« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005.09.30

[スポーツ]阪神タイガース2年ぶりのリーグ優勝

●阪神タイガースV特集(livedoorスポーツ)

 おめでとうございます。
 ホームグラウンドで、しかも巨人戦での優勝決定。
 こんなに阪神とそのファンにとって整ったお膳立てはそう無かったのでは。

●飛び込めぬ虎ファン、今度は30メートルよじ登る

 かと言って、うれしいのは分かるけど、ねぇ…。

 あとはパリーグのプレーオフの行方を見守るのみ。
 個人的には、やはり地元ロッテにがんばって欲しいが…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.09.29

[IT]キーボードを押した音でパスワードがバレる?

●【ファンキー通信】キーボードを押した音でパスワードがバレる?

 これはまた恐ろしい研究だこと。
 周りのノイズや、キーボードそのものの材質や特性などにかなり左右されるみたいだけれども、もし完成したら、おちおちネットカフェなども利用できないかもしれない。

 しかし、本当に押すキーごとに音が違うものなのだろうか?
 普通に聞く限りでは、同じ大きさのキーは同じような音に聞こえるのだが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.28

[IT]IntelとMicrosoftがHD-DVD支持を表明

●IntelとMicrosoft、HD DVD支持を表明

 PS3で一気にブルーレイ普及を狙うソニーに対する対抗手段か。
 これで、一時は進んでいた両規格統一の目は完全になくなったといっても良いのではなかろうか。

 しかし、ブルーレイにせよHDDVDにせよ、ユーザーの立場では今すぐ必要なものではないことは確かかもしれない。
 現行DVDでさえ持て余しているくらいなのに。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.09.27

[スポーツ]楽天・田尾監督解任

●田尾監督解任、野村氏が後任最有力(報知新聞)
●楽天新監督にノムさん決定的(デイリースポーツ)

 IT企業らしい決断の早さだと言ってしまえばそれまでだけれども、ちょっと結論が早すぎるのでは?
 まだ1年目のチーム、圧倒的戦力不足、こうなることは想定の範囲内だったはず。
 当然に戦力面の補強もするのだろうけど、たとえ野村氏を連れて来たとしても、劇的な進化はまだまだ難しいだろうし、もし野村氏でも最下位だったら、どう言い訳するつもりなのだろうか。

 それだったら、まだ若い田尾監督にもう一度チャンスを与え、フロントも前面バックアップすべきだったのでは。
 若い力を信じる、それもIT企業らしさのはずなのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.26

[競馬]神戸新聞杯が終わって

●【神戸新聞杯(GII)】(阪神)〜無敗の3冠へ死角なし ディープインパクトV6

 いつも通りのディープインパクトだった。
 スタートでちょっと飛び跳ねるような不安なしぐさ、道中は後方待機。
 今までと同じように3・4コーナー中間から前進を始め、直線で並びかけるとあとは突き放すだけ。
 他の馬とは次元の違うディープの走りに、現地阪神はもちろんのこと、中山や札幌、そして全国の観衆も酔いしれていたことだろう。

 これで、10月23日の菊花賞本番に向けて視界は良好。
 もはや、敵は己自身だけなのかもしれない。
 あるいは、去年の菊花賞で、条件馬の身で別路線から足元をすくったデルタブルースのような、思わぬ刺客が現れるのか。

 英雄のビクトリーロードはまだまだ続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.25

[競馬]神戸新聞杯

 絶対に負けられない戦いが、そこにはある…。

 3冠が掛かったディープインパクトが、明日の神戸新聞杯でこの秋の緒戦を迎える。
 報道で伝え聞く限り状態は万全のよう。
 神戸新聞杯自体も1番人気優勢のレースだし、何事もなければ無敗での次走・菊花賞挑戦は確実だろう。

 刺客勢では、まだディープとの対決のないストーミーカフェに未知の魅力を感じる。
 場合によってはナリタブライアンと対峙したスターマンのように、一矢もあるか。
 他はやはり実績馬のシックスセンス・アドマイヤジャパン辺りを。
 もちろん、配当妙味はないがディープ1着固定で買いたい。

 オールカマーは馬場が渋ることを考えるとコイントス・エルノヴァ辺りが面白いか。
 明日は中山で観戦予定も、天気がどうなるか…特に、交通の面で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.24

[天気]ハリケーン「リタ」米本土上陸へ

●「リタ」米本土上陸へ 2百万人に避難命令

 「カトリーナ」の惨禍から間もないアメリカ南部に、またまた巨大ハリケーンが接近中。
 テレビで見たのだが、「カトリーナ」や「リタ」の威力は、日本の台風で言うところの「猛烈な台風」に当たるらしい。
 少なくとも、このところ日本の台風でこのスケールを見た記憶がない。
 もしこんな強烈な台風が日本にやってきたら、先日の14号どころの騒ぎではなくなるに違いない。

 そんな中、17号が関東に接近中。日曜に再接近か、とも。
 日曜は中山にディープインパクト@神戸新聞杯の馬券を買いに行きたいのだが、どうしたものか。
 …などと言うような心配が出来るだけ、ハリケーンのことを考えるとまだマシなのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.09.23

[経済]阪神優勝の経済効果は全国1455億円、関西709億円

●[阪神優勝]経済効果は全国1455億円、関西709億円

> 18年ぶりの優勝で、熱狂ぶりが社会現象にもなった前回03年
> (全国3423億円、関西1281億円)に比べると効果は半減するという。

 こういうと語弊があるけれども「久々に優勝するから盛り上がる」というのはあるのかも知れない。
 優勝するのが当たり前になったら、そりゃ盛り上がりも抑え目になるというものではなかろうか。

 一方、ここ千葉ではロッテがパ・リーグで優勝争いしているが、こちらの地元への効果はどうなんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.09.22

[グルメ]コンビニおでんの季節になりました

 …とはいえまだまだ暑いくらいの日々が続きそうですが。そろそろ涼しくなるのかな?

 コンビニにもおでんや鍋物が並び始めて、いよいよ秋の風情といったところ。
 我が家の近くにはセブンイレブンとローソンがあり、先日その両店のおでんを食べ比べてみた(一応それぞれ別の日に)。
 どちらかというとセブンイレブンのほうがマイルドな味だったように感じた。
 今度他のコンビニのも試してみようかな。

 ところで、コンビニのおでんで1つだけ許せないことがある。
 それは、餅入り巾着に椎茸が入っていること(ローソン・セブンイレブンだけかも知れないが)。
 あれは断固として反則だと思うが、いかがなものか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.21

[社会]NHK受信料3割世帯が不払い・新生プラン発表

●[NHK]受信料3割世帯が不払い 新生プラン発表

 受信料を払っていない世帯に対し法的措置、すなわち取り立てを実行していくとのことだけれども…それよりももっとやるべきことはあるのではないかと。

> 「何人からの圧力や働きかけにも左右されることなく、放送の自主自律を貫く」

 今のNHKの姿勢を見る限りこの辺りは疑わしい。
 どうにも、ある一定の思想に基づいて動いている印象がどうしてもぬぐえないのだが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.20

[政治]明暗分かれる議員秘書たち

●[議員秘書]自民は大量不足、民主は大量失業

 あれほどの大差が付いてしまってはこうなるのも仕方ないのかも。
 かといって、今まで民主党の議員についてた秘書が、所属する政党を変えてまで自民党の議員に改めて師事するというのも変な話だし…。
 かといって、地方議員の口もそうないだろうし。
 どうなってしまうのだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.19

[事件]秋葉原で客同士の刃傷沙汰

●アキバのエロゲ店内でナイフを使った傷害事件 一時店舗閉鎖その後再開(アキバblog)

 TGSで沸いた日曜の夕方、その幕張から電車で40分先の秋葉原で、まさかの刃傷沙汰…。
 ソフマップといえば馴染みの深い(事件の起きた14号店にはあまり行く機会はないが)店だけに正直なところ驚いた。
 どうもあるエロゲーの内容をめぐって口論となったという話だが…?

 秋葉原に向けられる視線が変わらなければ良いのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.09.18

[ゲーム]「東京ゲームショウ2005」レポート・総合編

DSC00238

 2005年9月16日〜18日まで千葉・幕張メッセで開催されている「東京ゲームショウ2005」。
 毎年の恒例行事となっているこの展示会、今年は今日(17日)に足を運んだ。

 今回の目玉は、なんと言ってもPS3とXbox360の次世代戦争。
 PS3の方は実機展示はなく映像のみの展示だったが、「メタルギアソリッド4」などの映像には度肝を抜かれるほどだった。
 あの圧倒的質感表現は見事としか言いようがない。
 一方のXbox360もグラフィックは美しかったのだが、あまり画面の動きが滑らかでない作品が多く見受けられた。
 「FF11」なども妙なコマ落ちが気になったほどだ。
 勿論ゲームというのはグラフィックだけが全てではないが、それを考慮に入れた上でも、PS3の性能は我々の予想以上なのかもしれない。

 現行機を含め、ソフト面では取り立ててめぼしいものはなかった印象。
 「MGS3サブシスタンス」などには期待している。

 今回は、例年行ってきた始発での会場入りを見送って正解だったかも知ればい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.09.17

[企業]ヨドバシカメラ秋葉原店堂々のオープン

●秋葉原駅周辺再開発でヨドバシ秋葉原店開店!(livedoor PJニュース)

 以前から話題となっていたヨドバシカメラの秋葉原店が今日ついにオープンした。
 これまでの秋葉原では類を見ないほどの超巨大店舗で、内部にはCDなどの専門店や、飲食店街、大型の地下駐車場も完備。
 今日の開店前には5000人以上の長い行列が出来たとか…

 ヨドバシカメラが地元・千葉駅前に出来たのは10年ほど前だろうか。
 それまでに新宿や上野のヨドバシカメラを利用したことがあっただけに、身近に出来たときはうれしかったものだ。
 今回は馴染み深い秋葉原、しかし従来の電気街とは線路をはさんだ反対側。
 果たして、以前から言われているように客の流れが変わるのだろうか?
 それとも、ライト層=ヨドバシ、マニア層=電気街のように住み分けがされるのだろうか?

 ほとぼりが冷めたら、つくばエクスプレス試乗ともども行ってみることにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.09.16

[ゲーム]白いPSP今日発売される

 …その割には、先日のGBミクロの時と比べてニュース記事なども盛り上がっていない印象が。
 かく言う自分も今回は購入見送り。
 もし、今現在の購入希望優先順位を、ipod nano、GBミクロとの3択で決めるならばnano>GBミクロ>白いPSPとなってしまう。
 何よりも、欲しいソフトがないというのが最大の要因。
 興味のあるソフトはいくつかあるものの、PSPを買うきっかけには一押し足りないものばかり。
 かといって、動画・音楽のエンコードにも需要を見いだせなかったり、もし音楽を持ち歩くならもっと小さいnanoを選択するだろう。

 PSPは、やはり値下げを待つか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.15

[企業]街から消え行く鳩のマーク

●株式会社セブン&アイ・ホールディングス

 イトーヨーカドーグループがグループ再編で持株会社「セブン&アイ・ホールディングス」を設立したのが今月1日。
 それと同時に、街からはあのおなじみだったイトーヨーカドーの鳩のマークが次々に消えていった。
 我が地元のイトーヨーカドーの屋上の看板も、数日前に新しいセブン&アイのマークに衣替え。
 実際に店内に行くと、あらゆるところから鳩のマークが消し去られつつあった。

 気になったのは、マークには「SEVEN & i HOLDINGS」とだけ書いてあって、そこがイトーヨーカドーであるとは一言も書いてないということ。
 もちろん全店一斉にマークを変えたわけだから、その看板=イトーヨーカドーであることは間違いないのだが、そこに何があるのか分かりにくくないだろうか、更にセブン・イレブンのマークそのまますぎで誤解されないのだろうか?
 もしかしたら、いずれイトーヨーカドーの名前も消えて「セブン&アイなんとかストア」とかになってしまうのだろうか?

 物心付いたときからある地元のイトーヨーカドー。
 幼い時には、月に1回ほど5階のレストランで家族で食事をするのが楽しみだった。
 まだ専門店なんて身近になかった頃のゲームソフト購入、それこそ昨日書いたファミコンの購入もここだった。
 それだけに、鳩のマークが消えていくことには一抹の寂しさを禁じえない。

 なお、この店自体も、建物の老朽化による移転の話が出ている。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.09.14

[ゲーム]「スーパーマリオブラザーズ」生誕20周年

DSC00237

●任天堂・「スーパーマリオブラザーズ」生誕20周年記念サイト

 今日(13日)は、「スーパーマリオブラザーズ」がファミコンで発売されて20周年。
 それに合わせて、話題の「ゲームボーイミクロ」など関連商品が多数発売された。
 せっかくなので、すでに所有してはいるものの、記念パッケージでの再販となる「ファミコンミニ・スーパーマリオブラザーズ」を購入してきた。
 なお「ゲームボーイミクロ」購入は当面見送り。

 「スーパーマリオ」のすごいところは、20年経った今プレイしてもその面白さが失われていないことだろう。
 1985年の発売当時、我が家にはまだファミコンは導入されていなかった。
 それから数ヵ月後、念願の導入となった際に、ちょうど「スーパーマリオ」が売り切れで別のタイトル(失念してしまったが)を同時購入してもらった記憶がある。
 我が家への「スーパーマリオ」導入は、そのしばらく後のことだった。
 もちろん、怒涛の如くハマりまくったのは言うまでもない。
 …そしてそれから20年、いまだにGBA版などで「スーパーマリオ」をプレイし続ける自分がいる。

 ゲーム市場の飽和化が進み、タイトル1本あたりの商品寿命が極端に短くなっている。
 たった数ヶ月で廉価版だの新バージョンだのと、まるで使い捨てのようなソフトが増えている中、20年間世界中で遊び続けられてきたゲームは他にそれほど例を見ないだろう。
 永遠の名作とはこのようなゲームのことを言うのだ。

 この先また10年後、自分の子供に「スーパーマリオ」の遊び方を教えるような機会が出来ればいいのだが。

※写真:「スーパーマリオブラザーズ」のオリジナルFC版と、ファミコンミニ(GBA)版(左:生誕20周年版 右:オリジナル版)/いずれも筆者所蔵

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.09.13

[政治]衆院選の裏で…

 国会議員の選挙と同日に、自治体関連の選挙が行われることは珍しくない。
 今回の衆院選でも、いくつかの自治体で同日選挙が行われた。

 お隣の茨城県では県知事選挙が行われ、現職の橋本知事が再選されたのだが…

●[玉突き事故]茨城県知事ら4人が軽傷 水戸の市道

> この事故で、団体職員の車の後部座席にいた水戸市大町2、茨城県知事、橋本昌さん(59)ら計4人が首のねんざなど軽傷を負った。
> 橋本知事は11日投開票の県知事選で4選を果たした。

 まさに禍福はあざなえる縄の如し。

 一方、福島県いわき市では…

●いわき市からのお知らせ:平成17年9月11日投票の選挙について
●[いわき市長選]前県議の櫛田一男氏が初当選 福島県

 何とびっくり、

*衆議院小選挙区
*衆議院比例代表
*最高裁裁判官国民審査
*いわき市長選挙
*いわき市議会議員補欠選挙
*福島県議会議員補欠選挙

 …と6枚の投票用紙が飛び交う空前絶後の大型選挙となった。
 詳しく調べたわけではないけれど、同日選挙でこれほどの規模のものは今までになかったのではないだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.09.12

[政治]衆院選自民圧勝、単独300・自公合わせて320以上の可能性も

●livedoorニュース・総選挙特集

 予想を上回る自民党の圧勝劇となった今回の総選挙。
 これを書いている12日午前1時時点で自民単独で300議席も狙える情勢、すでに公明との連立与党で全議席2/3を突破。
 自民優勢という見方は強かったものの、こんな結果を誰が予想できただろうか。

●千葉3区開票結果

 我が地元千葉3区でも自民党候補が勝利。
 自分は今の自民党の政策を支持できるほどの勝ち組ではないので、野党とその候補に投票した。

●[注目の候補]亀井静香氏当確、堀江氏破る 広島6区

 注目されていた広島6区は亀井氏がライブドア堀江社長を僅差で破っての勝利。
 ゼロからの出馬だった堀江社長は健闘したと思う。

●[衆院選]元建設相の中村喜四郎氏が政界復帰 茨城7区
●[衆院選]社民元職の辻元清美氏、比例代表で復活当選
●[注目の候補]鈴木宗男氏が返り咲き 北海道ブロック

 一番の疑問がこれ。
 なぜ過去に罪を犯したり、ましてや執行猶予中だったり、被告人だったりする人間が国会議員になれるのか。
 犯罪者が立候補できるシステムもシステムだが、そんな連中を当選させる支持者の頭の中もどうかしているとしか言いようがない。

●民主党惨敗 事態を厳正に受け止める

 岡田党首も辞任表明、かつての勢いはどこへやら。
 テレビでインタビューを受けていた岡田党首ら幹部たちの青ざめた表情が印象的だった。
 やはり、その内容はともかく、明確なビジョンを提示できなかった点で民主に勝ち目はなかったのかもしれない。

●推定投票率は67・46% 小選挙区導入後最高

 70%超えるかと踏んでいたが、ここまでにとどまるとは。
 まだまだ日本人の政治参加意識は低いとしか言いようがない。
       ・
       ・
       ・
 連立与党が2/3を確保したことで、あらゆる法案が参議院を事実上無視して(参議院で否決されても、もう一度衆議院で2/3以上の賛成を得られれば法案を成立させることが出来る)通ることになる。
 また、いよいよ憲法改正の発議も可能になる。
 この結果は結果として、われわれ国民一人一人がしっかりと新政権の動きを監視することが必要になるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.09.11

[政治]さあ総選挙

●[衆院選]きょう投開票 1131人に審判

 明日(もう今日ですが)は、一人でも多くの有権者に、投票所に行くことを何事にも優先して欲しい。
 まあ、朝食くらいは優先してもよいですけど(苦笑)
 日本の明日が決まる大事な選挙。
 ここでせっかくの「大人の権利」を主張しないのは勿体無いし、あってはならないことだと思う。

 もちろん、どこに入れるかは個人の自由。
 しっかり考えて、自分の意思を投票用紙に託しましょう。

 −日本の行き先を決めるのは、あなたです−

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.09.10

[AV機器]iPod nanoとゲームボーイミクロ

 今日の帰りに大型電器店で、昨日発売されたiPod nanoと、来週発売のゲームボーイミクロを触ってきた。

 iPod nanoは本当に小さく、昔使っていたカードサイズラジオよりもスリム。
 ふとした拍子にパキッと折れてしまわないだろうかと不安になるほど。
 横に並んでいたiPod miniやノーマルiPodと見比べると、その小ささと機能性がいっそう引き立つ。

 ゲームボーイミクロは、大きさそのものはそのiPod nanoと同じくらい(もちろん厚みは大きく違う)。
 SPのフロントライトと違い、バックライトで照らされた画面は鮮明度が目に見えて違う。
 ただ、小さい文字表示を多用するRPGなどには辛そうな印象を受けた。

 どちらも大人のおもちゃ(変な意味ではない)として楽しめそうな一品。
 先立つものがあれば…

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2005.09.09

[AV機器]アップル、超薄型プレーヤー「iPod nano」を発表

●アップル、超薄型プレーヤー「iPod nano」を発表

 今のところこの手の携帯オーディオプレイヤーは持っていないのだけれども、今回のこのnanoはかなり魅力的な品に見える。
 サイズ・容量とも手ごろな感じだし。
 かつてカードサイズラジオを愛用していた身としては使い勝手がよさそうに感じる。
 ただ、あまりに薄く小さすぎるわけだけれども、耐久性とかはどうなんだろう?

 その一方で、従来親しまれてきた「iPod mini」が消滅。
 この間買ったばかりなのに…などの声もちらほら。
 個人的には、miniとnanoではnanoのほうがデザイン上は好み。

 欲しいけれども、相変わらず移動時のオーディオのお供はラジオである自分の場合、必要性があるのかが疑問だったり。
 ラジオチューナー内蔵型とか出れば欲しいかも…?



APPLE デジタルオーディオプレーヤー 「iPod nano 4GB(ホワイト)」 MA005J/A



APPLE デジタルオーディオプレーヤー 「iPod nano 4GB(ブラック)」 MA107J/A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.08

[社会]「警察は実名での被害者発表を」民放連が内閣府に意見書

●[民放連]警察は実名での被害者発表を 内閣府に意見書(毎日新聞)
●犯罪被害者の実名発表を・民放連(共同通信)

 ふざけるな。
 どうせ自分らが「知る権利」を盾に被害者とその家族を追い掛け回すためにそのような要求をしているのだろう。
 加害者に対しては手錠にはモザイクかけるわ、場合によっては顔にもモザイクかけるは、挙句の果てに名前も報道されないわと至れり尽くせりの保護政策がまかり通っているのに、被害者はマスコミに追い回され、自宅に集団で押しかけられ、プライバシーを暴かれる。

> 報道機関の自律的判断に委ねなければ、犯罪の実態を正確に市民に伝え、犯罪捜査の適法性や妥当性を
> 検証する活動が阻害され、市民の知る権利が奪われることになりかねないと訴えている。

 笑わせる。
 今まで「知る権利」の名の元にマスコミがやってきたことは何だったのか?

 そんな自らの利益のためのエゴではなく、
*在日外国人犯罪者の通名(日本名)報道の禁止
*殺人・強盗・放火・婦女暴行などの凶悪犯罪にかかわった少年加害者の実名報道
*同じく凶悪犯罪に関わった知的障害・精神障害関連加害者の実名報道
 を実現すべきであると考える。
 外国人であること、少年であること、精神障害を持っていることが免罪符になること自体がおかしい。
 それなら手っ取り早く、その免罪符を手に入れるために明日精神科にでも行って来るか、って話になってくるわけで。
 また、一部の新聞とその関連会社に見られる、ある国の関係者が容疑者になった場合の過剰な配慮などは、断じて許されるものではない。

 加害者を守るのは弁護士だけで十分だ。
 被害者こそ守られるべきではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.07

[天気]台風14号の影響で早明浦ダムの貯水率一気に100%

●早明浦ダム、貯水率100%に・香川と徳島の水不足解消(日経)

 ああ見えても、早明浦ダムは西日本最大級の貯水容量を誇る巨大ダム。
 それが、0%から一気に100%まで回復したことから、今回の台風のもたらした雨がいかに凄まじいものだったかうかがい知ることが出来るだろう。

 九州などでは多くの被害をもたらした今回の台風だが、四国の人々にとっては待ちに待った恵みの雨となったのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.06

[政治]衆院選「必ず投票」75%

●[衆院選]「必ず投票」75% 有権者の関心の高さ裏付け(毎日新聞)

 期日前投票の利用者人数も順調に伸びているのこと。
 あとは、当日この75%の人間全員が「有言実行」すればよいのだけれど。

 前回の衆院選が59.86%、昨年行われた参院選が56.54%と低迷を続ける投票率。
 どこに入れるかは個人の自由だが、この権利を行使しないということは、すなわちどんな政治が行われても批判する権利がないものと考える。
 さらに、個人の投票率が下がれば下がるほど、組織票の強い勢力に有利に働いてしまうのだ。
 特に、雨が降ろうが槍が降ろうが絶対に投票に行く強力な支持組織を抱える勢力にとっては…。
 個人がしっかりと自分の考えで一票を行使することが大事なのだと思う。

 世論調査といえば、確か前回の参院選のときに、フジテレビの電話世論調査が回ってきたことがある。
 ああいうのは、どこにかけるかはランダムで選ぶみたいだけど、また回ってこないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.05

[競馬]夏競馬閉幕

 大体夏競馬の期間中はオフシーズンと決めていることもあり、PATを含めた馬券購入も数回しか行わなかった。
 結局いろいろあって、数年越しの目標でもあった福島・新潟訪問も出来ずじまい。
 そんな中今日のレースで印象的だったことが2件ほど。

●新潟2歳Sでショウナンタキオンが出遅れながらも圧勝
 スタートで後手を踏みながら最後の直線で他馬をごぼう抜きし、5馬身つけての圧勝劇。
 まるで日本ダービーでのディープインパクトを見ているかのようだった。
 父アグネスタキオンは無敗で皐月賞を制するも故障でリタイアした未完の大器。
 その皐月賞は生で見たが、それこそ今年のディープインパクトと同等かそれ以上の迫力を感じたものだ。
 新潟2歳(旧3歳)Sの勝ち馬にはあまり後々大成する馬は多くない印象を受けるが、仮に早熟でなくて来年のクラシックシーズンまでこの強さを持続できたら、クラシック戴冠も夢ではないだろう。

●新潟4Rであわやのアクシデント
 障害競走の組まれたこのレースで、1番人気に押されたタイタニアムが障害に躓き落馬、競走中止。
 その空馬が、最後の直線を逆走してゴールへ突き進む馬群に向かって突進してきたのだ。
 あわや正面衝突の危機も、空馬が馬群から離れた位置取りだったのと、先頭を走っていた騎手が鞭で追い払うしぐさをしたこともあり、事なきを得ず。
 実況アナウンサーが思わず、それが聞こえるはずもない騎手たちに向かって「気をつけて下さい!」と叫ぶ一幕も。

 今回は何事もなかったからよいものの、ゼノンブイ事件(昭和51年2月15日の東京5Rで、騎手が落馬し空馬となったゼノンブイ号がコースを逆走、他馬と正面衝突。両馬とも死亡)のような大惨事も想定されただけにひやひやさせられた今回の出来事だった。

 さあ、来週からはいよいよ中山・阪神開催スタート。
 25日の神戸新聞杯に参戦予定のディープインパクト、翌週10月2日のスプリンターズSに参戦予定のサイレントウィットネスなど見所も満載。
 秋のGIシーズンに向けて盛り上がっていくところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.04

[IT]AM・FM・TVの音声が聞ける携帯電話

●ドコモ、世界初のTV/AM/FM受信対応携帯電話「ラジデン」

 AM派の自分にとっては面白そうなアイテム。
 以前、PHSでFMチューナー内蔵のものが出たけれども、やはりAMが聞きたい身としては食指が伸びなかった。
 今回のこれは、デザインもすっきりしているしいい感じかも。

#型番が213なのが残念だが…今まで50xを使ってきたので

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.03

[海外]米・ニューオリンズハリケーン被害のその後

●ニューオリンズ、略奪、放火、レイプ多発で無法地帯に

 日本の台風のそれとは全てにおいて差がありすぎる、桁外れの威力と大規模の被害をもたらしたアメリカのハリケーン・カトリーナ。
 治安悪化までもたらされるとは、日本人からしてみれば完全に想定の範囲外だろう。
 あの「9.11」に匹敵する異常事態が起こっていることは確かだ。
 一刻も早い事態の収拾が望まれるが…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.09.02

[企業]セブン&アイ、米セブン―イレブンを完全子会社化

●セブン&アイ、米セブン―イレブンを完全子会社化

 本家のアメリカセブン・イレブンが、すでに日本のセブン・イレブンと親子逆転していることを始めて知った。
 で、調べてみると、ローソンやサークルK、ampmなど、日本でおなじみのブランドも、もともとアメリカ生まれだったものが日本で独自のブランド展開をしているらしい。
 知らなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.01

[社会]シートベルトしないと警告音 世界唯一、装置を義務付け

●シートベルトしないと警告音 世界唯一、装置を義務付け

 自分などは必ずシートベルトを締めて運転するので別段どうとは感じないが、これでベルトを締めない危険なドライバーが減るのならよいことなのではないだろうか。

 それよりも、昔から思っていたことなのだが、キーを抜くのと同時にライトも消えるようにしてほしい。
 そうすれば、駐車場などでの「うっかり消し忘れ」もなくなると思うのだけれど。
 あれで呼び出し放送されるのは恥ずかしいなんてものではないのだから…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »