« [事件]朝日新聞東京本社で内ゲバ事件 | トップページ | [競馬]菊花賞が終わって…無敗の三冠馬爆誕! »

2005.10.23

[競馬]菊花賞

 いよいよやってきた世紀の一瞬。
 シンボリルドルフ以来の無敗の3冠に挑むディープインパクト。
 それを見るために、既に先週末から京都競馬場前には行列が出来ているとか。
 よくここで話に出す大阪在住の競馬仲間が、今日(土曜)の早朝から現地入りした際にも、門前は土曜のレースそっちのけで日曜の順番を待つ人々の異常な熱気に包まれていたらしい。
 おそらく明日の京都競馬場は入場人員レコードもありうるのではなかろうか。

 そんな中、今日の東京最終レースで…

●THE BIGGEST TIME.! 史上最高の払戻金を更新!

> 3連単03−11−04の払戻金は、18,469,120円(3,360通り中3,344番人気)で、
> 中央競馬史上のみならず、全公営競技の記録を塗り替える最高払戻金となりました。
> なお、的中票数は18票でした。
> 発売された場所は
> 東京競馬場 2票 ウインズ浅草 1票 ウインズ後楽園 1票
> ウインズ汐留 2票 ウインズ道頓堀 1票 ウインズ米子 1票
> 高崎場外 2票 電話投票 8票
> 合計18票(3連単発売票数は4,504,663票)

 ちなみに3連単のほか馬複・馬単もJRAの史上最高額を更新。
 前回1千万馬券が出たときも書いたけれども、よくこんな目が買えたものだ。
 このレースを勝ったゼンノエキスプレスの大迫オーナーが受け取る優勝賞金は1050万円(の80%=840万円)。
 それよりも高額な配当金をこの18人(一人1票と仮定して)が受け取ったことになる。
 ちなみに、もし3着・4着が逆だった場合、2000万馬券になっていたとか。

 土曜が馬券のインパクトなら日曜は3冠のインパクトを堪能したい。
 もちろんディープの1着固定は揺るぎなし。
 しかしここ数年菊花賞では1番人気の勝利どころか連対すらない。
 連対なら98年のスペシャルウィーク(2着)、勝利となると96年のダンスインザダークまで遡る必要がある。

 仮にディープが飛ぶような事態が発生するとしたら…

(1)生まれつきのゲート難で出遅れ
(2)超スローペースを仕掛けられて自慢の末脚が殺される
(3)馬群に封じ込められて自慢の大外まくりが不発

 この3つが考えられる。
 (1)が一番危険性が高い。
 (2)(3)に関しては、長距離ならさもありなんという話。
 あるいは、勝ち目の薄い戦いだと開き直られて、失格・降着覚悟のラフプレイを仕掛けられる可能性はないわけではない。
 それによって万が一ディープが馬群に沈むことがあったら、下手したら暴動も起こりかねないだろうけれども。

 まあ、ラフプレイはともかく普通に走って一番強いのはディープであることに変わりはない。
 そうなると問題は2着探しとなる。
 順当に行くならシックスセンス・アドマイヤフジ・ローゼンクロイツ辺りになるかもしれないが、それらも押さえつつピサノパテック、フサイチアウステルといった穴目も狙ってみたい。
 特にピサノパテックは鞍上が昨年デルタブルースを勝って菊花賞を制した園田の岩田騎手。
 魅力的だ。

 京都から世界へ衝撃が走る。駆けろ空まで、木星までも!
 明日、日本の競馬に新たな歴史が刻まれる。

|

« [事件]朝日新聞東京本社で内ゲバ事件 | トップページ | [競馬]菊花賞が終わって…無敗の三冠馬爆誕! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52754/6523897

この記事へのトラックバック一覧です: [競馬]菊花賞:

» ディープインパクト [のんの話]
いよいよ明日は菊花賞! 21年ぶりの無敗の三冠馬誕生なるか! ディープインパクト [続きを読む]

受信: 2005.10.23 05:34

» 菊花賞比1/2程度 [賃貸を面白くするためのメルクマール]
行列指数(笑)で言えば標題の通りだろうか。 今月末日の申込受付に対し既に先週末から寝袋持参で並んでいる方々が。 ウチは気合いが足りないのでさっくり抽 [続きを読む]

受信: 2005.10.25 10:09

« [事件]朝日新聞東京本社で内ゲバ事件 | トップページ | [競馬]菊花賞が終わって…無敗の三冠馬爆誕! »