« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006.06.30

[ゲーム]ニンテンドーDSLiteに新色登場

●ニンテンドーDS Lite ノーブルピンク 2006年7月20日発売

 未だに、現行のDSライトが通常の店頭在庫として置かれているところを一度も見たことないんですが、どうしたもんでしょう。
 国内だけで毎週10~20万台ペースで出荷されてるとのことなのに、それが全部さばけてしまうこの異常人気。
 旧DSならあるんじゃないかと思っても、それすらも品切れ状態。
 こんな中でさらに新色など出したら、余計に品薄が加速してしまうのでは…?

 個人的には、ヨーロッパ限定の黒が日本で出れば欲しいのだけれども。現行+新色4色なら水色を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.29

[競馬]帝王賞(大井競馬場)

 東京・品川の大井競馬場へ行ってきた。
 地方と中央のダート王者が真っ向勝負という図式となった、今年の帝王賞を観戦するためにである。
 大井競馬場を訪れるのは実に数年ぶりだったりする。確か何年前だったか、ゴールドアリュールが1番人気に押されつつも不可解な負け方をした年の帝王賞を見て以来かもしれない。

 日もとっぷりと暮れた11R。オッズは文字通りアジュディミツオーとカネヒキリの一騎打ちムードとなっていたが、馬体重を見て唖然。
 アジュディミツオーは前走から16キロ減。一方のカネヒキリは前々走から8キロ増、明らかに太い。
 過去の傾向とも照らし合わせ、こりゃこの2頭の1・2着はないなと判断し、2頭それぞれを軸にして、そこから流す作戦に。
      ・
      ・
      ・
 終わってみれば2頭の一騎打ち、それもレコードタイム。アジュディミツオーの強さを改めて思い知らされる結果となった。
 秋にはまたJCダートを目指して武蔵野Sあたりに出てくるのかもしれないが、過去中央では全くいいところを見せていないだけに…。
 馬券は外したけれども(他のレースはそれなりに取った)、行っただけの価値のあるレースだった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.06.25

[競馬]宝塚記念

●宝塚記念 レース情報

 阪神競馬場の改修工事のため、今年は京都で開催となる宝塚記念。
 注目は何と言っても、凱旋門賞挑戦を前にしたディープインパクトの走りだろう。結果次第ではこれが国内ラストランになる可能性もあるだけに、見逃せないところ。
 勿論、ここは「勝って当たり前、どんな勝ち方をするか」に注目すべき。京都はディープにとって庭のようなもの、2200mという距離も全く問題ないだろう。
 相手は現在のところリンカーンの人気が高いが、むしろ夢半分で国際GI馬・コスモバルクに期待。北海道の五十嵐騎手が平常心で乗れば上位入着は堅いはずだ。
 無論、馬券はディープの1着固定で。

 あの悲劇から11年ぶりに、京都で行われる宝塚記念。
 それだけに、まずは全馬無事完走を祈りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.23

[スポーツ]2006年サッカーW杯 日本×ブラジル

●日本、予選敗退!!

 せっかく早寝して、3時に起床して試合を見守ったけれども、残念ながらゲームオーバー。
 前半45分55秒まではいい夢を見させてもらった。まさか先制できるなんて…もしかしたら、とさえ思った。
 けれども、まさかのロスタイム同点。さらにその後は…もはや公開処刑といってもいいほどのやられ方だった。

 相手はブラジル、勝つことだけでも奇跡だと思っていたけれども、ここまで徹底的にやられるとは想像も出来なかった。これが、歴然とした実力差なのだろう。
 果たして、自分の目の黒いうちにこの差がどれだけ縮まるのだろうか? 全く見当がつかない。

 とはいえ、もう4年後への戦いは今日から始まる。
 4年後、もう一度夢を見させてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.21

[社会]山口の母子殺害事件、最高裁が無期懲役を破棄

●[光市母子殺害]無期懲役を破棄、審理差し戻し 最高裁
●[光市母子殺害]死刑の可能性「恐怖と向き合え」
●事件の概要(生々しい表現有り注意)

 犯行当時少年だったからなどという理由で死刑を回避することが適切でないことは、この事件の概要をみれば一目瞭然。
 最高裁はここで高裁差し戻しではなく、即座に死刑判決を出すべきだったのではなかろうか。
 差し戻せば、それだけまた待たされるのだから。

 「国が殺らないならオレが殺る」とまで、被害者のご主人に言わせたこの事件。
 その気持ちが分からない人間、分かっても死刑は反対などと言う人間は、一度その意味の重さをじっくりと考えてみるべきだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.19

[スポーツ]2006年サッカーW杯 日本×クロアチア

●日本、ブラジル戦に望みをつないだ!

 …つないだ、のだろうか?
 つい先ほどまで行われていたブラジル-オーストラリア戦は2-0でブラジルが勝利。
 言うまでもなく世界最強のブラジルに、果たして日本は勝てるのだろうか?

 だが、奇跡を信じるしかないのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.16

[社会]漫画が読めない子供が増加?

●【ファンキー通信】マンガが読めない子供たちへ・・・

 記事によると、最近漫画の読み方が分からない子供が増えているのだとか。ネットの普及などが要因として挙げられているが…。
 自分たちの頃は「漫画ばかり読んでないでちゃんとした本を読め」なんて言われたものだけれども、いまどきの子供には「ネットばかりしていないでちょっとは漫画でも読め」とでも言わなくちゃいけないのだろうか。

 とはいえ、自分自身最近は漫画週刊誌もたまにしか読まなくなってしまったし、テレビアニメなどもたまにCSや再放送で昔の作品を見る程度。
 「涼宮ハルヒの憂鬱」ってのがすごく評判になっている、と聞いてテレビで1回見てみたが、何が面白いのかさっぱり…原作の小説を読んでみれば分かるのかも知れないけれども。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.06.15

[IT]監視機能付き携帯電話

●もうさぼれない 監視する携帯発売

 昨日のネタともつながってきそうだけれども、これ1台あれば居場所が簡単に把握できるわけだ。
 怪しい行動を取ればすぐに分かってしまうわけで。
 とはいえ、ここまでガチガチに管理されるのもそれはそれでどうなのよという気はするが。

 そういえばかなり前から、PHSを使った位置情報システムもあったけれども、結局普及しなかったのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.14

[社会]KDDIから450万人分の個人情報流出

●[恐喝未遂]KDDIから450万人分の情報入手、2人逮捕

 当然流出させたのは内部関係者なのだろうけれども、先ほどテレビのニュース番組を見ていたら、最近では企業も探偵を雇って情報流出を監視したりしているのだとか。
 実際、ある社員が情報の入ったCD-ROMを第3者に売り渡す現場を押さえる場面なども流れていた。

●テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」・スクープ!情報売買の現場を直撃

 ただ、この番組でも触れられていたけれども、情報漏えいの当事者を処罰する方法は、現状ではその情報の載った紙や記録媒体を持ち出したという「窃盗罪」に問うしかないらしい。「個人情報保護法」では取り締まれないのだそうだ。
 このあたりの法整備をもっと進めないと効果がないのではなかろうか?

 実際、企業の現場にいると、結構情報管理はずさんだったりする。
 その気になれば、機密情報を持ち出すことは簡単だったりするわけで…例えば、誰でも触れるところにあるパソコンに、重要なファイルがロックなしで放り込まれていたりとか。誰もいないときにフロッピーディスクか何かに落とせば簡単に持ち出せる環境にあったりする。
 その辺りの現場の意識改革も進める必要もあるのではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.13

[スポーツ]2006年サッカーW杯 日本×オーストラリア

●日本、まさかの大敗!! /オーストラリア戦

 最後のあれは一体なんだったんだ!? 立て続けに3点も取られて。開いた口がふさがらないね。
 序盤に1点とって油断してたんじゃないのか?
 後半、ゴール前での消極的なプレイも目立ったし…そこでなぜ撃たない! と何度テレビの前で叫んだことか。

 まあ終わったことは仕方がない。
 次のクロアチア戦に再起をかけてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.12

[競馬]JRAが「応援馬券」発売へ

Dsc00358

●今秋から「応援馬券」を発売=JRA

 何か微妙というか、斜め下というか。
 それよりも、騎手名を入れてくれればいいのに。地方競馬では、何年も前から騎手名入りの馬券が発売されているというのに…!

※写真上:中央競馬の単勝馬券 下:地方競馬の単勝馬券

 これとは関係ないけれども、今度の宝塚記念でも、開催場(今年は京都競馬場)限定の台紙が使われるとか。
 今後のGIレースでも同じようなことをするんだろうか? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.11

[社会]エレベーター事故

 最近エレベーターに乗ると、ついそのメーカー名を調べてしまう。
 幸いにも事故以来に乗ったエレベーターにシンドラー社製はひとつもなく、国産ばかり。

 しかしシンドラー社のあの強気の態度は何に裏付けられた代物なんだろうか?
 これでもしシンドラー社の過失が見つかったりしたら、どう申し開きをするつもりなのか。

 目には目をじゃないが、同じようにエレベーターに挟まれてみるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.10

[スポーツ]2006年サッカーW杯開幕

 いよいよ開幕したサッカーW杯、ドイツ×コスタリカ戦をテレビ観戦中。
 しかし、今年はスカパーでの生放送がないのが非常に残念。4年前はそのためにスカパーを導入し、スカパーならではの趣向を凝らした中継を堪能させてもらったのに。
 4年前もそうだったけれども、地上波の中継はクドいんだよね…。

 その代わり、スカパーは何やら面白い企画をやっている。
 試合映像こそないものの、現地の試合をリアルタイムに追いかけながら、独自の解説やデータ画面などを表示している。スタジオでは解説者やゲストが、我々と同じようにテレビで試合を観戦しながら、あーでもないこーでもないと喋っている。
 テレビを2台用意して、中継映像と併用してこれを見るのが良さそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.09

[雑誌]「月刊アスキー」休刊リニューアルへ

●アスキー「月刊アスキー」の新装刊を発表(IT系メディア特設哨戒線)

 もう10年以上前になるけれども、高校時代図書室に毎月最新号が陳列されていて、よく読んだものである。
 まだPC-9801だのwindows3.1だのの頃だったか。
 当時それらのマシンは到底手の届くものではなかったが、記事を読みながらいろいろとパソコンの知識をつけたものである。
 あれから年月がたち、パソコンを巡る流れも大きく変わった。
 リニューアルだそうだが、こういうお堅い雑誌はもう受けないのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.07

[社会]駐車違反取締りで初の逮捕者

●[駐車監視員]暴行した店員逮捕、全国で初めて 警視庁

 まあこういう事件はいつか起こると思っていたけれども。
 とはいえ、将来「その筋」の人々による同様のトラブルも想定できるわけで、果たして対処法などは確立されているのかどうかと気になるところ。

 とりあえず、一般人は牛乳でも飲んでカルシウム取りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.06.05

[社会]秋田男児殺害で水死女児の母を逮捕・死体遺棄容疑

●[秋田男児殺害]水死女児の母を逮捕 死体遺棄容疑

 一時は連続殺人説も上がっていたけれども、こういう展開になるとは誰が想像できただろうか。
 動機は一体?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.06.03

[テレビ]YouTubeで見つけた変なもの

 最近、アメリカの動画配信サイト「YouTube」で変わった映像を探すのにハマっていたりする。
 中には、日本アニメの海外版の映像などがあったりするのだが…そんな中で見つけた1本。

●「機動戦士ガンダム」イタリア版オープニング
http://www.youtube.com/watch?v=sZ7ScIjRX4A

 …妙に気の抜けたイタリア語のオリジナル主題歌がなんとも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.01

[社会]道交法改正

 今日6月1日から改正道交法が適用され、かねがね話題になっているように駐車違反の取締りが厳格になる。
 車を離れた時点で監視員に見つかれば即アウト。

 都会などでは駐車場のないところも少なくないが、さまざまな理由で車を降りなくてはならないシチュエーションも多々あるはず。
 それを杓子定規に取り締まられると結構厳しいものがあるが、かといって恣意的にやられても困るわけで…どうなることやら。
 もっとも、数十メートルおきに漏れなく監視員が一人ずつ張り付いているとか、そこまでの規模ではなさそうだし、監視員とて24時間体制で動いているわけでもないだろうけれども…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »