« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004.12.31

[FF11]今年のFF11に点数をつけると…

 いよいよ2004年も最終日。
 ここでは今年の「FF11」について振り返ってみることにします。

 2004年の「FF11」に、点数を100点満点でつけるなら、皆さんは何点をつけますか?

 自分の回答は30点です。赤点ギリギリセーフですね。

[加点要素]
*「プロマシア」発売
 発売したことだけは評価出来る。しかしそれだけ。
*もともとの魅力

[減点要素]
*「プロマシア」追加ディスクの完全失敗
 新ミッション・クエストの難易度の異常な高さと、そこから来る選民・選ジョブ思想の蔓延。
 レベル上げ狩場もほとんど増えず。
 結局やっていることは「プロマシア」以前と何ら変わらない。
*相変わらず整わないジョブバランス
 各ジョブをそれぞれの分野のスペシャリストと捉え、各ジョブの長所を伸ばすバランス取りを。
 メインジョブ性能をより立たせる代わりに、サポートジョブの廃止、もしくは機能見直しも視野に入れるべきだ。
*海外RMT業者の跋扈と運営側の無策
 他のオンラインゲーム運営会社との連携などで、法改正なども含めた大きな動きを見せるべき。
*以上から来る顧客満足度の軽視
 相変わらず「プレイヤーを楽しませよう」という姿勢に欠ける運営姿勢。
 プレイヤー数の減少傾向の中、この2年半運営陣は何を学んできたのか。

[来期への提言]
 「FF11」サービスインから2年半、一見すると円熟期に入ったかのように見えるが、実際にはこの2年半に表面化した問題点は何ら解決されていないと言ってもいい。
 それどころか、それらは悪化の一途をたどる一方なのが事実である。
 来期は「フロントミッション」「ファンタジーアース」のサービスインも控えているが、今のままの運営姿勢では会社そのものへの不信を払拭できず、現在の顧客をつなぎ止めることは不可能であろう。
 オンラインゲームの運営は生身の顧客相手の商売であることを再認識し、今一度「顧客満足度」という言葉の意味をしっかりと捉え、顧客であるプレイヤーの立場に立った運営姿勢に転換すべきである。
 そのためには、現在の運営首脳陣の解任などの厳しい姿勢や、逆に志あるプレイヤーたちが運営に参加出来る仕組みなども必要なのではないか。

 かなり厳しい評価をせざるを得なかった今年の「FF11」。
 来年は高い採点が出来ることを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.30

[天気]東京都心で初雪を観測 昨年より2日遅く

 起きて見て寒い寒いと思ったら外は雨。
 ところがテレビをつけて見るとなんと都内は雪。
 今日から休みなので、せっかくだから地方競馬年末の祭典・東京大賞典(大井)の馬券でも買いに船橋にでも行って来ようかなと思っていたけれども、天候のこともあり中止することに。
 テレビ観戦に切り替え、同時開催の帯広ばんえい競馬ともども久々の地方競馬を堪能。

 地方競馬、特に地元の南関東競馬は平日開催が多いのでなかなか見に行く機会がない。
 大井・川崎の夏のナイター開催ならまだしも。
 機会があったらあちこち見に行きたいところだけれども…特に行ってみたいのは、北海道のホッカイドウ競馬とばんえい競馬、あと東京競馬場での観戦時には必ず専用場外に立ち寄る岩手競馬。

 いずれ機会を作って出かけるとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.29

[生活]秋葉原に住むということ

 面白い記事を見つけたので今日はこのネタで。

●「アキバ」に住んでみたいと思ったとき――アキバは住む街ではないのか(ITMedia)

 確かに、現実としてあの秋葉原の街には民家もあり、近くには小学校もあって通学時間帯には小学生があの電気街を1列になって歩いているのを見たこともある。
 さらにこの先、つくばエクスプレス開業を見越した大型マンションなどの建設計画もあるという。

 実際に秋葉原に暮らすことを考えると、一件すると日常生活に困りそうな印象もあるものの、ちょっと上野や御徒町、あるいは錦糸町方面などに出れば日用品や食品などの調達には困らないし、いざとなれば昨今何かと話題のドン・キホーテもある。
 問題となるのはやはり家賃などの高さと、あと車を使いたい人には特に週末は不便かも知れない。
 あと、秋葉原という街そのものに飽きる可能性も捨て切れない(笑)
 たまに行くからいいのであって。

 もし「明日から秋葉原で暮らせ」ってことになったら、それなりに悩みそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.28

[競馬]有馬記念はゼンノロブロイが優勝、秋G1レース3冠を達成

PICT0192

 昨日は疲れで即寝してしまいました。やはり寝ずの始発出発はきついようだ…。
 ということで1日遅れの有馬記念現地観戦の感想を。
 始発で行っただけあって、メインスタンドのそこそこいい場所(ゴールから約30m過ぎた地点)が確保出来ました。
 しかし、ただの場所取りはまだいいとして、椅子にガムテープ貼り付けて確保する連中は何とかして欲しいねぇ…。
 そのくせそこに最終レースまで誰も来ないで荷物置き場にしていたり。

 馬券は1レースこそ当たったもののその後5レースまで当たりなし。
 やはり前日に予想して、当日買う分のマークカード全部用意していった(一応現地で最終検討はしたものの)のが仇だったか。
 とはいえ、有馬クラスだと毎レースごとに馬体重やパドック見て買うのも難しいし。

 そんなこんなで有馬記念。
 結局ゼンノロブロイが3着を外すことはないだろうと判断し、ロブロイからコスモバルク・シルクフェイマス・ダイタクバートラム・タップダンスシチー・デルタブルース・ヒシミラクルの6頭に3連複軸1頭流しをかけて(15通り)勝負。
 押さえでロブロイ・バルク・ブルース・ミラクルの馬連複4頭ボックスも買っていざ本番。
 関係ないが、馬連複4頭ボックスは自分の基本戦術だったりする。

 結果はご存知の通り、先行逃げ切りを図るタップをロブロイがあと50の地点できっちりと交わし、昨年シンボリクリスエスがマークしたレコードタイムを1秒も縮める快勝劇を見せた。
 2着タップ、3着フェイマスで3連複5860円ゲット!となった。
 北海道の夢を乗せて走ったバルクは全くいいところなく11着、やはり秋5戦目と緩めの調整、そして抑える競馬が裏目に出たか。

 来期は海外遠征もというゼンノロブロイ。
 果たしてどこまで王道を歩むのだろうか。

 ちなみに最終レースは3場総取りでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.26

[競馬]いよいよ有馬記念当日

 このあと5時に現地に向けて出発します。
 「有馬は大人の夢なんや!」とCMでも言っているところだけど、どの馬から買いましょうか…
 「夢」という点で言えばコスモバルクから行きたいけれど、この秋の使い詰めが心配。
 それに、今回ゼンノロブロイのマークを指示されているみたいだけど、果たしてそれでバルクの持ち味が出せるのかどうか。
 そのゼンノロブロイが、現在行われている深夜発売でも圧倒的1番人気。
 しかし過去の戦績からして左回りの方が良さそうなのと、ペリエ騎手の不調(土曜のレースで1番人気を5回も着外に飛ばした)を考えると対抗まで。
 面白そうなのはデルタブルースとヒシミラクル。
 デルタは菊花賞馬が有馬で好走する例を考慮して。
 ヒシミラクルは、以前もそうだけど忘れた頃の…ってのがある。
 先のJCでも一瞬見せ場を作ったのが見逃せない。
 タップダンスシチーは調教が余りよくないと言う報道で評価下げ。

 何が勝っても、素晴らしいレースが見られればそれでいい。
 勿論馬券が当たれば嬉しいが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.25

[野球]福岡ソフトバンクホークス誕生

●新球団名・球団ロゴ決定のお知らせ(ソフトバンクプレスリリース)
 今までの福岡ダイエーホークスのロゴマークのイメージを残しつつ、同時発表されたソフトバンクグループの新しいロゴマークとうまくミックスさせたシンプルなデザインに仕上がっていて、少なくとも東北楽天ゴールデンイーグルスのそれよりは好感が持てる。
 ちゃんと「FUKUOKA」も入っているし(苦笑)

 これで来年のパ・リーグは西武・千葉ロッテ・北海道日本ハムの既存チームに、オリックス・東北楽天・福岡ソフトバンクの新チームが加わって展開されることになる。
 新チームの目新しさなどすぐ消える。
 新球団3チームに限らず、12球団には、何よりも見ていて面白い試合を期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.12.24

[競馬]有馬記念枠順決まる

●第49回有馬記念の枠順確定

 ゼンノロブロイが最内、コスモバルクも内枠、タップはど真ん中。
 一方でデルタブルース・アドマイヤドン・ツルマルボーイが外枠へ。
 果たしてどう出るか。

 大阪から有馬観戦で中山入りの予定だった知人から、仕事の都合で有馬断念という連絡が。
 残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.23

[FF・ドラクエ]ドラクエ8世界におけるヴァナ・ディール冒険者の職業病

 日々の「FF11」と並行して「ドラクエ8」を進めてらっしゃる、という方も多いと思います。
 そろそろクリアした方も出ているのかもしれません。

 今回の「ドラクエ8」は3Dフィールドの上、操作系も「FF11」とよく似ています。
 もしかして「ドラクエ8」中に「FF11」と勘違いして、さまざまな「ドラクエ的にありえない」行動を取ってしまうことがあるのではないでしょうか?
 そんな「ドラクエ8世界におけるヴァナ・ディール冒険者の職業病」を並べてみました。

#というか、全て自分自身の症状だったりするのですが

 もしかしたら皆さんも当てはまる症状があるのではないでしょうか?
 では順に。

1.街の人と話す時に、あるいは何か見つけた時に、つい十字キーでターゲットしようとしてしまう。
2.フィールド上を走り出すと自然にL1ボタンを押してしまう。
3.呪文や特技の名前を「FF11」のそれで呼んでしまう。
4.スカウトモンスター(フィールド上に見えるモンスター)のことを「NM」と呼んでしまう。
5.コマンドを呼び出そうとして、○ボタンではなく□ボタンを押してしまう。
6.街で競売所を探してしまう。
7.良い景色を見つけると、スクリーンショットを撮ろうとしてしまう。

 皆さんに当てはまるものはありましたか?
 もし、これ以外にも皆さん独自の「職業病」がありましたら、教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.12.22

[社会]迷惑メール規制拡大 総務省、悪質業者の罰則強化

●迷惑メール規制拡大 総務省、悪質業者の罰則強化

 どれだけ効果があるんだろうねぇ…
 最近多いのが、本文中にもあるけれども友人を装うもの。
 タイトルが「元気〜?」とかそんな感じのもので、開くと広告というパターン。
 まあそんなものすぐに破棄するので実害はないんだけど。

 もっとたちが悪いのが海外からのもの。
 こればかりは国内でなんぼ法規制強化しようとも防ぎようがないから困ったもの。
 一応、対策として「本文が日本語で書かれていないメールは受信時点で削除」という設定をしてはいるが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.21

[レトロゲーム]懐かしのゲーム&ウォッチ

 先ほど自室で探し物をしていたところ、部屋の隅から懐かしい物が出て来た。
 任天堂の「ゲーム&ウォッチ ドンキーコング」。1982年の製品である。
 これはと思い早速電池を買ってきてセットしたら、なんと起動するではないか。
 ということで先ほどからピコピコと電子音を響かせながら遊んでいる。

 1982年といえばまだ8歳とかそのくらいのこと。
 何がきっかけで買ってもらったのか、たぶん誕生日プレゼントか何かと思われるが、それもはっきりと思い出せない程の年月が過ぎていった。
 5〜6年くらい前に、秋葉原の量販店で逆輸入品のゲーム&ウォッチが大量に売られていたことがあって、「スーパーマリオ」とか「ゼルダの伝説」を買って所有していたが、その頃からこの「ドンキーコング」は行方不明になっていたと思う。
 思わぬところで宝物が見つかったということだ。

 今はゲームを終え、静かに時計表示を映し出している「ドンキーコング」。
 いつまでも大事に使いたい品である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.20

[競馬]グラスワンダー産駒初重賞制覇

 今日の中山11R・フェアリーSで3番人気のフェリシア(牝2歳)が優勝し、今年から産駒を送り出したグラスワンダーの産駒が初めての重賞タイトルを手に入れた。

 グラスワンダーは'97年に、当時の朝日杯3歳S(現・朝日杯FS)を無敗さらにレコードタイムで制し2歳チャンピオンに輝き、「栗毛の怪物」と呼ばれた。
 翌年3歳時は故障と秋の復帰後の不振で一時は将来を危ぶまれたが、'98年末の有馬記念で劇的な復活勝利。
 その翌年の4歳夏には宝塚記念も制し、有馬記念では歴史に残るスペシャルウィークとの4センチ差の接戦を演じグランプリ連覇。
 翌5歳の春まで現役を続け引退、種牡馬入りした。

 上で書いた3歳時の復活勝利の有馬記念、これを生で見て以来この馬のファンになった。
 あの時はセイウンスカイから買って大負けしたのだが、グラスの力強さと逆境を跳ね返しての復活劇に心打たれたのだ。
 それからはグラス出走のレースを買うときは常にグラスから買い、翌年の有馬記念では圧倒的スペシャルウィーク優勢の空気にあえて逆らい勿論グラスから勝負。
 2000年に中山で行われた引退式では思わず感涙してしまったほどだ。

 今日はフェリシア含め3頭のグラス産駒が勝ち星を上げた。
 果たして来年のクラシックには何頭のグラス産駒が名乗りを上げるのだろうか。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.19

[PSP]あまりの品薄に便乗値上げの動き

●<PSP>4万円超も 品薄に便乗販売店が価格つり上げ

 やっぱりそう来るか…知っている店では中古価格で4万円以上をつけているところもあるし。
 当然ヤフオクなど言わずもがな、初回20万台のうち相当量が転売屋に渡ったとも思われる。

 記事本文にあるように、いくらメーカー希望小売価格を上回る値札がついていても完全に合法であり、逆にメーカーがクレームをつけると法令違反になるのだとか。
 こうした事態を解消するためには、一刻も早い商品の安定供給が望まれる。
 勿論、今いろいろ騒ぎになっているような不具合の早期解消による品質向上も。

 …まあ、当分買わないからいいんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.12.18

[ゲーム]メタルギアソリッド3ファーストインプレッション

 まだ「ドラクエ8」も終わっていないのに「メタルギアソリッド3」の日を迎えてしまった。
 コナミの通販で購入した限定版が届き、早速プレイ。

 …今回は非常に難易度が高い。
 本当に隠れながら慎重に進まなければならないのだ。
 と、いうのも今回は1960年代の物語になるため、ハイテク機器の類が存在しないのである。
 つまりは過去シリーズでプレイヤーの右腕となったレーダーなどあるわけもなく、己の視覚と聴覚、それに今回の新要素である迷彩の活用などで進撃しなければならないのである。
 さらに、今回難易度を上げているもうひとつの要因として、敵からの回避に要する時間が長い(最大で約100秒以上)うえ、今回はエリアチェンジしても逃げ切れないというのがある。
 難易度ノーマルでプレイ開始したのは間違いだったか。
(難易度を下げると麻酔銃が無限に使えるなどの要素がある)

 今回もさすがにストーリー部分は重厚で引きこまれそうになる。
 勿論好みが分かれるところだろうけれど。
 小島作品では欠かせない存在ともいえる人気声優の井上喜久子氏を、今回は悪役で起用。
 「ポリスノーツ」のカレンや「スナッチャー」のジェミーのイメージとのギャップを楽しむのも一興。

 今までのMGSシリーズに慣れ切っていると難しいかも知れない今回の「3」。
 相当気合を入れて取り組む必要があるのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.12.17

[業界]コナミ本社と開発3社、来年4月再合併

●コナミとゲームソフト制作会社3社との合併に関するお知らせ

 来年4月に、コナミ本社と開発子会社のコナミTYO・JPN・STUDIOの3社、さらに携帯コンテンツなどを手がけるコナミオンラインの合計4社が、分社以来約10年ぶりに再合併することが決定。
 発表では「制作会社3社にそれぞれ分散していたクリエーターや制作ノウハウを集約・共有を実現」とあるが、果たして。
 これで、かつてコナミTYOのタイトルの関連作品をコナミJPNが制作した時のような、開発チームの枠を超えた作品作りはやりやすくなるのかも知れないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.16

[テレビ]ゲームセンターCX 第5回

 CS放送で毎回楽しみに見ているフジテレビ721「ゲームセンターCX」のレギュラー放送第5回が先ほど放送された。
 今回の「有野の挑戦」は「メトロイド」。
 1986年にファミコンディスクシステムで発売され、GBAの「ファミコンミニ」にもラインナップされた迷宮探索型アクションゲーム。
 このゲームは、クリアまでにかかった時間によってエンディングで主人公の姿が変わるという仕掛けがあり、特に2時間以内でクリアすると主人公のヒロインが水着になるというのが当時話題となった。
 当然、有野氏はそれを目指してプレイ開始するが…そこははやり有野氏、悪戦苦闘が続く。
 当時自分自身も悩まされたトラップに引っかかったり、一方でボス戦などを強引に突破してみたり。
 結果、有野氏のクリア時間は9時間以上となり水着エンディングは見られず。

 前回地上波スペシャルの時に書いた「有野氏が千葉のゲームショップを訪問」の場所は、自分自身何度も行ったことのある千葉県酒々井町の「千葉鑑定団」(クリックで地図表示)だった。
 そのあまりの品揃えに有野氏やスタッフが個人的買い物を始め、スタッフが買ったお楽しみ袋からあの「アトランチスの謎」(第2シリーズ第1回で挑戦)が出て有野氏がひっくり返る一幕も。
 この部分が今回最大の目玉だったと思う。

 今のところ次回(2週間後ないし来年)放送内容は発表されていないが、果たして次は何を見せてくれるのだろうか。
 ファミコン世代なら、この番組のためにCSを導入しても損はないと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.15

[鉄道]JR東日本、磁気イオカードの発売終了へ

●JR東日本プレスリリース:イオカード(磁気式)の発売終了について[PDF/10KB]

 発売を来年3月で終了、自動改札機での使用も再来年1月ごろ終了予定とのこと。
 おそらくその頃に行われるSuica(JR東日本・東京モノレール・りんかい線)・パスネット(首都圏私鉄各社)・バス共通カード(首都圏路線バス各社)のSuica方式での共通化を見越してのこともあるだろうし、リリースにもあるようにSuicaの普及で磁気イオカード自体の発行枚数も減っているというのもあるのだろう。
 ただ、外回りのビジネスマンなどは経費生産の使い勝手などで未だ磁気イオカードを使用するところも多いらしいし、未だにSuicaのデポジット(預かり金)500円に拒否反応を示す人も多いようだ。

 実際日常的に使っていると、その辺のデメリットを差し引いても便利なんだけどねぇ。

 ただSuicaは一部の記念ものを除けば絵柄がないのがちとさびしい。
 記念ものだけじゃなくて、何らかの絵柄入りのものを常時発売しているといいんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.14

[政治]小泉危険水域…支持率ついに最悪37%

●小泉危険水域…支持率ついに最悪37%

 まだ37%もあるってこと自体が信じられないんだけど…!?
 自衛隊派遣問題、北朝鮮問題、さらに内政と何一つ評価できる部分はないというのに。

 まあ、おそらくこの37%も、一部の熱心な利権屋とかを除けば消極的支持なんだろう。
 自民党がダメなら民主党かとなると、こちらはこちらで在日外国人参政権の付与に向けて躍起になるなど危険な臭いがするし、社民・共産などは言語道断。
 どうなるんだろうねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.13

[ゲーム]続・PSP発売

 案の定早朝から大盛り上がりになったようだ。
 テレビのニュース番組でも取り上げられたほど。

●PSP発売、新宿では1000人以上の大行列(ITMediaライフスタイルニュース)
●「PSP」発売時の主要店舗状況をチェック! 新宿、池袋には1,000人以上の行列が(電撃オンライン)

 「ドラクエ8」や「ニンテンドーDS」と違って初回出荷が少なく予約が難しかったこともあるが、話題性と言う点ではこの冬のゲーム関連商品の中で一番なのではないだろうか。

 その一方で初期不良の話もチラホラ。
 画面のドット欠けはもとより、中にはボタンの不良とか、あげくの果てには電源が入らない、ディスクがプレイ中突然飛び出すなどの症状を訴える声も。
 やはりソニー製品の初期ロットは鬼門だったか(苦笑)

 個人的には今のところ、どうしてもこれが欲しいと言うソフトもないし、またPSシリーズのことだから多分近い将来マイナーチェンジがあると思われる。
 なのでそれを待つか、あるいはこれもPSシリーズ恒例の値下げを待ってみるのも手かなと思う次第。
 あるいは、ホワイトやシルバーなどの本体カラーバリエーションが出たら面白そう。
(黒も嫌いではないしむしろPSPには黒は似合っていると思うが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.12

[ゲーム]PSP発売日

 先日のニンテンドーDSの発売に続き、新型携帯ゲーム機PSPの発売日がやって来た。
 報道によると、都心の量販店前には既に数百人単位の行列が出来ているとか。
 アキバblogさんに「PSPの発売前日のアキバの様子」という記事が出ているが、秋葉原のラオックス・アソビットシティは午前7時から全国のヨドバシカメラは午前6時から販売を開始するとか。
 「ドラクエ8」の時も秋葉原の生の様子を伝えていたほげほげぶろぐさんが今回も秋葉原の写真レポを掲載している。

 商品が潤沢に用意されたニンテンドーDSや「ドラクエ8」と違い、今回は品薄が非常に懸念されているため、いろいろな意味で話題をさらいそうだ。
 ちなみに…当方今のところPSP購入予定はなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.11

[競馬]続・大井競馬全レース中止

 大井競馬中止で割を食ったファンたちは、たまたま近くでやっていた平和島競艇になだれ込んだとか(笑

 昨日のこの項で、例の薬物入り原料が中央にも納入されていたらしいと書いたが、結局事実だったようで44頭の馬が薬物検査を受けた。
 結果は全頭陰性で、今週末の中央開催も通常通り。

 大昔の「バスター事件」「ステートジャガー事件」のようなことにならなくて安心した。

※バスター事件
 1969年の中山大障害で圧倒的本命に支持されたバスターという馬の餌と水の入れ物に、禁止成分を含む抹茶が混入され、出走取消に追い込まれた。
※ステートジャガー事件
 1985年の宝塚記念で4着となったステートジャガーという馬の尿からカフェインが検出され、失格となる。

 いずれの事件も結局は迷宮入り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.10

[競馬]明日(今日)の大井競馬が全レース中止

●10日の大井競馬中止 薬物使用の可能性で

 何やらとんでもない騒動になっているようである。
 納入された餌の原料に禁止薬物が混入していたことが分かり、今のところ馬からは検出されていないが万が一のことを考えて中止にするという。
 ちなみに明日(今日)地方競馬の開催はこの大井のみで、その大井が中止になったことで明日(今日)は全国どこを見渡しても競馬が行われないことになる。

 未確認情報だが、同じ原料が中央のいくつかの厩舎にも納入されていた可能性があるらしい。
 今週末の中央のレースに影響が出る可能性も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.08

[野球]楽天イーグルス球団ロゴ発表

●楽天がロゴマークを発表 企業色薄めて、と監督

 あれあれ「東北」と「ゴールデン」はどこへ行ってしまったの?
 そりゃ田尾監督も不満を表明するよなぁ。
 それに、地元東北の住民の皆さんもきっと不満のはず。

 それに…正直行ってセンス良くない(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.12.06

[天気]何だったんだ今日の天気は

●台風並み強風、列島大荒れ 関東は夏日

 夜明け前の台風並みの暴風に始まり、12月なのに25度近くにまで上がった気温。
 一体何だったんでしょうか。
 その一方で北海道は大雪。たまたまテレビで見た帯広は真っ白だった。

 今回これだけの暴風を吹き荒れさせながらも、気象庁の規定では台風とは呼べないらしい。
 低気圧の構造が違うのだそうだ。

 今年の日本は夏の超猛暑、台風の大量上陸、さらに新潟中越地震と、ただでさえ天変地異に見舞われ続けただけに、その締めくくりとでも言うのだろうか。
 何か厄介なのがドカンと来なければいいが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.05

[テレビ]ゲームセンターCX BONUS STAGE 3

 CS放送で毎回楽しみに見ているフジテレビ721「ゲームセンターCX」の地上波スペシャル第3弾が先ほど放送された。
 地上波スペシャルと言っても、内容はCSで放送されたものの傑作選的内容で、第2シリーズでこれまで放送された中からいくつかをチョイスしてオンエア。
 今回はCS放送時に特に盛り上がった「有野の挑戦」の「アトランチスの謎」「魔界村」編がメインだった。
 改めて見直して見ても、その2作品の理不尽さに「昔のゲームはこうだったんだなぁ」などと思う次第。

 CSの次回放送(12/16〜)は「メトロイド」への挑戦とのこと。
 今日の地上波スペシャルの最後で予告編が流れていたが、有野氏がここ千葉県のゲームショップを訪れるというロケ企画もあるらしい。
 映像を見た感じ、どうも自分自身行ったことのある「あの店」のような…
 もちろん本放送でチェックするつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.04

[ゲーム]今日のドラクエ8とFF11

 まずは「FF11」から。ついにサンドリアの国ミッションをオールクリア。
 詳しくはこちらで…

 終わってから小一時間「ドラクエ8」。
 仲間の一人・ヤンガスの故郷の町まで到着。

 今回のドラクエには「FF11」でいうところのNMに相当する(FFのNMほど強くはないが)特殊モンスターがいて、そのモンスターたちだけはフィールド上に姿を見せるようになっている。
 その中から3匹を倒してこいという依頼を受けた。

 そういえば、堀井雄二氏は現役の「FF11」プレイヤーだとか。
 以前トークショーで「FF11」の難易度に毒吐きしていた記事を見たことがある。
 堀井氏の他にも、スクエニ和田社長や、あの田中弘道プロデューサーら開発陣も「FF11」の個人用キャラを持ってどこかのサーバーにもぐりこんでいるらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.03

[ゲーム]ニンテンドーDS発売日にあえて…

 今日は携帯ニューハード・ニンテンドーDSの発売日だったそうで、都心の量販店ではそれなりの盛り上がりがあったとか。
 それでも商品は潤沢に供給されていたようで、夕方行っても買えた、なんて話もちらほら。
 そんな中あえてゲームボーイアドバンスSPの中古機(色はシルバー)を買ってきた自分は変わり者なんでしょうか。

 元々ノーマルのゲームボーイアドバンスは発売日に購入して以来ずっと使い続けているのだが、ノーマル機はどうしても明るいところでないとプレイ出来ない。
 そこで、例えば寝床などでプレイするために明かりの点くSPの購入に踏み切ったという訳。
 どうせ日常使いするもの、さらに携帯機ゆえに激しい使用環境下に置かれるものなので、安価な中古機を選択。

 SPとノーマル機を比べると、やはり画面の明るさ・コンパクトさ・充電池による経済性はSPに分があるが、操作性(特にボタンの感触)・持ちやすさ(形状)などはどうしてもノーマル機が上回る。
 特に十字キー・LRボタンの感触は圧倒的にノーマル機が上で、SPでは慣れないうちは微妙な操作が難しい。
 まあ慣れなんだろうけど。

#DSのボタンもSPを踏襲しているらしいね…

 今後はSPを自宅プレイ用に、ノーマル機は外出時用にと使い分けることになるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »