« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007.04.28

[雑記]京都出発直前

 現在、今夜の出発へ向けて準備を行っているところ。
 テレビで見る京都競馬場は、風が強いもののいい天気の模様。明日もこんな天気で終日過ごせるといいのだけれども。
 その一方で関東地方は雷雨。テレビで見ていた東京競馬場の青葉賞も大波乱の結果に。
 それにしても毎年、青葉賞当日のテレビ東京の競馬中継は無駄に力を入れていて面白い。スプリングS当日のフジテレビでもここまではしないだろう。

 今夜出る京都行き夜行バスで出発し、明日早朝に到着。そのまま京都競馬場に終日滞在、友人宅に1泊お世話になり、明後日30日に新幹線で帰京予定。
 勿論馬券は京都1Rから買うつもりである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.23

[雑記]近況

★統一地方選挙の後半戦といっても、地元の市は対象外だったので特に影響はなし。
 あの宅八郎が足立区長選に立候補し最下位落選。久々に聞いた名前だったが、最近何をしていたのだろうか。
 夕張市長選に出た羽柴誠三秀吉もお約束の落選。とは言えかなり善戦はしたようだが、ここまで来ると立候補も金持ちの道楽なのか。

★今日(日曜)行われた、中央競馬往年の名騎手OB戦「ジョッキーマスターズ」。残念ながら現地へ行くことも、テレビ(グリーンチャンネル)をリアルタイムで見ることもできなかったが、帰宅後に見たVTRに感動。
 9騎手全員まるで現役時代そのものの迫力のある追い比べを見せてくれた。2年前に引退した岡部騎手も、まるで全盛期を見ているよう。勝った河内騎手もカッコよかった。
 せっかく「第1回」なのだから、来年以降もぜひやって欲しいものだ。出来れば、各競馬場持ち回りで、例えば中山なら有馬記念優勝騎手など、毎年違うテーマで是非。

★成り行きで、実に数年ぶりに吉野家の牛丼を食した。うまかった。
 米国牛肉の安全性に関してまだ疑問はもっているが、生きている以上どうせいつかは死ぬのだ。それに、いまどきの食べ物など、何をどう食ったって何らかの悪影響はある。
 もしBSEにかかってヨレヨレになったらせいぜい笑ってやってくれ。

★このところ公私共に鬱になる出来事が続いている。この週末に控えた京都旅行でそれを吹き飛ばせればいいのだが。1週間は長い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.16

[競馬]皐月賞が終わって

 まさかまさかのヴィクトリーの勝利。2コーナーでハナに立ったときは、完全に引っかかっていたようにしか見えなかったのだけれども。2着も人気薄、3着にやっとフサイチホウオーが突っ込んでくるも届かず。終わってみれば大荒れの結果となった。
 今回、田中勝春騎手の中央GI(JpnI)140連敗が阻止された瞬間に立ち会ったわけだが、これはある意味貴重な歴史の目撃者といってもいいのではなかろうか? 出来るならば、ダービーも田中騎手で行って欲しいものだ。

 フサイチホウオーはスタートで後ろにつけすぎたか。でも最後の伸びを見る限り、直線の長いダービーでは今回以上の好走を見せてくれそう。
 一方のアドマイヤオーラは4着。これも後ろから行って追い込み策に賭けたのだが…ちなみに今週武豊騎手は未勝利であった。

 さて、再来週の天皇賞・春は、初めて京都に乗り込んで観戦することになった。ここでもよく話題に出す大阪在住の競馬仲間からの熱心な誘いにやっと応えることが出来る環境が整った。
 前夜出発の高速バスで当日朝京都入り、終日京都競馬場に滞在、1泊して翌日の新幹線で帰京予定。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.04.15

[競馬]皐月賞

 現時点での1番人気がアドマイヤオーラ。弥生賞を勝っての本番は王道だ。
 ここまで4戦4勝のフサイチホウオーは2番人気だが、やはり最内枠が嫌われたか。実力はあるし、また騎手が絶好調だけに外せない馬ではあるが。
 ディープの弟ニュービギニングはここ数戦の凡走が気になるが、素質はあるだけにノーリーズン級の一撃があってもおかしくはない。
 昨年に倣って、スプリングS勝ち馬のフライングアップルは押さえたい。ただ騎手が騎手だけに来ても2着までか。

 オーラを軸にホウオー、ビギニング、アップル、それとナムラマース、ココナッツパンチ、ローレルゲレイロあたりまで押さえてみたい。
 …あと、モチの記念馬券も(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.13

[ゲーム]Wiiインターネットチャンネル正式版

●Wiiインターネットチャンネル

 これまで機能限定のお試し版が配信されていたが、今日(12日)からフル機能版にアップデート。
 さっそくダウンロードして使ってみたが、お試し版からかなり進化しており、本格的な機能が実装されていた。
 テレビ画面でここまで本格的なインターネットが使えるという点では、かつてセガサターンのモデムとブラウザでインターネットに接続していた頃から考えると隔世の感さえ感じる。
 後は、せっかくUSB端子があるのだから、USBキーボードが使えれば…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.09

[競馬]桜花賞(Jpn1)が終わって

 ウオッカにいつもの直線の伸びがなかった。それどころかフラフラと左によれ右によれ…アレでは勝てるレースも勝てまい。素の実力があったから2着までは来られたものの、アレでは今後が不安になる。当然ダービーなんて無理だろうし、四位騎手降板もあり得るのではなかろうか。
 思えば、父タニノギムレットが3着に沈んだ皐月賞(勝ち馬ノーリーズン)もあんな感じだったような気がする。

 勝ったダイワスカーレットは、そんなウオッカを尻目に楽な手ごたえで直線を抜け出してきた。今年のアンカツは絶好調だ。このままオークスもとってしまうのではなかろうか。アグネスタキオン産駒にありがちな早熟性が唯一の心配事だが。
 一方のアストンマーチャンは、ウオッカ以上のひどいレースだった。向こう正面で引っかかりに引っかかって前に押し出されて、結果7着。やはりスプリンターなのだろうか。

 さあ来週は皐月賞。勿論朝から乗り込む予定。
      ・
      ・
      ・
 都知事選は石原氏が3選。一方、競馬存廃問題で揺れた岩手県知事選は存続派の候補が勝った模様。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.04.08

[競馬]桜花賞(Jpn1)

●桜花賞(Jpn1)出馬表

 現時点のオッズを見ても3強ムードの様相が濃くなってる今年の桜花賞。
 今年から新しいコース形態となり、昨年までほど枠順による有利不利はないのだろうけれども、果たして。

 やはり本命筆頭はウオッカと見る。今年の3歳牝馬の中では規格外の強さだろう。ここを勝ったらオークスではなくダービーなんていう話もあるようだけれども、それもまんざらではないはず。
 ただ、父親があのタニノギムレットだというのが気になる。皐月賞・NHKマイルCと勝ちきれない時期があっただけに、もしここで星を落とすようなことがあれば後を引きそうな気がする。
 対抗にはエミーズスマイルを挙げたい。船橋競馬所属でクラシックに挑戦。アネモネステークス組は本番での相性がよくないが、地元からの応援の意味を込めて。
 以下やはり3強の残り2頭、ダイワスカーレットとアストンマーチャンは切れないだろう。

 この月末の大型連休は京都に行くことになった。勿論天皇賞・春の現地観戦である。
 その景気付けのためにも、今週の桜花賞と来週の皐月賞をきっちり当てておきたい。

 っとその前に、明日は県知事選挙があるのでその投票にも行かねば。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »