« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006.04.30

[競馬]天皇賞(春)

●天皇賞(春)レース情報

 前哨戦の阪神大賞典を快勝し弾みをつけた、昨年の三冠馬ディープインパクトが、いよいよ春の大一番に臨む。
 ここを勝てばこの先は海外遠征、英国で迎え撃つハーツクライへのリベンジがかかっている。
 なので、もしかしたらこのレースが、日本でディープの走りを見られる最後の機会になるかもしれない。
 当然ここは負けられないし、今回のメンバーを見てもディープが1頭抜けているのは確かだろう。

 よってここはもうディープがどんな勝ち方をするかを見るレースになるだろうし、そうなると必然的に2着探しになると思われる。
 そこで面白そうなのが、今回大逃げを打つことを表明しているトウカイトリック。
 前走阪神大賞典ではスロー逃げで逃げ切れずディープに交わされてしまったが、今回もし大逃げを打つならば、ディープの必殺技・4コーナー大外まくりさえ封じることも夢ではなさそうだし、交わされても2着は死守できそう。

 とにかくディープの勝ち、それだけを信じたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.28

[ライブドア事件]ホリエモン保釈、六本木ヒルズへ帰還

●堀江被告、3カ月ぶりに保釈「世間をお騒がせし、申し訳ありませんでした」

 テレビでずっと見ていたけれども、ずいぶんと印象が変わって見えた。
 その表情や、報道陣の前での第一声などを見ても、かつての斜め上にモノを見たような強気さは鳴りを潜めているように感じた。
 それだけ、3ヶ月の独房生活は相当過酷だったことだろう。

 この先当然裁判が控えているわけだが、とりあえずしばらくの間は、六本木ヒルズの我が家での生活を送ることが出来る。
 今頃はきっと、あの広々とした部屋で気持ちよく眠っていることだろう。

 昨日も書いたけれども、罪は罪として償わなくてはならないが、その後はまた、いい意味で次々と世間を騒がせてくれた、かつてと同じホリエモンの姿を見せてくれることを期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006.04.27

[ライブドア事件]ホリエモン保釈へ

●[ライブドア]堀江被告の保釈決定 地検準抗告で執行を停止

 まだ執行停止状態だけれども、これで近いうちに堀江氏が拘置所から出てくることは確実になった。
 果たして、保釈後にどんなコメントを出すのだろうか。
 保釈金の3億円はどこから出したんだろうか。
 六本木に帰ったら、また高級マンションで寝起きしつつ、おいしいものでも食べるのだろうか。
 消滅してしまった「堀江日記」(旧・社長日記)は復活するのだろうか。

 罪は罪として償わなければならないが、アレだけの行動力とカリスマ性を持つ人物なのだから、きっとまた何かでかいことをやってくれそうな気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.04.26

[社会]中学生、担任の給食に薬物を盛る

●[給食に薬]3年の女子生徒2人 男性教諭が体調崩す 栃木

 「必殺仕事人」じゃないんだからさ…
 それにしても、

> 「トリプタノール」は副作用が強く、購入には医師の処方せんが必要で、
> 県警は薬事法違反の疑いがあるとみて販売した業者の捜査を進める。

 こういう薬が

> 「(別の)同級生から5錠を25円で買った」

 こう簡単に手に入ってしまうということに空恐ろしさすら感じるのは自分だけか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.04.25

[社会]山手線が長時間ストップ

●高田馬場駅で“異常な揺れ” JR山手線など運転見合わせ
●山手線運転中止 線路の隆起が原因
●山手線、全線で運転再開 約32万人の乗客の足に影響

 これ、下手したら大変な事故になっていたのでは?
 発見が早くて、運行もすぐに止めることが出来たからよいものの…

 奇しくもあの尼崎の脱線事故からちょうど1年である。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.04.24

[テレビ]「笑点」司会交代

●[笑点]三遊亭円楽さん司会を勇退 後任は桂歌丸さん

 歌丸師匠もよく大喜利で「死にかけ」ネタを振られるけど、円楽師匠より若かったとは初めて知ったり。

 そういえば、高校の芸術鑑賞会で、木久蔵師匠の落語を聴きに行った記憶があったな…

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.04.19

[経済]阪急と阪神が経営統合へ

●[阪急HD]阪神電鉄と提携検討 経営統合視野に株取得へ

 タイガースはどうなるんだろう。
 まさか「阪急タイガース」にするわけにもいかないだろうし。無難に「大阪タイガース」かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.17

[社会・競馬]コスモ石油爆発事故&皐月賞

 早朝、突然の爆音と振動で目が覚める。
 雨予報だったので雷でも鳴ったのかと思ったら、そうではないらしい。
 うとうとしながらしばらくいると、けたたましい複数の消防車のサイレンの音。
 これはただ事ではないなと、消防署の出動情報テレホンサービスにかけると、海岸地区の工場で火災との情報が。
 外に出て見ると、なるほど海側から黒煙が上がっているのが見える。

 6時半過ぎ、テレビのニュースでコスモ石油の製油所で爆発があったとの情報が出る。
 有毒ガス発生などという物騒な情報も有り若干不安になる。現場から我が家までの距離はそれなりにあるけれども。

 そんなどたばたした中、9時過ぎに中山競馬場へ向けて出発。
 今年は天候や出走馬の顔ぶれから、指定席を取るまでもないだろうと判断。この時間の出発となった。
 現地に着いたのは3Rの終わった頃。とりあえず場所だけとり、合間に食事なども取りつつ、馬券は特別の始まる8Rから買い始め。
 実は、先週の日曜9~12Rから、中山の馬券は連勝していて、この日も8・9・10Rと通算7連勝。この調子で本番を検討する。

 本命は距離・鞍上・そして父の魅力からサクラメガワンダーに決めた。
 グラスワンダーには現役時代に多くの夢を見せてもらった。その夢を、父が活躍したこの中山でもう一度という思いがあった。
 メガワンダーから有力どころ7頭に馬複流しをかけて、いざ本番へ。

 終わってみれば、スプリングS1着・3着での決着だった。メガワンダーは6着。
 メイショウサムソンは相手の買い目には入れていたのだが、軸が飛んでしまっては仕方がない。
 ドリームパスポートは、鞍上不安で切ってしまった。

 しかしこれでダービーは本当に難解になりそうだ。今回の組のほか、これからトライアルを勝って来る組もあるだろうし…果たして。

 最終レース終了後は、年に1回のお楽しみ・本馬場開放。
 ゴール手前80メートルから、ウイナーズサークルまでの芝コースが開放され、中に入ることが出来た。
 たっぷり馬場の感触を楽しんだところで、現地を後にした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.04.15

[海外]ケープタウンで大型のウジが大量発生

●世界びっくりニュース:ケープタウンで大型のウジが大量発生

> [ケープタウン 12日 ロイター]
> 南アフリカ共和国ケープタウンで、オナガウジ(rat-tailed maggot)が大量発生し、パニックになっている。
> ウジは洗面台、トイレ、蛇口などからあふれ出し、保健当局はパニックの沈静化に努めているという。

 これ、何ていうホラー映画ですか?

 ホラー映画で蛆虫が大量に湧いているシーンは平気で見られるけれども、生は勘弁だなぁ。
 ましで水道からドボドボ出てきた日には…!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.14

[ライブドア事件]ライブドア遂に上場廃止

●[ライブドア上場廃止]時代の寵児…時価総額7分の1に(毎日新聞)
●ライブドア株 6年の取引に幕 終値は94円(ライブドアニュース)

 最高値の1/7の価値にまで下がってしまったライブドア株。
 諸行無常とはまさにこのことか。
 そして、USENに飲み込まれようとしているライブドア。
 この先生き残るためにはそれも運命か。

 1株買って、記念に株券貰っておけばよかったかな?

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006.04.13

[社会]漫画喫茶に1ヶ月以上も居座る

●[無銭飲食]1カ月以上、漫画喫茶に居座り逮捕 岐阜

 漫画喫茶とかネットカフェとかってまだ行ったことがないんだけれども、仮にちゃんと代金を払っていたとしても、あの狭そう空間に1ヶ月も居座っていたら、余計に気分がおかしくなりそうな気がするのだが…。

 それでも、
> 部屋は洗面所やソファ付きで
 なんてあるくらいだから、ちょっとしたビジネスホテル並みの暮らし心地はあったりするのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.12

[グルメ]世界一高級なサンドイッチ

●世界一高い?和牛サンド登場=高級食材入りで1万7500円-英百貨店

 値段もそうだけれども、うまいんだろうか…?
 和牛にフォアグラにトリュフって、味が想像できないのだけれども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.09

[競馬]桜花賞

 この開催が終わると、コース改修で約半年以上休催となる阪神競馬場。
 桜花賞の名物だった、桜舞う1コーナーポケットからのスタートも、今年で見納めとなる。
 改修後は向正面からの外回りレースとなるからだ。

 さて今年の桜花賞は非常に難解なメンバーが揃った。
 その中で1頭中心を決めるなら、フサイチパンドラか。
 追ってテイエムプリキュア、シェルズレイ、アドマイやキッスなどが面白そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.08

[政治]民主党新代表に小沢一郎氏

[民主党]新代表決まる 「ニュー小沢」に再生を期待

 今まで「裏の顔」「影のフィクサー」のイメージの非常に強かった小沢氏が、遂に表舞台に登場。
 これで、民主党は果たして変わることが出来るのか。
 以前から垣間見せていた、強力な手腕に期待したいが。

 もっとも、民主党はもう根本的に改革しないとどうしようもないような気がするけれども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.06

[社会]日本一肥満が多い県はどこ?

●【ファンキー通信】日本一肥満が多い県はどこ?

 沖縄には10年ほど前に1回行ったことがあり、現地の食べ物なども口にしたが、健康的な食生活をしているイメージを持っていたものだけれども。
 正直このニュースは意外だった。

 なんだかまた行ってみたくなってしまったな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.04.05

[経済]硬貨流通量、統計開始以来初めて減少

●[硬貨流通量]統計開始以来初めて減少

 なるほど、電子マネーの普及で小銭を使わなくなってきている、と。
 実際、JRのSuicaを使って、駅の売店で飲み物や新聞などを購入する機会も最近多くなった。
 バスや私鉄も来年にはSuicaと共通システム化されてしまう。
 電話をかけるにしても、携帯電話もあればテレホンカードもある。

 小銭を使う機会といえば、せいぜい自動販売機や一般の小売店などくらいになってしまったか。
 便利な世の中になったものだ。
 あとは、現状乱立している規格の統一化さえされてくれれば…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.04

[競馬]メジロマックイーン死す

●<メジロマックイーン>名馬死す 春の天皇賞を史上初連覇

 まだこの頃は競馬には興味はなく、あとになってテレビや書籍などでこの馬のことを詳しく知ることになったわけだが、いろいろな意味ですごい馬だったことは確かだ。
 親子3代天皇賞制覇の偉業、史上初の総獲得賞金10億円突破。その一方で前代未聞の1着→最下位降着なんて出来事もあった。
 見た目も芦毛で美しい馬だった。

 産駒の活躍は牝馬が多く、その血統を直接受け継ぐ後継種牡馬が出ていないのが残念。
 何とか、残された世代でその血を残して欲しいものだが…。
 合掌。
      ・
      ・
      ・
 それはそうと、このニュース記事でもそうだけれども、こういった競走馬や、あるいは動物園の飼育動物などが死亡した時、新聞などでは「~が死んだ」と表記するのが非常に気に入らない。
 せめて「死亡した」と書けないものなのだろうか。それともそういうルールでもあるのか。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.04.03

[IT]HD-DVDプレーヤー発売

●東芝のHD DVDプレーヤー、早くも店頭に並ぶ

 HD-DVDでもブルーレイでもそうだけれども、今すぐ必要な人ってどのくらいいるのだろうか?
 いずれ地上デジタル時代になると主流になってくるのかもしれないけれども、それまでにどれだけ安くなるのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.02

[IT]ニフティサーブ(パソコン通信)その幕を閉じる

●「ワープロ・パソコン通信」サービスのご愛顧ありがとうございました

 遂に、3月31日いっぱいで終わってしまったニフティサーブ(パソコン通信)。
 残念ながら最後の瞬間に立ち会うことは出来なかった。

 セガサターンのモデムを買ったのをきっかけに、ニフティに加入して約9年半。
 あの使いにくいサターン用通信ソフトで必死に会議室のログを落とし、回線を切って読んだのも、遠い日の思い出である。
 その後パソコンを使ってアクセスするようになって、やがてニフマネ(ニフティマネジャー:公式の専用通信ソフト)なども使うようになり、毎晩のフォーラム巡回の習慣が長く続いた。
 巷では評判の悪かったニフマネだったけど、自分にとっては十分な機能だった。
 先ほどそのニフマネを立ち上げて、当時のログを読み返してみたけれども、今のネット社会にはない独特の厳しさと温かさが共存していた、あの頃がとても懐かしくなった。

 昨今では、この「ココログ」のトラブルなどですっかり評判を落としているニフティではあるけれども、このパソコン通信時代の栄光を、今後の事業展開に生かして欲しい。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.01

[雑記]今日は4月1日です

 今日から新年度の始まり。でも週末だから、実質的には週明け3日からがスタートか。
 4月1日といえばエイプリルフール。
 自分のHPでもトップページで軽い嘘をついてみましたが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »