« [情報通信]ICカード公衆電話廃止へ 携帯普及利用伸びず | トップページ | [番組改変騒動]朝日新聞必死だな »

2005.01.22

[ゲーム]「それがPSPの仕様だ」久多良木SCE社長、PSP不具合騒動を一蹴

 雑誌「日経ビジネス」の記事より。

> これが、私が考えたデザインだ。使い勝手についていろいろ言う人もいるかもしれない。
> それは対応するゲームソフトを作る会社や購入者が、この仕様に合わせてもらうしかない。

> 使用する液晶画面はこれ以上小さくしたくないし、PSP本体もこれ以上大きくしたくなかった。
> ボタン位置も狙ったもの。それが仕様。これは僕が作ったもので、そういう仕様にしている。
> 明確な意思を持っているのであって、間違ったわけではない。
> 世界で一番美しいものを作ったと思う。
> 著名建築家が書いた図面に対して門の位置がおかしいと難癖をつける人はいない。それと同じこと。

 一連のPSP不具合騒動、特に本体右側□ボタンの設計について、SCE久多良木社長がこのような傲慢な発言をしてみせた。
 いくらなんでもこの言い草はないのではないか?
 自分を「著名建築家」と同等だと思っていらっしゃるのか。
 で、その偉大なデザイナーであるオレ様と、オレ様の作品には何人たりとも口を出す権利はない、とおっしゃっているのと同義である。
 その結果が、今いろいろ言われている不具合(□ボタン・十字キーの不具合、本体画面カバー内へのゴミ混入、ディスクドライブカバーの締まりの悪さなど)なのですか?
 困りましたね。

 これで、少なくともPSPが現行モデル(PSP-1000)であるうちは何が起きても、どんな個人的キラーソフトが出ても買うことはないでしょう。

 ちなみに自分なら、どんな著名建築家が設計した家の図面だろうが、「ここをこうしてくれ」くらいのこと言いますが。

 有名な話だが、SCEのライバル・任天堂の新ハード耐久性テストの激しさは有名で、本社の屋上からコンクリートの地面に落としたり、コンクリートの壁に投げつけたり、フライパンの上で加熱したりするのだそうだ…。

|

« [情報通信]ICカード公衆電話廃止へ 携帯普及利用伸びず | トップページ | [番組改変騒動]朝日新聞必死だな »

コメント

任天堂の耐久テストってまるでIBMの「トーチャー(拷問)テスト」ですな・・・・・

※IBMもThinkPad全機種に対して落下やら静電気責めやら何やらの過激テストを行ってたり。
詳しくはhttp://www-6.ibm.com/jp/pc/design/test.shtmlまで。

投稿: SHOW-HEY@風邪引きさん | 2005.01.23 02:27

 これはこれはようこそ。
 リンク先のIBMの映像拝見しましたが、こちらもすごいですね。

 任天堂の場合、初代ゲームボーイの試作機を当時の山内社長のところに持っていったところ、山内社長はそれをおもむろに社長室の窓から外へ投げ、「壊れたので作り直し」と命じたそうです…。

投稿: Memorin(管理者) | 2005.01.23 04:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52754/2655298

この記事へのトラックバック一覧です: [ゲーム]「それがPSPの仕様だ」久多良木SCE社長、PSP不具合騒動を一蹴:

« [情報通信]ICカード公衆電話廃止へ 携帯普及利用伸びず | トップページ | [番組改変騒動]朝日新聞必死だな »