アサクサキングスなど。あと、やはり応援の意味でコスモバルクも買い目に入れたい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.06.22

[スポーツ]あの人気エクササイズのインストラクター来日

●あのビリーが来日! 300人がハリウッドスター級の歓迎ぶり

 テレビCM、特にスカパーを見ているとしょっちゅう流れる「ビリーズ・ブートキャンプ」のCM。
 そのインストラクターであるビリー・ブランクス氏がキャンペーンのため来日、大騒ぎになっているようで。

 評判を見聞きする限り、効果はあるけどかなりハードなトレーニングらしい…ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.20

[雑記]近況

★YouTubeが日本語版サービスを開始。最近はニコニコ動画に国内シェアを奪われつつあったYouTubeだが、これで復権なるのだろうか。

★Wiiのバーチャルコンソールで「新・鬼ヶ島」を購入。中途半端に道筋を覚えてしまっている分変なところで詰まる。たとえば、序盤で地蔵に笠をかぶせたあと、話しかけずに川へ行ってしまい、待てど暮らせどお椀が流れてこなかったりとか。

★土曜日からばんえい競馬のナイターが始まった。これで、土・日・月の帯広、火・水・木の旭川、さらに大井か川崎が金曜日に開催されていれば、1週間ぶっ続けでナイター競馬が楽しめるというわけだ。ネットやスカパーのライブ中継と、ネット投票を組み合わせれば最強である。

★新聞で読んだが、最近は些細なことで学校に、しかもどうしようもない独りよがりなクレームを入れる親が続出しているのだとか。「うちでは子供に掃除などさせないので学校でも掃除をやらせるな」…真性の馬鹿か? どこのお坊ちゃまだよ。

★お坊ちゃまと聞いて「ヤンパラ」を思い出した人は年齢がバレる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.13

[グルメ]冷凍食品の自動販売機

 たまに食べる自動販売機の冷凍食品って、何であんなにおいしく感じるんだろう?

 高速道路のパーキングエリアなどによく設置されている、お金を入れて商品を選ぶと、冷凍食品を内蔵のレンジで温めて出してくれる自動販売機。
 深夜ドライブの道中、パーキングエリアに立ち寄ってこれらの食べ物を味わうことがあるし、先日宿泊した幕張のOVTAにも設置されていて、夜食をそこで買って部屋に持ち帰って食べたりした。

●ニチレイフーズの冷凍食品自動販売機

 言ってしまえば、たかが冷凍食品である。それなのに、家で市販の冷凍食品を食べるのとはまったく違った味わいを感じるのは、いったいなぜなんだろうか。
 やはり深夜の寂しさの中、温かい食べ物を味わうささやかな喜びが、そうさせるのだろうか。

 ちなみに、上のリンクにあるニチレイの「焼きおにぎり」と「直火焼き炒飯」が好きだったりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.12

[雑記]幕張のOVTA

 というわけで、先週の週末は幕張にあるOVTA(財団法人海外職業訓練協会)という施設でのお泊り会議(って書くと幼稚園みたいだけど)であった。
 もちろん、会議自体は反吐が出るほどつまらないものだったが。

 一夜の宿としてあてがわれたのは同施設18階のシングルルームだった。
 机とベッドとテレビが並ぶ、そこら辺にあるビジネスホテルそのもののような部屋。ユニットバスもついている。

P1000018

 こちらはその部屋からの朝の眺め。海浜幕張駅方面の景色である。

P1000023

 会社の金で寝泊りする分には十分な施設かもしれない。
 ちなみに、飯はそこそこうまかった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.06.09

[雑記]近況

★今週は休みなしである。明日明後日つまり土日と宿泊つきの研修で(そんなに遠くではないが)出かけてしまう。それでも日曜の昼過ぎには解散になるし、GIとかぶらなかったのでまだましだが…。

★当日話題にしなかったが水曜日の東京ダービー(大井)はいろいろな意味で面白いレースだった。最後まで見せ場を作った的場文男騎手、今年は例年以上に惜しかった。先着した2頭が強すぎた。馬券は火曜の夜に前売りで買ったが(火曜の北海優駿を買いたかったので)、勝ったアンパサンドを買っていなかった。なぜ消してしまったんだか。

★その的場騎手の好きな食べ物はカレーライスだが、およそ数年ぶりにボンカレーを食べる機会があった。こんなにうまかったっけ?と思うくらい、昔の記憶の中の味と違っていた。ところでボンカレーとボンカレーゴールドの違いは何なんだろうか。

★以前ここでも取り上げたワンセグ携帯が予想以上に重宝している。だが肝心のTOKYOMXの電波がこのあたりでは弱くて、せっかくの大井競馬もなかなかスムーズに見ることができない…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.04

[競馬]安田記念が終わって

 終わってみればダイワメジャーの貫録勝ちだった。苦手の内枠も何のその、直線で逃げ粘るコンゴウリキシオーとの叩き合いを制しGI4勝目。4コーナー立ち上がりではちょっと危なっかしい面も見せたが…。
 そのコンゴウリキシオーは騎手が嫌いで買えなかった(苦笑)。3着のジョリーダンス、ヴィクトリアマイルでは注目していたのだが、今回の牡牝混合戦ではどうかと思い消してしまった。香港勢は今回は全滅。
 2-3-9番人気で3連単9万円は安いと思った。人気が割れすぎたのと、連日の7桁配当を警戒して買い目を広げた人が多かったのか。

 これで春のGI連戦も終了。6月末の宝塚記念までちょっと間が空く。
 今年は何といっても牝馬のダービー馬誕生の瞬間を目撃したこと、またプライベートでは京都遠征実現という一大イベントがあったことと、非常に思い出深い春競馬となった。

 この夏は、もしスケジュールと資金の都合がつけば、福島競馬場遠征を実現させたい。
 福島競馬場なら往復新幹線利用で日帰りでもいける距離だが、せっかくなので方角は違うけれども、会津若松方面の観光も含めた1泊2日のプランも検討中。
 なぜ会津若松か…?

●JR会津若松駅ライブカメラ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.06.03

[競馬]安田記念

 いつの間にかこんな時間になってしまった。先週はこの時間に起きて府中行きの支度をしていたところだった。

 例年難解なGIのひとつである安田記念だが、今回も難解なメンバーが揃った。特に毎年難しいのが香港馬の取捨。知識が少ないだけにいっそう迷う。
 日本馬の大将格はやはりダイワメジャー、スズカフェニックスらか。ただダイワメジャーは内枠であまり良績がないらしいし、スズカフェニックスは鞍上の不調(それでも土曜は結構勝ったが)が気になる。

 …どうせ今回も荒れるんだろう、サイコロでも振ったほうが早いか。
      ・
      ・
      ・
 今日は地元の市議会議員選挙がある。といっても誰が誰だか顔ぶれ見てもぜんぜんわからん(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »