« [鉄道]JR東日本、磁気イオカードの発売終了へ | トップページ | [業界]コナミ本社と開発3社、来年4月再合併 »

2004.12.16

[テレビ]ゲームセンターCX 第5回

 CS放送で毎回楽しみに見ているフジテレビ721「ゲームセンターCX」のレギュラー放送第5回が先ほど放送された。
 今回の「有野の挑戦」は「メトロイド」。
 1986年にファミコンディスクシステムで発売され、GBAの「ファミコンミニ」にもラインナップされた迷宮探索型アクションゲーム。
 このゲームは、クリアまでにかかった時間によってエンディングで主人公の姿が変わるという仕掛けがあり、特に2時間以内でクリアすると主人公のヒロインが水着になるというのが当時話題となった。
 当然、有野氏はそれを目指してプレイ開始するが…そこははやり有野氏、悪戦苦闘が続く。
 当時自分自身も悩まされたトラップに引っかかったり、一方でボス戦などを強引に突破してみたり。
 結果、有野氏のクリア時間は9時間以上となり水着エンディングは見られず。

 前回地上波スペシャルの時に書いた「有野氏が千葉のゲームショップを訪問」の場所は、自分自身何度も行ったことのある千葉県酒々井町の「千葉鑑定団」(クリックで地図表示)だった。
 そのあまりの品揃えに有野氏やスタッフが個人的買い物を始め、スタッフが買ったお楽しみ袋からあの「アトランチスの謎」(第2シリーズ第1回で挑戦)が出て有野氏がひっくり返る一幕も。
 この部分が今回最大の目玉だったと思う。

 今のところ次回(2週間後ないし来年)放送内容は発表されていないが、果たして次は何を見せてくれるのだろうか。
 ファミコン世代なら、この番組のためにCSを導入しても損はないと思う。

|

« [鉄道]JR東日本、磁気イオカードの発売終了へ | トップページ | [業界]コナミ本社と開発3社、来年4月再合併 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52754/2281064

この記事へのトラックバック一覧です: [テレビ]ゲームセンターCX 第5回:

« [鉄道]JR東日本、磁気イオカードの発売終了へ | トップページ | [業界]コナミ本社と開発3社、来年4月再合併 »