« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007.05.30

[ゲーム]ニンテンドーDSライトに新色登場

●ニンテンドーDSLiteカラーバリエーション

 銀色と赤色のメタリックカラー2色が新たにラインナップ。
 以前発売された、GBASPやPSPの銀色のような派手派手しい色ではなく、あくまでも落ち着いたトーンにまとめた感じは好印象。

 最近では品薄状態も解消されつつある印象を受けるニンテンドーDS。
 地元でも、長らく数千円上乗せのプレミア価格をつけて販売していた店舗が、定価(16800円)まで価格を引き下げはじめている。
 しかしここに来ての新色投入で、また品薄傾向が進みそうな予感。転売屋が活気付かなければよいのだが。
       ・
       ・
       ・
 実は、先日我が母親にDSライト(ピンク)を1台プレゼントしたばかりである。
 毎日「脳を鍛える大人のDSトレーニング」(初代のほう)や、クロスワードのソフトにいそしんでいるようだ。
 先日などは、実年齢より20以上若い脳年齢をたたき出して喜んでいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.29

[雑記]事件まみれの月曜日

 興奮のダービーから一夜明けて。
 実は今日は、以前権利取得した代休を行使して、休みを確保していた。贅沢な話だ(笑)。

 ゆっくり起床後、まずはコンビニへ向かい昨日の熱戦を報じるスポーツ新聞を購入。意外だったのだが、関東の主要5紙中いくつかは、トップ記事がダービーではなかった。
 新聞を持ち帰り、のんびりテレビなど見ていると…いきなり飛び込んできたこのニュース。

●[ZARD]坂井泉水さん死去 病院のスロープから転落

 もう40歳だったというのも意外だったが、病気を患っていたことも実は知らなかった。
 3メートルの高さから転落して命を落とすと言うのも考えにくいが、当たり所も悪かったのかも知れない。

 そういえば、何年か前にはJRAのキャンペーンソングも担当したっけか。あとはやはり個人的には「ときめきメモリアル3」の主題歌の印象が強い。

 このニュースに若干動揺しながらも昼食をとっていると、今度は…

●[松岡農相]議員宿舎で首つり 遺書見つかる
●「自殺の他に責任の取り方ある」 松岡農水相自殺に冷ややかな声

 多くの疑惑を抱えたままあの世まで持っていってしまった。何とか還元水とか、ヤミ献金とか。
 そこまでして隠し通したかったこととは、一体なんなんだろうか。

 そういえば、昨日のダービーのあとの最終レースは「農林水産省賞典目黒記念」だったが、東京競馬場に松岡農相の姿はなかった。皇太子殿下宛の招待状は松岡農相名義で出していたらしいが…。
 ちなみに、来週の安田記念も「農林水産省賞典」である。今回の件をサイン読みに使う輩もいるのだろうか(苦笑)

 この2件とも、舞台は慶応大学病院だった。今日は1日中大騒ぎだったのでは。
      ・
      ・
      ・
 たまの平日休みはいいリフレッシュになるのだが、今日は事件が続いてやや後味の悪い1日だったことは確かだ。
 今度、有給でもとって、平日の街なかへ遊びにでも出かけるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.28

[競馬]日本ダービーが終わって

 ただ1頭果敢に挑戦した牝馬が、名前の通り強烈な祝杯を上げて見せた。

 第74回東京優駿(日本ダービー)を制したのは、昨年の2歳牝馬チャンピオン・ウオッカであった。第12回(1943年)のクリフジ以来となる牝馬のダービー制覇、そして第69回(2002年)のタニノギムレットとの父子制覇となった。

 自宅最寄り駅を始発電車で出発し、片道2時間以上の道のりを経て半年振りにやってきた東京競馬場。
 今日のために急遽大阪から駆けつけた大阪のYさんが待ち受ける中、スタンドゴール前の椅子席に陣取る。

 今日のハイライトは東京8Rだった。馬柱を見るとオートゼウスの名前が。
 2年前、ディープインパクトの勝ったダービーの日、ダービー(その日の10R)のディープの馬番と同じ5番を、次の11R・秋川特別で背負った結果、レース名選択ミスによると思われる11R5番=オートゼウスへの高額投票が相次ぎ上位人気に押し上げられてしまったこと、さらにそれまで2桁着順が続いた中、その人気に応え3着に食い込んだことで、当時話題になった馬である。
 実はこのオートゼウス、その前年つまり3年前、キングカメハメハの勝ったダービーの日も、特別戦に出走し3着を獲得している。そこで、今回ももしかしたら入着があるかもと思い、通常の買い目に加えてオートゼウスの複勝を購入。
 …そしたらなんと逃げ切って勝ってしまった! 9番人気で単勝4730円、自分の買った複勝でも850円。うーん、応援馬券にしておけばよかったか(笑)
 昔「新聞の読める馬」と呼ばれたカブトシローという馬がいたが、ダービーデーに強いオートゼウスはさしずめ「カレンダーの読める馬」とでも呼ぶべきか。

 レースは進みいよいよ日本ダービー発走の時が近づいてきた。
 フジビュースタンドのバルコニーから相次いで顔をのぞかせた、皇太子殿下、安倍首相、そしてフサイチの関口房朗オーナーとボクシングの亀田3兄弟の姿に沸く場内。
Dsc00155
Dsc00166
 しかし発走直前、1番人気のフサイチホウオーが入れ込んで大暴れ。嫌な予感がした。
 ハナを切ると思われていた皐月賞馬・ヴィクトリーがやや出遅れ気味のスタート。1000m1分のミドルペースの中、人気どころも上がっていく。
 そして最後の直線、先行していたアサクサキングスサンツェッペリンに迫る後続。しかしフサイチホウオーもヴィクトリーも伸びない。そんな中、馬群を割って突っ込んできた黄色い勝負服の馬がいた。その馬は見る見るうちにアサクサキングスをちぎり捨て、先頭でダービーのゴールを駆け抜けた。
Dsc00176
 Yさんと思わず顔を見合わせる。そして同時に叫んだ。「ウオッカだ!!」
 なんと驚きのウオッカの勝利。それは、日本競馬の歴史がまたひとつ塗り替えられた瞬間に立ち会ったと言う意味であった。
 ウイニングランを終えたウオッカがホームストレッチに戻ってくる。そして…かつてのヘヴンリーロマンスと松永幹夫騎手が天皇陛下の御前でやって見せたように、スタンド最上階で見守る皇太子殿下に、四位騎手が深々と頭を下げた。
Dsc00178

 配当はまたも大荒れ、3連単は2155760円もの高額配当となった。ウオッカ自身は3番人気だっただけに、2着になったアサクサキングスの人気のなさがこの波乱を招いたと言えるだろう。
 一方フサイチホウオーは7着、ヴィクトリーは9着。
 NHKマイルカップを牝馬のピンクカメオが制し、ダービーがウオッカ。今年の3歳牝馬のレベルは相当に高いと言って良いのではなかろうか。
 逆に、二度も牝馬に先着を許した3歳牡馬の体たらく振りが気になる。皐月賞馬のダービー惨敗、そのダービー馬は牝馬…秋の菊花賞が盛り下がらなければよいが。

 過去、女傑と呼ばれた馬は何頭もいた。自分の競馬歴の中でも、ヒシアマゾン、エアグルーヴ、ファインモーション、スイープトウショウなど。ウオッカはすでに彼女たちと肩を並べる存在になったと言ってもいいだろう。
 ウオッカはこの後、凱旋門賞挑戦プランがあるらしい。今年の天皇賞・春を勝ったメイショウサムソンも凱旋門賞挑戦プランをぶち上げていたが、もしかして2頭で行くのだろうか。どちらにせよ楽しみな話ではある。
 そして、現時点ではウオッカただ1頭に許される、ダービー馬同士の配合とその産駒の誕生も、将来の楽しみとして待っている。
 試しにディープインパクトをつけてみると…こんな感じに

 今日の全馬券成績。最後に目黒記念で大き目の配当を取れたが、今回は3連単を買った分大幅マイナスである。当たり馬券コピーの右下にあるのは東京競馬場で売られている岩手・水沢競馬の馬券。府中入りすると必ず購入している。
Dsc00198_1
Dsc00199_1


 さあこれで今年のダービーも終わってしまった。と思っているともうすぐ新馬戦も始まる。
 来年のダービーを目指しての道のりが、ここからもう始まっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.27

[競馬]日本ダービー

 競馬ファンの1年はこのレースのためにあるようなものである。
 今年もやってきた日本ダービー。今年も面白いメンバーがそろったが、やはり注目は1番人気に押されたフサイチホウオーだろう。
 皐月賞では末脚届かず3着と敗れたが、その末脚は直線の長い東京コースでこそ威力を発揮するはず。
 ダービー1番人気はここまで6連勝中。しかも過去10年複勝圏を外したこともない。安心して軸に据えることができるだろう。

 皐月賞馬ヴィクトリーは2番人気。かつて同様に人気薄で皐月賞を制したサニーブライアンと異なり、良血が評価されてのことだろうか。
 皐月賞で見せたあの引っかかり方が出なければ勝負にはなるだろう。

 なんと3番人気に押された牝馬のウオッカ。強さは認めるが、牡馬相手で果たしてどうなのだろうか。
 とは言えダービー3番人気も安定した実績を誇っており軽視は出来ない。むしろ2番人気よりも信頼できる。

 武豊騎手が「下ろされる」と言う珍事で話題になったアドマイヤオーラも一応押さえておこう。
 あとはヒラボクロイヤル、サンツェッペリン、タスカータソルテなどが面白そうか。
 穴で狙うなら、内田博幸騎手の乗るトーセンマーチ。
 ちなみに、過去5年では2・3着は7番人気以内で決まっている。

 明日は皇太子殿下と安部首相が来場されるらしい。
 それと、昨年と同様昼休みのダービー出場騎手紹介もある。レニー・ハート女史のシャウトに注目だ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.05.21

[グルメ]秋葉原名物、おでん缶の次は…

 中山競馬場でオークス(東京競馬場)を見た後、買い物の用事があったので、最終レースを今日は買わずに退場。その足で秋葉原へと向かった。
 ちなみに馬券のほうは…桜花賞組は桜花賞組でも、3着のカタマチボタンではなく、4着のローブデコルテが来てしまった。2着に1番人気ベッラレイア、3着にラブハート。3着まで全部カタマチのヒモにしていたのだが…軸が飛んでは仕方がない。
P1000005

 秋葉原に着いて用事を済ませた後、あの「おでん缶」で有名なチチブデンキの横を通る。
 まだ歩行者天国の時間帯だったせいか、おでん缶を買い求める大勢の人だかり。その中で、ふとあるものに気づいた。
P1000008
P1000009

 今度は「らーめん缶」らしい。
 Akiba PC Hotlinelivedoorニュースによると、この4月から販売が開始されたものだとか。
 残念ながら今回は完売のようで、賞味することはできなかったのだが、次の機会にはぜひ買い求めてみたいものだ。

 最近はいわゆる「こてんぐのおでん缶」も、あちらこちらで販売されるようになって来た。地元のホームセンターでも売っているくらいだ。
 この「らーめん缶」も、いずれ秋葉原発のムーブメントとして全国に広がっていくのだろうか?

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007.05.20

[競馬]オークス

 まさに今週も本命不在!
 桜花賞馬ダイワスカーレットが直前になって熱発で回避、2着のウオッカはオークスではなくダービーに参戦と、桜花賞1・2着馬双方不在という異常事態となった今年のオークス。
 荒れ狂う今年のGI(Jpn1)はここでも猛威を振るうのか。
 現時点ではフローラSで驚異的な追い込みを見せたベッラレイアが人気になっているようだが、杉本清の本命らしい(笑)

 やはりオークスは前走桜花賞組から買いたい。
 となると、カタマチボタン(3着)、ローブデコルテ(4着)あたりとなるが。荒れ上等で、この2頭から総流しという手も考えられるが。
 NHKマイルC馬ピンクカメオはきついローテーションと乗り代わりがどう出るか。牝馬版キングカメハメハになれる素質はあるとは思うが。

 明日はのんびり中山で観戦。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.16

[社会]久々に社会面ネタ

●[母親殺害]高3男子が自首…切断頭部持ち 福島・会津若松

 ついこの間の日曜日が「母の日」だったよねぇ。その直後にこれだ。
 人の生首ぶら下げて出頭…って、戦国武将の手柄報告じゃないんだから。

 で、一部報道によると、殺害実行後、自首前にネットカフェに立ち寄り、某巨大掲示板に犯行予告ならぬ犯行告白を行っていたらしいとか。
 なんなんだろうなぁ…それこそ敵将を討ち取った戦国武将のつもりだったのか?
 訳が分からん。
      ・
      ・
      ・
 関係ないけど、会津若松といえば、おそらく日本で一番有名なライブカメラ(会津若松駅1・2番線24時間生中継)が設置されているところでもある。最近よく見ている。ローカル線の風情が心地よい。
 こんなネタのときに触れる話題ではないかもしれないけれども。

●[赤ちゃんポスト]初日に「3歳」男児が預けられる 熊本

 3歳って「赤ちゃん」じゃないじゃん。連れてきたのは父親らしいけれども。
 ってことは、(テレビなどで見る限り)あの狭い入り口から、中のブースに3歳児を放り込んで逃走したってこと?

 どちらの事件にせよ、心の病んだ人間が多いってことなのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007.05.14

[競馬]ヴィクトリアマイルが終わって

 カワカミプリンセスもスイープトウショウもディアデラノビアも、全く見せ場を作ることなく馬群に沈んでいった。
 勝ったのは昨年の桜花賞3着馬・コイウタだった。しかし今回はとても買える馬ではなかったように思えるのだが…それでも、手元のスポーツ新聞で、ある評論家が◎を打っていたりする。

 しかし前回も書いたが、いい加減今年のGI(JpnI)は荒れすぎではないか。しかも今日の東京は3連単の7桁馬券が3回も出たし、さらに3連単対象外の8Rで、3連複80万馬券が出ている。
 こりゃ何かがおかしい…などと思い始めると、オカルト馬券術とかにはまりそうなのでこのくらいにしておくが。

 いよいよオークス、そしてダービー。特にダービーは現地まで行くので、荒れるのもほどほどにして欲しい今日この頃である。基本本命党なので…。

#昨年に引き続き、今年もダービーの出場騎手紹介をあのレニー・ハート女史(PRIDEとかでおなじみの)が行うらしい。楽しみだ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.13

[競馬]ヴィクトリアマイル

 昨年新設された春の牝馬最強決定戦。今年はまさに2強対決ムードとなった。

 昨年オークス・秋華賞を無敗で制覇、しかし次のエリザベス女王杯で1着ゴールも降着という不幸に見舞われてしまった「悲劇のヒロイン」カワカミプリンセスが、これまで牡馬と互角の戦いを続け、またなぎ倒してきた「女帝」スイープトウショウに挑む。
 他にも昨年の桜花賞馬・キストゥヘブン、堅実さが売りのディアデラノビア、さらにフサイチパンドラ、アグネスラズベリなど役者がそろった。

 2強とて弱点はある。
 カワカミは昨年までの主戦だった本田優が引退し、テン乗りの武幸四郎になること、また初めてのマイル戦への不安。
 一方のスイープも、馬場入りすら嫌がるほどの慢性的な気性難が再発した場合の不安。
 このところ波乱の続くGI(JpnI)戦線だけに、ここはちょっと穴を狙ってみたい。そこで特別から重賞と昇り調子、前日5番人気のジョリーダンスを、2強+ディアデラノビアに食い込める候補として指名したい。
 他にはコスモマーベラスやデアリングハート、アサヒライジングなども面白そうだ。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.12

[IT]さらば「070」

 昨日の続き。
 結局、PHS解約キャンペーンに伴う無料機種変更権をさっそく行使することに。

 終業後に最寄のドコモショップへ向かい、すぐさま係員にキャンペーンチケットを提示。カウンターに通された後、いよいよ我がPHSデータカード(P-in Compact)の最期の時がやってきた。
 係員がなにやらPC端末を操作した後、どうやらご臨終になったらしい。その間、端末はずっと目の前のテーブルにあったのだが、これで本当に解約されたのだろうか?

 そして希望していた機種である、FOMAのP903iTV、いわゆるワンセグ携帯が目の前に登場した。本体カラーは青・銀・赤の中から銀を選択した。
 手持ちの携帯電話であるSO902iを差し出し、データ移行作業が粛々と行われて…ついにワンセグ携帯が自分のものに!
 SO902i、そして生命を絶たれたPHSデータカードともども袋に詰めてもらい、意気揚々とドコモショップをあとにしたのであった。
 …ちなみに渡された注文書の控えによると、まだ10ヶ月たっていない段階でのFOMA買い増しなので、本来なら何とびっくり、しめて65000円がかかるはずだったとのこと。内訳はというと…

*P903iTV本体 62100円
*電池パック 1400円
*卓上ホルダ 600円
*ACアダプタ 900円

 …これが、PHS解約と引き換えに何と0円で手に入ってしまったということに、驚きすら感じた今回の機種変更であった。

 自宅に持ち帰っていろいろと試してみたが、やはりワンセグの電波は屋内では入りにくいようで、窓際まで行かないとスムーズな受信が出来なかった。また、局によっても入りやすい/にくいがあるようで、TBSあたりは鮮明に入ってくれたが、例えばTOKYOMX、千葉テレビなどの地方局はかなり厳しいものがあった。

#TOKYOMXのワンセグで会社帰りに大井競馬見たいのだけれども…(笑)

 電話機やネット端末としての性能に関しては特に不満は感じていない。最近のP=パナソニックの携帯電話にはN=NEC製のソフトが乗っているらしく、かつて使っていたN50xシリーズのようなオペレーションですぐになじむことが出来た。

 よい買い物、いやもらい物をしたものだ。おそらく905iが出ても使い続けるかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.05.10

[IT]ドコモのPHS、来年1月7日に終了

●ドコモPHSサービス終了のお知らせ

 もう8年くらい前になるだろうか。まだ携帯電話が今よりも高かった頃、やはり必要に駆られてPHS(当時は「NTTパーソナル」だった)を購入。NTTパーソナルがドコモに変わってもしばらくはPHSのままでいた。
 その後携帯電話導入で通話用途は携帯に譲ったものの、当時使っていたPDAを外で使うために、データ通信専用のPHSに切り替えて使い続けていた。
 しかしここしばらくはそれを持ち出すことも少なくなり、毎月2000円弱が黙って消えている現状が続いていた。

 いよいよそのドコモPHSが終了することになったわけだが、それに伴ってドコモからこんな案内が届いた。
 PHS解約と同時に新規にドコモの携帯電話を購入するか、あるいは手持ちのドコモ携帯電話を機種変更するなら、現行のドコモ携帯電話全機種のうち1台を無料で進呈しますよ、というものだ。
 これはいい、と飛びつきそうになったが、ここでふと立ち止まった。

 文面をそのまま素直に読み取るならば、現行の最新機種であるFOMA903i・703iシリーズや、近日発売の904iシリーズでさえもタダで手に入れることが出来る、と捉えることが出来る。
 そこで、である。このオプションをいつ行使するかが問題となってくるわけだ。
 ちなみに、現在使用しているのはSO902iである。

1.今すぐ行使して903iを手に入れる
 次の機種変更はP903iTV、いわゆるワンセグ携帯にしようと考えていた。このオプションを使うならばこの時価3万円前後するこの高級機種すらもタダで手に入れることが可能となるわけだが…

2.ちょっと待って904iシリーズを手に入れる
 実は目前に904iシリーズの発売が控えている。これを待つべきなのだろうか。
 とは言え、904iの新機能にあまり食指が伸びないのもまた事実。

> ケータイの常識を変える新感覚のサービスと新しい音楽スタイルに対応
> 1台の携帯電話で2台分の機能を使い分けできる「2in1®(ツーインワン)」に全機種対応
> 携帯電話を“振る”、“傾ける”など直感で操作して遊べる「直感ゲームTM」に対応
> ケータイひとつで、楽曲を好きなだけ定額でダウンロードすることができる新しい音楽スタイル「うた・ホーダイ1」 に全機種対応

 もし904iで選ぶならば、P904iN904iになるだろう。

3.ギリギリまで待って、905i発売に賭ける
 大体ドコモの場合、末尾奇数の型番でメジャーバージョンアップが行われることが多い。
 来年1月までに905iが出るという保証はないが、それを期待して待つべきか。
 ちなみに905iでは、全機種ワンセグ付き&高速通信対応になるらしい。

 さあ、どうするか。
 ここで903iをもらっておけば、次の変更のタイミングでちょうど905iの季節になりそうだけれども。

 ところで、実は現在のSO902iを使い始めてからまだ10ヶ月たっていないのだが、それでもタダで機種変更させてくれるのだろうか?
 10ヶ月未満でP903iTVを買おうとすると、場合によっては5万円前後かかるのだが…。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007.05.07

[競馬]NHKマイルカップが終わって

 中央・地方問わずほぼ毎日騎乗している21世紀の鉄人・大井の内田博幸騎手がついに中央のJpnIを手中にした。大井・船橋で見せるのと同じ豪快なまくりで後方から全馬をごぼう抜き。17番人気のピンクカメオを勝利へと導いた。
 1番人気のローレルゲレイロが2着、そして何としんがり人気のムラマサノヨートーが3着に突っ込んで大波乱。3連単は974万円の爆弾配当となった。

 フェブラリーS、3連単54,210円。
 高松宮記念、3連単546,450円。
 皐月賞、3連単1,623,250円。
 天皇賞(春)、3連単306,390円。
 そして今日のNHKマイルカップ、3連単9,739,870円。
 いくらなんでも今年のGI(JpnI)は荒れすぎではないか。比較的堅かったのは桜花賞(3連単12,680円)だけである。

 実のところ、友人に送った予想では今日の府中の外枠有利を挙げ、またピックアップした中にピンクカメオも入れていた。しかしローレルゲレイロとの組み合わせが抜けた。買っていれば普通馬複でも3万円ついたのに…。
 それと、どう考えたってムラマサは買えなかった…。

 今日のファンファーレはNHK交響楽団による演奏だった。いつもと違う荘厳で重厚な演奏だった。
 YouTubeより:http://www.youtube.com/watch?v=xWJb9_225x4

 これで連休も終わり。明日(日付上は今日)からまた退屈な日々が始まる。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007.05.06

[競馬]NHKマイルカップ

●NHKマイルカップレース情報

 正直難解な面子である。しかも明日(6日)の東京は大雨予報も。
 実績だけ見ればオースミダイドウ、イクスキューズ、ローレルゲレイロ、マイネルレーニアあたりなんだろうけれども。
 明日は連休最終日でもあるし、PATで。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.05.03

[旅行]新幹線の3人がけシートの秘密

Dsc00127

●新幹線の3人がけ席の真ん中はこんなにいいぞ!

 先日の京都遠征の帰路は、新大阪から新幹線を利用した。直前で運良く指定席券、しかも窓側(さらに禁煙車)が取れたのでわくわくしながら車両に乗り込むと、そこは3列シート(東京に向いて右側)だった。

#しかも臨時のぞみだったらしく、旧式の300系だった。700系とか乗りたかったのに…

 真ん中の席がほんの気持ち程度広いというのはこの記事ではじめて知った。とは言え3センチじゃ誤差のようなものだろうけれども…。

> 男性会社員(28)は、
> 「滅多にないが、時々両脇に美人が座ることがあり、嬉しい」
> とのことだ。

 ちなみに今回真ん中の席、つまり自分の左側に座ったのは、京都から乗り込んできたOL風の女性客だった。
 どうでもいいことだけれども。

※画像:当日(4月30日)乗車した新幹線のぞみ254号(新大阪駅にて)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.02

[雑記]京都遠征無事終了

 事後報告になってしまいましたが、30日夜無事に自宅へ帰還。3日間の京都遠征の旅の全行程が終了しました。

 初めての京都競馬場は素晴らしいロケーション。中山・東京と違って郊外にあるため、空が広く、それを含めた景色の美しさは感動すら覚えました。スタンドの雰囲気などは改築前の東京競馬場のような感じ。
 普段と違う本馬場入場曲やファンファーレに多少の違和感も感じつつ、普段買うことのない京都の平場戦から全レース勝負。東京の後半レースや新潟メインと合わせてそこそこの勝率を達成。
 惜しむらくは、現地ならではの食べ物などを味わう時間がなかったこと、そしてやはり天皇賞の馬券を当てることが出来なかったこと。本命をアイポッパーにしていただけに…。

 またぜひ行きたい京都競馬場。
 出来ることなら、未踏破の阪神・中京を含めて、今後の関西遠征を年1回程度の恒例行事に出来るようにしたいところ。
 最後に、今回場内案内や宿泊の手配等大変お世話になりました大阪のYUUKI様、そして現地でお会いしたお仲間の競馬ファンの皆様に心よりお礼申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »