« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005.03.31

[テレビ]ゲームセンターCX・BONUS STAGE4

 スカパー・フジテレビ721の人気番組「ゲームセンターCX」地上波スペシャル第4弾「BONUS STAGE4」が、先ほどフジテレビ地上波1時間枠で放送された。
 今回は、CS放送時点でも特に熱い攻略劇が繰り広げられた「プリンスオブペルシャ」(第7回・第8回)と「スーパーマリオブラザーズ3」(第10回)のダイジェストと、第5回で放送された「千葉鑑定団」(千葉県印旛郡酒々井町)訪問記で構成。

 この番組の地上波スペシャルは基本的にCS放送分のダイジェストのため、原則として自分のようなCS組は、すでに見た内容を改めて見ていることになる。
 しかし、それでも思わず画面に釘付けになってしまうのは、この番組自体の作りや、有野氏のひたむきな姿もそうだが、何よりも昔のゲームそのものの魅力だろう。

 実際、最近「他人がやっているのを見ているだけで面白いゲーム」が減ったような気がするのは、自分だけだろうか。
 昔それこそ幼少のころは、友達の家など他人のプレイを見ているだけでも盛り上がれたものだけれども。

 CS本放送は4月から第3シリーズに突入(放送時間変更:4/13(水)22:00〜)。
 第11回(第2シリーズからの連番)はPCエンジンの「カトちゃんケンちゃん」(ハドソン)に挑むとか。
 あれも結構な難易度だったはず…今から楽しみ。

 ちなみに、有野氏自身はここまで「ゲームセンターCX」のレギュラーを務めていながら、自身ではスカパーに加入していないらしい(番組内にて本人談)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.30

[社会]ガソリン卸値、5円引き上げ…湾岸危機以来の大幅値上げ

●ガソリン卸値、5円引き上げ 湾岸危機以来の大幅値上げ

 また高くなるのか…。
 地元で入れると、セルフスタンドで111円前後、一般だと3〜5円増くらいが相場なのだが、さらに上がるとなると困ったことになりそうだ。

 ちなみに、ここ数年来、家の車に自分で給油するときはセルフスタンド専門である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.29

[愛知万博]「万博会場への飲食物持ち込み禁止は独禁法違反」と告発

●「万博会場への飲食物持ち込み禁止は独禁法違反」と告発(朝日新聞)

 愛知万博では、来場者が持ち込んだ飲食物を、ゲート前で食べ尽くさせるか、捨てさせるかするとのこと。
 名目上は「テロ・食中毒防止」だそうだが、実際のところ、会場内で売られている飲食物はべらぼうに高価。
 コーヒー1杯1000円、カレーライスも1500円とか取るとか。
 中山でいつも食ってるカレーは600円とかだぞ?

●会場内レストラン案内
●【やじうま編】長久手の夜と食事事情

 第一、テロ対策ならX線検査でもすれば大抵は分かるだろう。
 現に、飛行機ですら「空弁」持ち込んで食べられるわけだし。
 食中毒対策? 自分で持ち込んで自分で腹壊すんなら完全に自己責任だろう。

 これじゃあ、主催者と業者の癒着だといわれても仕方ないのでは?

 飲食物持ち込み不可の代表格といえば浦安のネズミ遊園だけれども、あそこは最近専用スペースが出来たとか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.03.28

[FF11]Cerberusサーバ開業以来の大珍事!?

 あまりに大きいニュースだったので今日はこちらで。
 今週も日曜0時ちょうどに、毎週恒例のコンクエスト集計が行われ、結果発表が0時15分ごろ。
 結果は1位:サンド/2位:バス・ウィン同率というありふれたもの。
 しかし、リージョンマップを開いてビックリ仰天。

リージョンマップ

 何とビックリ、ロンフォールがウィン支配に!
 かつて、コルシュシュをサンドが落としたときも驚いたけれども、まさかの初期3エリアの一角の支配変動。
 ほかのサーバでは以前グスタベルクのウィン支配が発生した事例があったようだけれども、少なくともCerberusサーバでは開業初のことのはず。

 早速様子を見に行くと、すでに西ロンフォールのアウトポスト前は物凄い人だかり。
 これを機に補給クエをこなして、OPテレポを開通させようというのかも。

 史上初登場の、ウィンダス軍・西ロンフォOP担当ガードは、顔つきからしてフェイス1(とんがり頭)か。

西ロンフォアウトポスト

 一方、こちらはラテーヌ高原との国境に立つガード。
 いつものノッポのエル♀兵士ではなく、愛らしいタルタル♀に。
 こちらもフェイス1(ポニーテール)か。

ラテーヌ国境

 果たして、今回の珍事の原因は。
 初期3エリアには確か遠征軍は派遣できないはずだったので、考えられることとしたら…
(1)ウィン人有志が大挙して集結し、レベル1になって荒稼ぎした
(2)ランペールの墓に集結する、いわゆる「黒PT」の大暴れ
(3)引退者が有り金全部装備品に換えて、ガードにトレードしまくった
(4)それ以外…?
 少なくとも、かなりの人手と手間ひまがかかったことは確かだろう。

 それにしても、まだまだこれほどのエネルギーを持ったプレイヤーがいるというのは、正直驚いた。
 そのパワー、公私共に見習わねば。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.03.27

[競馬]ドバイワールドカップ、アジュディミツオーは6着

●ドバイワールドカップレース結果(英語表記)

 日本の地方競馬から、史上初めて海外遠征を敢行した船橋競馬のアジュディミツオー。
 その舞台となったのは、世界最高峰のレース・ドバイワールドカップ。

 それをグリーンチャンネルでの生中継で見守る。
 最終コーナーまでは先頭に食らいつくも、直線で勝ったローゼズインメイ以下を追走しきれず6着。
 やはり世界の壁は厚かったのか。
 レース内容は決して悪くはなかったように見えたけれども。

 それでも、今回の挑戦を新たな始まりと考え、これからも果敢な挑戦を続けて行ってほしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.26

[スポーツ]日本代表、イランに敗れる サッカーW杯アジア予選

●日本代表、イランに敗れる サッカーW杯アジア予選

 ずっとテレビで見守っていたが、残念の一言。
 今回はいつもの日本の試合ができなかったような気がする。

 次回のバーレーン戦はホーム戦、ぜひとも勝って今回の敗戦を取り返してほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.25

[企業]LD×LF・CX戦争にソフトバンクも参戦、その一方で…

●ソフトバンク系が筆頭株主 フジ、買収攻勢に対抗策(共同通信)
●ソフトバンクインベストメント・北尾CEOが会見 コンテンツ分野のベンチャー投資ファンドを設立(ライブドアニュース)

 一連のLD×LF・CX戦争に、まさかのソフトバンク参戦。
 というか、自社株を「貸す」ことで相手先会社を筆頭株主に出来ることなど初めて知った。
 これでLFの持つCX株の量はほぼゼロとなってしまい、LFの持っていたCXに対する議決権は消滅。
 仮にLDがLFを傘下におさめたとしても、LDがCXに影響力を及ぼすことは限りなく難しくなった。

 野球のときと同じ展開だ。
 LDと楽天が新規参入で争っていた中、すっと横から入り込んでホークスを買い取ったソフトバンク。
 そして、今回も。

 LF・CXの関係者に聞きたい。
 LDでは駄目で、ソフトバンクならいいという理由はあるのだろうか?

 …と、そんな中非常に印象的な出来事が、つい先ほどあった。
 木曜のこの時間は「ナインティナインのオールナイトニッポン」を聞きながらこれを書いているが、先ほどナイナイの岡村隆史氏が「散々リスナーを大切にすると言っておいて、体制が変わったらやめるってのは話違うんじゃないか」という趣旨の発言をした。
 昨日のニュースで出た、一部LF出演者による「LD傘下に入ったらもうLFには出ない」発言を受けてのものだ。

 ナイナイ自体、もう「オールナイトニッポン」DJ歴は相当なもので、事実上LF深夜帯の顔といってもいい存在。
 実際、立場上扱いにくい話題だったはずだ。
 まして、出演拒否発言をした中には、ナイナイ自身恩義もあるであろうタモリ氏も含まれている。
 正直、勇気ある発言だったと思う。
 今回の岡村氏の姿勢には素直に感服した。

 急展開を迎えた今回の企業戦争。
 まだまだ二転三転ありそうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.03.24

[企業]東京高裁もライブドアの主張認める、その一方で…

●高裁、差し止めを支持 ニッポン放送めぐる買収劇事実上の“決着”(ライブドアニュース)
●対話路線を追求=ニッポン放送の現経営陣続投も−ライブドア社長(時事通信/Yahoo! JAPAN)
●堀江社長、一問一答(ライブドアニュース)

 堀江社長もここに来て柔軟路線(CX株買い増しの凍結、LFの社内体制維持表明など)を模索しているようだし、そろそろ正式なトップ会談を実現させてもよいのではないだろうか。
 しかし、先日あれほどまでに息巻いて見せたLF従業員の皆様は今後どうするのだろうか。
 総辞職、なんてことにならなければいいけれども。

 その一方で…

●江本・中島みゆき・タモリら番組降板か(日刊スポーツ)

 以前から「LFがLD傘下に入ったら野球解説を降りる」と発言していた江本氏のほか、かつて「オールナイトニッポン」で黄金時代を築いた中島みゆき・タモリの両氏や、自身LF元社員だった倉本聰氏なども同調の動き。

 しかし思うのだけれども…
 昨年プロ野球球界再編で、楽天イーグルスやソフトバンクホークス、オリックスバファローズが生まれた。
 確かに約1名、オリックス入りを拒否して楽天に行った選手もいたが、ほとんどの選手は新しい球団で、ことソフトバンクの選手はダイエー時代と同様、自分たちの野球をしているではないか。
 反LDを表明しているLF従業員にしても、今回降板を表明している出演者にしても、例えLD傘下に入ってもLFはLFなのだから、そこで今までどおり自分の仕事は出来るのではないだろうか。

 「そうじゃない、心の、あるいは義理の問題なのだ」というとそうかも知れない。
 自分だって、今の勤め先がある日突然買収だの合併だのに巻き込まれたら、それは戸惑う。
 でも、新しい経営陣から自分を必要とされる限りは、そこで自分なりのベストを尽くすだけだ。

 LFの番組は小学生の頃から聴いているし、イベントなどで有楽町の旧社屋に行ったこともある。
 堀江社長とLDは、LFの魅力を残しながらLD流の新しいLFを経営してほしい。
 LFの従業員の皆さんは、LFの魅力をLDから来たスタッフや経営陣にみっちり仕込んでほしい。
 そして、力を合わせて、今よりもっと魅力的なLFを作ってほしい。
 そんな新しいLFが出来れば、今回出奔を表明した出演者も納得して戻ってくるはずだ。

※本文中 LF=ニッポン放送 CX=フジテレビ LD=ライブドア

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005.03.23

[社会]新幹線「速度違反」280キロ・装置不調で最高速超す

●新幹線「速度違反」280キロ 装置不調で最高速超す

 今回の話は機器の問題で、人為的なスピード違反ではないのだけれども…。
 電車の運転ってのは本当に難しそうだ。
 何といっても、時間通りに運転しなくてはならないからである。
 挙句、停止位置もきちんと合わせなくてはならないし。

 ゲームの「電車でGO!」ですら手こずる自分には到底真似できそうもないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.03.22

[福岡地震]地震対応に追われる役所内で飲酒・福岡市の副市長が陳謝

●地震対応に追われる役所内で飲酒 福岡市の副市長が陳謝

 たまにこういう間抜けがいるよね。
 大規模災害の起こった町の幹部が、接待ゴルフや酒食を続行してたり。
 こういう連中が、将来天下りとかして私腹を肥やすのかと思うと殺意すら沸くね。

 今回の地震もかなりの規模だけれども、実際のところ東京のマスコミ、特にテレビはあまり大きく取り上げていないのは何故だろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.21

[競馬]岡部騎手引退式

DSC00138

 先日現役を引退した岡部幸雄元騎手の引退式が、今日の最終レース終了後中山競馬場パドックで行われた。
 今回の引退に関し、JRAが異例の大キャンペーンを展開。
 今日の最終レースは「岡部幸雄騎手引退記念」というレース名になるし、その他さまざまな場内外イベントを実施。
 一騎手の引退に際しこれほどの大規模なキャンペーンが張られるのは勿論初めてだし、おそらく今後も、いずれ来る武豊騎手の引退まではないのではないだろうか。
 それだけ、岡部騎手が偉大な存在だったということだ。

 最終レース終了後、パドックにはG1当日を思わせるような鈴なりの人だかり。
 報道だと2万人近くが引退式を見るために場内に残ったとか。
 そんな中、パドックのステージに岡部騎手登場。
 ゆかりの人々からの花束贈呈では、騎手時代同期だった伊藤調教師の「これは我々同期全員の気持ちです」の言葉が印象的だった。
 その後、岡部騎手のラストメッセージ。
 38年間を振り返るような、それでいて全てを成し遂げた達成感を込めた言葉だった。
 そんな中で「馬券も買ってみます」と笑いを取るのも忘れてはいなかったり。

 その後、何と今日中山で騎乗した現役騎手一同が、特製の神輿を担いで登場。
 それに岡部騎手を乗せて、パドックを1周するという粋な演出に場内は大盛り上がり。
 インタビューによると横山典・後藤・田中勝の3騎手の発案だったとか。

 引退式終了まで終始笑顔の岡部騎手。
 そんな岡部騎手を拍手喝采で見送る我々観衆や関係者。
 こんな幸せな身の引き方が出来る岡部騎手が、とてもうらやましい。

 ありがとう、天下無双の大騎手・岡部幸雄…

*写真:場内で配布されたレーシングプログラムの表紙と、「岡部幸雄騎手引退記念」を制したアルビレオの単勝馬券(旧券・新券)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.20

[事件]地下鉄サリン事件から10年

●[特集]オウムの幻影を追って(2)

>オウムのPC店跡、背後に高層ビル

 ちょうど10年ほど前と言えば、東京の学校に通うようになって、自然と秋葉原にも足を運ぶようになった頃である。
 あの当時、ちょうどオウムパソコンショップ「マハーポーシャ」のビラ配り部隊が目に付くようになっていた。
 今の場所で言えば、ちょうどラオックスザ・コンピュータ館の前の通りでよくこのオウムのビラ配りを見かけた記憶がある。
 独特の調子で叫びながら一心不乱にビラをまき続けるその一団は、当時の秋葉原からしても異様だったものだ。
 勿論、当時まだ彼らがオウムであることは知る由もなかったのだが。

 この跡地のビルには、記事の通り中古ソフトショップが入居していて、現在もたまに買い物に立ち寄ったりする。
 「マハーポーシャ」があったのは何階だったか。

 その学校の卒業式で、会場のホールに向かうため、奇しくも10年前の3月20日は地下鉄に乗ることになっていた。
 とは言え、乗る路線は事件の舞台とはならなかった銀座線だったのだが、事件の起こった3路線を利用することになっていた友人の欠席や遅刻が相次いだ記憶がある。
 式典が終わった後で、携帯していたラジオをつけて報道特番で事件を知ったものだ。

 思えば、異様な事件だった。
 特に、いわゆる「エリート」と呼ばれていた人間があそこまで関わっていたことに。
 同じ日本にこんな異様な連中が暮らしていたのかと思うと恐ろしくなったものだ。

 まあオウムは特に異常だった訳だけれども、宗教なんてものはほどほどに付き合っていくのがよさそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.03.19

[グルメ]最近の私的ジャンクフード事情

 週末のこんな時間にもなると、ちょいと小腹も空いてきたりするもの。
 となると、例えば買い置きを漁ったり、あるいは近所のコンビニなんかに買出しに行ったりする方も多いことでしょう。
 今日は、そんなジャンクフードの私的お勧めでも書いてみることに。

●ローソンの「フライドポテト」
 この前まで30円引きセール(現在は155円)をやっていたのを機に食べてみたが、量もあるしなかなかうまかった。
 ただ、惜しむらくはなかなか揚げたてにありつけないことか。
 一度カリカリの揚げたてを食べてみたい。

 参考までに、同じローソンの「からあげクン」はチーズが一番好き。

●オリジン弁当の「ジャンボ手作りおにぎり」
 何といってもあの大きさがいい。それでいて157円。
 下手なコンビニのおにぎり食べるならこっち。
 一緒に売っている鳥の唐揚げとセットで食べるとなお良し。

●小湊鉄道五井駅の駅弁「あさりめし」
 これはもう有名な代物。
 地元の仕出し料理店が製造し、五井駅の小湊鉄道ホーム通路で販売している。
 300円と言う安さもさながら、味もグッド。
 たまに夕方買って帰る。

 最後の一品は完全にご当地メニューだけれども、お立ち寄りの際はぜひご賞味を。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.03.18

[社会]駐車違反、即取り締まり 警察庁、改正道交法で

●駐車違反、即取り締まり 警察庁、改正道交法で

 今度民間委託による駐車違反取り締まりもスタートするそうだが、

> 委託された民間の駐車監視員が個人的なその時々の判断で標章を取り付けることを防ぐ狙いもある。

 その通りで、恣意的な取り締まり方をされると困ってしまうわけで。

 自分自身車を運転するが、走っていて片側1車線の道路とかの端っこに路上駐車が連なってたりすると鬱陶しいことこの上なかったりする。
 とっとと取り締まること自体は同感だが…営業の人とかは大変になるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.17

[テレビ]ゲームセンターCX・第10回(第2シリーズ最終回)

 今回は第2シリーズ最終回ということで、何とあの有名な熱海のハトヤホテルでのロケを敢行。
 絶好の眺めの部屋で、なぜか「スーパーマリオブラザーズ3」に取り組む有野氏。

 「マリオ3」は自分自身FC版も持っているし、後に出たSFC版「スーパーマリオコレクション」やGBA版「スーパーマリオアドバンス4」も所有している。
 新しく加わったさまざまな仕掛けが、当時とても楽しかった思い出がある。
 今でも、通勤時などにGBA版をプレイするほどだ。

 第1シリーズの最終回でプレイした「マリオ2」ほどではないが、それなりの難易度を誇る「マリオ3」だけあって、今回も有野氏は苦戦模様。
 そこに、いつの間にかディレクターに昇進していた前AD笹野氏と、何と第1シリーズで有野氏の右腕として活躍した、元AD東島氏が的確なアドバイスを送る。
 しかし…残念ながら有野氏の自力クリアはならず。
 ちょっと後味の悪い第2ステージ最終回となった。

 今月30日には4回目の地上波スペシャル放送が決定。
 また、4月からのCS本放送第3シリーズのスタート(放送時間が3時間早まり22時に)と、まだまだこの番組の勢いは止まらなそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.03.16

[企業]ライブドアVSフジサンケイグループ今日の動き

●フジ、大幅増配で本丸防衛 ライブドアに対抗
●ポニーキャニオン株、フジへ売却も ニッポン放送

 ニッポン放送(以下「LF」)が、同社の有力な収益源ともなっている子会社のポニーキャニオン(以下「PC」)株を手放すすることで、LF自らの企業価値をわざと下げ、ライブドア(以下「LD」)がLFを買収する旨みをなくそうという、いわゆる「焦土作戦」。
 その一方でフジテレビ(以下「CX」)は自社株の配当金を大幅に引き上げ、株価を吊り上げて防衛に乗り出すという。

●「グループに残りたい」=緊急社員集会で説明―ポニーキャニオン社長

 PCも社員総会を開いて、社長がフジサンケイグループ残留を強く訴えたという。

 LFにせよ、PCにせよ…そこまでして残りたいフジサンケイグループって何なんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.03.15

[国際]海賊、日本人船長ら3人拉致

●海賊、日本人船長ら3人拉致 マラッカ海峡

 また物騒な話だこと。
 海賊といっても、大昔の航海記ものに出てくるようなダイナミックでロマンチックなものじゃないんだろうねぇ。
 とにかく無事の解決を願うばかり。

 そういえば、「大航海時代Online」も今週から正式サービスが始まるとのこと。
 うちのPCではスペック低すぎて動かなかったので、オープンベータにも参加してないのだけれども…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.14

[社会]千葉県知事選挙、現職が辛勝

●堂本氏が大接戦制し再選 千葉県知事選

 投票には行ってきたものの、正直言って選択の難しい選挙だった。
 「雨が降ろうが槍が降ろうが必ず投票に行く」某組織&政党コンビや、「北朝鮮は理想の国」の某政党が後ろ盾になっていた堂本氏には入れたくなかったが、かといって話題性だけの森田氏や、入れたところでまず捨て票になる山田氏に入れたところでどうなのかという思いもあった。
 勿論、行ったからにはこの中の誰かに入れたわけだけれども…。

 投票率が前回より改善したのが唯一の救いか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.03.13

[テレビ]フジテレビ721&739、値上げ

●<フジテレビ721>+<フジテレビ739>月額料金改定のお知らせ

 今まで2チャンネルで735円だったのが、5月から1050円になるとのこと。
 うちはベーシックパックで申し込んでいるので直接の影響はないのだが、単独で申し込んでいる人たちにとっては大きな痛手となりそうだ。
 「ゲームセンターCX」「競馬予想TV」「F1中継」などなど、見る機会の多いチャンネルだけに、この値上げが更なる番組内容の向上につながることを強く望む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.12

[企業]東京地裁、ライブドアの主張認め新株予約権発行を差し止める仮処分決定

●迷走・ニッポン放送株問題 新株予約権発行差し止め決定までの経緯

 ライブドア(以下「LD」)が、東京地裁に求めていたニッポン放送(以下「LF」)のフジテレビ(以下「CX」)への新株予約権発行に対する差止請求が認められた。

 今後気になるのは、LDによるLF株の買い進めがどこまで進むのかということ。
 仮に51%を握れば、いくらCXにも拒否権があるとはいえLDがほぼ完全にLFの経営権を掌握することになるわけだ。
 その結果、仮にLFが「livedoorラジオ」と化したとして…
 先日あんな声明を出したLFの社員の皆さんがどう動くか。

 アンコーさんも塚ちゃんも上ちゃんも、那須アナも増田アナも総辞職とかなったら…ちょっと面白いかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.11

[社会]カルフール、イオングループに国内店舗身売り

●カルフール、イオンに店舗売却 日本から事実上撤退
●イオンニュースリリース:戦略的事業提携を合意!イオン(株)、カルフールS.A.社の日本国内における経営権取得

 カルフールといえば、進出が決定したばかりの頃は「黒船襲来」的脅威を持って迎えられたものだ。
 幕張の1号店には、地元ゆえ数回行ったことがあるが、広大な売り場の全商品を1回の会計で手に入れられるのは確かに便利だった。
 だが、それ以外には取り立てて特徴らしいものはなかったような気がする。
 他店より安いわけでもないし。
 一時期話題になった、インラインスケートを履いた案内係もすぐいなくなってしまったし。

 幕張は、巨大本社ビルのそびえ立つイオングループの総本山。
 イオンとしては、かねてからのカルフール不振を目にして、ここを押さえて総本山に店舗を持ちたいという意向があったのだろう。
 しかしあそこだと、すでにイオングループ・ジャスコのある稲毛海岸・津田沼や、サティのある稲毛と完全に商圏がかぶりそうなものだけれども…?

 今後も店名はカルフールのままで営業するそうだが、果たしてこの先どうなるか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.03.10

[競馬]JRA・岡部騎手現役引退

●岡部騎手、突然の引退決意!! 競馬の名シーン演出 前人未踏の2943勝

 夕方、帰りに駅の売店に積まれた夕刊紙に目をやると、「岡部引退」の大見出しが。
 思わず目を疑い、その新聞(東スポ)を買い求めた。
 明日(10日)六本木のJRAで記者会見を行うとの記事で、同期だった柴田政人調教師ら複数の関係者のコメントが寄せられていた。

 正直驚いた。
 2月の東京開催が終わって以来、体調不良で休養しているとの報道は聞いていたが、またすぐに戻ってくるものと思っていたからだ。
 2002年の有馬記念が終わってからも長期休養があったが、昨年1月に復帰し、その日に勝ち星を挙げた時は感動したものである。
 不幸にも、岡部騎手のG1勝利を生で見たのは、2000年にウイングアローが勝ったJCダートと、2002年に変則開催のため中山で行われた天皇賞・秋のシンボリクリスエスの2回だけなのだが、勿論競馬場の他場中継映像や、グリーンチャンネルなどで流れる過去の映像を通して多くの活躍を目にしてきた。

 7冠馬シンボリルドルフ、その後継者トウカイテイオー、最強短距離馬タイキシャトルら幾多の名馬の手綱をとり、また海外遠征も積極的に行ってきた闘将としての顔。
 その一方で、勝利インタビューや競馬場のファン感謝イベントなどで見せる、謙虚でちょっと照れ屋な一面。
 騎手として、また人間として魅力あふれる存在だった。

 56歳・騎手生活38年。ここまで通算2943勝うちG1レース(グレード制導入以降)31勝。
 まさに日本競馬界の至宝といえる存在だ。
 あと57勝で達成されるはずだったJRA3000勝も、桜花賞さえ勝てば達成された8大競走完全制覇も達成できなかったのは、きっとご本人も残念だろう。

 明日の会見でどんな発言が飛び出すのか。
 以前から、調教師にはならないと明言していたらしいが、ターフを去った後の新たな人生をどのように描くのか。
 岡部騎手自身の座右の銘でもある「Take it easy」の精神で、これからも長く活躍してほしいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.03.09

[社会]若者の万引き急増、NPO法人設立へ

●若者の万引き急増、NPO法人設立へ

> 東京都が去年、中学、高校生に実施したアンケートの結果によりますと、
> 万引きについては2割の生徒が「大きな問題ではない」「さほど問題でない」と回答するなど、
> 驚くべき意識が明らかになりました。

 だから「万引き」なんて暈(ぼか)した呼び方するからそうなるのだ。
 この行為は紛れもない「窃盗」であり、やった人間は「窃盗犯」、極端に言うならば「泥棒」だ。
 そんなことだから、この前のあびる某みたいに自慢げに語る奴が出てくるのだ。

 「万引き」は「窃盗」。「援助交際」は「売春」。「ドラッグ」は「麻薬」。
 いい加減、暈した表現はやめてはどうなのか。 

 もし自分が被害にあった商店主で、このような窃盗犯を捕まえたら、問答無用で警察に突き出す。
 もし自分が父親で、自分の子供が窃盗犯として捕まり、その店あるいは警察に身元引き受けに呼び出されたら、問答無用でその場で殴りつけるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.08

[企業]ニッポン放送株、フジテレビのTOB成立

●<ニッポン放送株>フジテレビのTOB成立

 どうやら拒否権発動可能な33.4%を押さえることに成功した模様。
 一方のライブドア側は追い詰められた格好になるのだが、ここで終わる堀江社長ではないはずだ。
 きっと、あっと驚くウルトラCを用意してくるに違いない。
 それが「桶狭間の合戦」なのか、それとも…

 一連の企業間戦争はいよいよ最終局面を迎えようとしている。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.03.07

[競馬]弥生賞観戦

ディープインパクト

 今日は寒い中、中山競馬場に出かけた。
 時々ここで話に出る(正月に船橋競馬を一緒に見た)大阪の競馬仲間が別件で上京していて、そのついでに中山で弥生賞を観戦するとのことで、一緒に見ないかとのお誘いがあったのである。

 今年の弥生賞には話題の最強3歳馬・ディープインパクトの参戦が決定。
 そのせいもあってか、中山はG2の日とは思えないほどの大混雑。
 公式記録だと52301人ほど入ったらしい。
 先週のG2・中山記念が39112人、先々週のG1・フェブラリーSの東京競馬場が62686人だそうだから、推して知るべしである。

 人気は3頭に固まっていた。
 まずはディープインパクト。最終的には単勝オッズが1.1倍、支持率71%以上にまでなった。
 次いで昨年の朝日杯の勝ち馬マイネルレコルト。
 その次がビワハイジの息子で京成杯の勝ち馬・アドマイヤジャパン。

 レースはマイネルレコルトがやや掛かり気味に先団に取り付く展開となり、ディープインパクトは余裕の表情すら浮かべながら悠然と3−4コーナー中間で仕掛けに入る。
 来た来た、とばかりにどっと沸く中山のスタンド。
 直線坂下で、前走を思わせる足取りで先頭に躍り出るディープ。
 するとその一方で、最内を突いてアドマイヤが前に出てくる。
 2頭のマッチレースかと思わせるも、ここでディープいまいち伸びを欠く。
 前走までのような圧倒的な伸び脚がない。
 それでも一瞬前に出たアドマイヤをゴール前できっちりクビ差交わしてゴールイン。
 2着アドマイヤ、3着レコルトで馬複350円・3連複280円・3連単でも810円という超ガチガチ配当となった。

 勝つには勝ったし、最後に前をきっちり交わすあたりはさすがではあった。
 それでも、今までのような圧勝劇が見られなかったことに、今後へのささやかな不安がよぎった。
 皐月賞では当然に今日よりも上の相手と戦うことになるわけで。

 それでも、1冠目の最有力候補に変わりはないのだろうけれども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.06

[スポーツ]Jリーグが開幕

●横浜Mなど敗れる波乱 Jリーグが開幕

 我らが地元ジェフユナイテッド市原・千葉は名古屋相手に2−2で引き分けたとのこと。
 どうも名古屋相手は毎年分が悪い印象を受ける。
 来週はホームに柏を迎えての地元開幕戦となる。
 行きたいが、日程上難しい…。

 結局昨年のゴタゴタの末「千葉」と呼ばれることになったこのチームだが…
 市原市のHPは全て「ジェフユナイテッド市原・千葉」表記で統一されているのに対し、千葉市のHPでは「ジェフユナイテッド千葉」表記なあたり、まだまだ両市の温度差は相当なようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.05

[天気]東京、昼前にかけ一部大雪

●東京、昼前にかけ一部大雪

 こちら(千葉県北東部)では積もるほどの雪は降らなかったものの、一日中寒くて苦労した。
 この週末も雪が降る可能性が高いとか。

 今週末の弥生賞(中山)を見に行こうと思っていたのだが…雪で月曜順延だとか、あるいはダート変更などという事態が発生したら見どころ半減。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.04

[企業]ライブドア経営参画に反対・ニッポン放送社員が声明

●ライブドア経営参画に反対 ニッポン放送社員が声明

 ニッポン放送(以下「LF」)公式サイトの声明文はこちら。
 「役員を除く全社員238人中217人が参加し、全会一致で声明を採択した」そうである。
(LFには労働組合はないそうだ)
 つまり、「朝5時の男」つかちゃんも、「花の係長」うえちゃんも、「ヤギ」松本アナも、今ちょうど流れている「ナイナイのANN」のスタッフもほぼ全員が賛成したというのである。
 …ほんとかなあ?
 それと同時に、参加しなかった21人は? 単なる非番? それとも…?

 参考までに、LF全社員の平均年齢は39.4歳、平均年収は約1164万円だとか。
 巨大フジサンケイグループからライブドア傘下になったら、その辺の旨みもなくなってしまうことは必至だろうから、それゆえのこの声明なのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.03

[社会]西武グループ堤前会長いよいよ逮捕へ

●堤前会長3日逮捕 偽装株めぐる証取法違反

 いよいよここまで来たか。
 堤氏といえば、かつて西武ライオンズの森監督が成績報告に訪れた際、ふんぞり返って「来年の監督? やりたいんならどうぞ?」と言い放っていたシーンが一番印象に残っている。
 まさに皇帝といった佇まい。

 しかし、その帝政もいよいよ終わりを迎えることになったようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.02

[ゲーム]「フロントミッションオンライン」サービス開始日・プレイ料金発表

●発売日のお知らせ(05/03/01)

> フロントミッション オンライン ”PlayStation 2”版
> 発売予定日 : 2005年5月12日(木)発売予定
> パッケージ価格 : 6800円(税込7140円)
> 月額利用料金 : 1280円(税込1344円)予定

 フェイズ2からベータテストに参加してプレイしているのだけれども、正直この月額料金はないと思った。
 1344円といったら「FF11」と同額である。
 あちらはMMORPGで、こちらはFPSライクなMOアクション。
 実際問題、遊びの幅がぜんぜん違う。
 それなのに同一料金とは…強気な設定に出たものだ。

 ベータテスター専用サイトのBBSでも、現在のところほぼ全てが不満の票となって表れている。
 そこの意見の大勢もそうだが、「FMO」のゲーム内容から考えても、適正月額料金は600円〜980円ではなかろうか。
 あるいはどうしても1344円を基本料金にするならば、PlayOnlineの性質上「FF11」と並行してのプレイヤーが多くなることだろうし、「FF11」とのセット料金を設定してはどうか。
 「FF11」+「FMO」で2688円のところを2100円くらいなら、文句は言われないだろう。

 この意見は当然スクウェア・エニックスにも送るが、ぜひとも再考を望みたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.01

[鉄道]ブルートレイン「あさかぜ」「さくら」その歴史に幕

●ありがとう「あさかぜ」「さくら」ダイヤ改正で最後の運転

 「あさかぜ」には幼少の頃、家族旅行で広島に行ったときに乗った。
 手元の資料(車内でもらったパンフレット)によると、昭和58年3月19日に乗ったようだ。
 それこそ興奮して眠れなかったのを強く覚えているし、食堂車で夕食をとった記憶もある。

 あれからもう20年以上。
 またいつか乗りたいなと思っているうちに、とうとう廃止になってしまった。

 飛行機や新幹線であっという間に行き来できるのもいいけれど、ブルートレインのように、一晩かけてゆったりと進むたびも、決して悪くはなかろう…。
 それでも、これが時代の趨勢なのだろうか。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »