« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004.11.30

[ドラクエ8]今日のドラクエ(ネタばれなし)

 「FF11」のプレイ後に今日のドラクエ開始。シナリオとしては船で南の大陸まで渡ったところまで進行。

 今回、売り文句の通り広大なフィールドを思いのままに走り回って冒険を進めていく。
 しかし前回も書いたが、そこにいるのは主人公と、一部の小動物、それと一部の名前付きモンスター(FF11でいうところのNMのようなもの)だけ。
 勿論オフラインゲームなのだから当たり前であるが、出来ることなら、こんな世界の中を将来オンラインゲームとして、仲間たちと語らいながら旅してみたいと強く思った。

 今回のドラクエは3Dになって表現技法がリアルになった分、随所で起こるイベントも非常に凝った演出がなされている。
 特に人同士のからみ合いなどは過剰なほど動きや展開などが凝っていて、あるイベントなどでは思わず笑い転げてしまったほど。
 同じメーカーの「FF」シリーズのそれとはまた違った演出の方向性を感じる。

 出荷ベースで既に300万本を突破したと言うニュースも飛び込んで来た。
 まだまだ楽しめそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.29

[競馬]ジャパンカップ・ジャパンカップダート

 JRA創立50周年を記念して、JRA史上初の同一競馬場での2つのGIレース同日開催となった今回のジャパンカップデー。

※過去阪神JF(阪神)・朝日杯FS(中山)のそれぞれ前身が同日に行われ、また第1回中山GJ(中山)と桜花賞(阪神)が同日だったこともあったが、同一競馬場では初めて

 こんな貴重なチャンスを見逃すのは損と、片道2時間かけての府中現地観戦を決行。
 さすがに遠いこともあり、到着は1レースが終わった直後となってしまった。
 馬券は午後の6レースから購入開始することに。

 まず10レースに組まれたJCダート。
 1番人気に推された砂の王者アドマイヤドンと、アメリカの強豪トータルインパクトとのマッチレースとなるかと思いきや、4番人気のタイムパラドックスが鞍上武豊との完璧なチームワークで内からスルスルと抜け出し完勝。
 ドンは追い込むも2着、トータルインパクトは4着だった。

 そして11レースに組まれたJCターフ(便宜上こう表す)。
 1番人気に押されたのは先の天皇賞馬ゼンノロブロイ。
 しかしこのJCというレースは1番人気が来ないレースとして知られていて(過去10年でわずか1勝2着1回)その点だけを不安視していたのだが、そんなものを軽く払拭する圧勝劇を見せた。
 2着はコスモバルク。ずっとコンビを組んで来た五十嵐騎手からルメールに乗り代わりになり、逃げ馬の後ろで抑える競馬を展開。ゴール前でデルタブルースをさし返す離れ業も見せた。中央GI最高着順で、新たな境地を見出したか。
 3着にその菊花賞馬デルタブルース。2400では距離が短いと思って軽視していたが、実力は確かなようだ。
 注目されていた豪腕オブライエン軍団の海外馬・パワーズコートは馬群に沈んだ。

 レース自体も素晴らしかったし、12万人以上を集め場内も非常に盛り上がった今回のGI同日ダブル開催。
 残念ながら、先頃発表された来年のスケジュールではまた土日分割開催となってしまうようだが、ぜひともまたこのような試みを実現して欲しいものだ。

 今日は東京6〜12レース、京都11・12レース、おまけで東京競馬場で買える岩手・水沢競馬にも手を出し10・11レースを買って、東京7・10・11、京都12、水沢10・11といずれも馬連複でゲット。
 安いのばかりだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.28

[ドラクエ8]購入&ファーストインプレ

 結局昨日の記事を書いたあともワクワク感から眠れず、「FF11」にインして何人かとチャット。
 そのあととりあえず仮眠を取り、朝9時半ごろ地元の大型電器店へ。
 ところが…行列は0。
 折からの強風に晒されながら開店を待つ。
 開店時間近くになりようやく10人ほどが集まった。
 「ドラクエ3」から16年、物流形態の進化をひしひしと感じた。

 さて10時定刻に店が開き、すぐさまお目当ての「ドラクエ8」を購入。
 見るとソフトの他にDVDが1枚。
 スクエニ作品のプロモーションDVDで、「ドラクエ5」「FF11プロマシア」「FF12」など多彩な予告編が満載の結構お得なDVDだった。
 全国で、今回の「ドラクエ8」の購入者のほとんどに配られたらしい。

 その予告編を一通り見た後、早速プレイ開始。最初のダンジョンのボスまでクリアする。
 ここではネタばれなしで初プレイの所見などを。

 操作性はきわめて良好。
 特に「FF11」に慣れた人は戸惑うことは少ないのではなかろうか。
 ただ「FF11」でのオートラン(L1ボタン)や、カメラのズーム機能、また主観での移動はできないので要注意。

 既に予告編などでもお分かりいただけるように、グラフィック周りのクオリティもきわめて高い。
 街を一歩出た途端のスケール感は「FF11」「ゼルダの伝説・時のオカリナ」に匹敵するほど壮大だ。
 ただそれだけに、フィールドを歩いているのが自分たち(と、一部の小動物など)だけというのが残念。
 「ドラクエ」の伝統を崩すのかもしれないが、モンスターのシンボルエンカウントなどを導入してもよかったのではないか。

 戦闘は今回アニメーション形式になっているが、テンポは決して悪くなっていない。
 欲を言えば、そのアニメーションを好きな角度から見られるとよかったが。

 こんなところだろうか。
 久々に、じっくりと腰を落ち着けて取り組みたい1本が誕生したようだ。
 明日は日曜だからそれこそ…だけど残念、ジャパンカップ観戦に行かなければならないのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.27

[ゲーム]ドラゴンクエストVIIIがやってくる

●ドラクエ8:大ヒットの期待背負う ゲーム業界の試金石

 とうとうこの日がやって来た!
 公式に指定された発売解禁時刻まであと3時間半を切っている。
 今ごろ秋葉原あたりでは大行列なんだろうか…と思いきや、こちらの情報によると誰も並んでいないらしい。
 コンビニ予約やネット通販の普及の影響だろう。時代の流れを感じる。

●スクエニ:小売店の「ドラクエ8」フライング販売、中止要請

 思えばドラクエ3の時は結局予約がどこでもできず(田舎町の宿命…)何軒も駆けずり回ってようやく手にしたのを記憶している。
 さすがに自分は学校を休んだりはしなかったが(当時中2)、何人か不審な欠席者がいたのを記憶している。

 あれ(ドラクエ3)から16年、そして前作(ドラクエ7)から4年。
 いざ行かん、夢と興奮のドラゴンクエストVIIIの冒険世界へ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.26

[ゲーム]PSP500台がチャリティオークションに(3)

 結局入札総額は30,363,864円になったらしい。
 1位の落札者の入札額はなんと338,888円!
 普通にPSP(バリューセット:26,040円)を買うとすると13セット買えて、かつお釣りの出る額だ。
 上位25人までが10万円オーバー、500位でも5万円と言う驚異的な入札額。

 彼らを駆り立てた合言葉は、やはり「やらない善よりやる偽善」なのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.25

[ゲーム]PSP500台がチャリティオークションに(2)

 24時間限定で受け付けられた楽天市場のPSPチャリティオークションの入札が0時に締め切られ、入札総数は5069件にまで達した模様だ。
 上位500人が落札権利を有するわけだから、都合10人に1人が入手出来ることになる。

 気になる落札価格の1位と500位は未だ公表されていないが、果たしてどこまで上がったのだろうか。
 大げさに見積もって、一人5万提示していたとしたら、それだけで2500万になる計算…
 相当新潟が助かることだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.24

[ゲーム]PSP500台がチャリティオークションに

●携帯プレステ、発売前に競売 中越地震での寄付金集め

 落札金全額が新潟県中越自身の義援金に回ると言うことは、SCEの取り分は当然ゼロ。
 仮に標準小売価格26040円で500台売れたとして、しめて1302万円もの収益をあえて投げうってのチャリティーオークション。
 これはまた豪気な事をしたものだ。
 しかも、このオークションで入手出来るPSPには、起動時に名前入りで特別な感謝メッセージが出るという。

●楽天市場・PSP(TM)チャリティオークション

 この時間(24日午前1時30分)時点で807件の入札がある。
 明日25日0時までにどれだけの入札があり、その総額はどのくらいになるのだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2004.11.23

[ゲーム]ドラクエ8、いよいよ今週末発売

●ドラクエ8:400万本予測の声も、異例の時間指定販売(毎日新聞)

 ものすごい強気の観測だなぁ。
 さらに、メーカー側が「午前7時」と時間指定するのも異例のケース。
 実際、店頭に張り出されている公式ポスターにもしっかり「午前7時発売!」と書いてあったし。
 さすがに、小規模店など対応の難しいところではその部分を塗りつぶしてあったりしたけど…。

 ところで、今回たかをくくって全然予約とかしていないんだけど、当日販売でも大丈夫だよねぇ?

 この日を境に、しばらくはヴァナ・ディールの人口も激減しそうな予感。
 しいては、翌日のジャパンカップの人出にも影響を与えるかも!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.22

[競馬]マイルチャンピオンシップ

 前走のスプリンターズSで大雨不良馬場に泣かされた1番人気デュランダルが、強烈な末脚を爆発させ馬群を一刀両断し見事このレースを2連覇で飾った。
 久々に気持ちのいい追い込み劇を見たような気がする。

 2着には前走天皇賞も2着の牝馬・ダンスインザムード。
 偉大な兄(エアダブリン・ダンスインザダーク)や姉(ダンスパートナー)のように更なる活躍を期待したい。
 3着はテレグノシス。「府中専用馬」の汚名をいくらかは張らせたのだろうか。
 おかげで3連複ひも抜けで外したわけだが…。

 今回鳴り物入りでやってきた英国の超一流馬・ラクティは14着に沈んだ。
 スタートで出遅れ、道中も引っかかる散々なレース。あれではどうしようもない。
 同様に不甲斐なかったのがファインモーション。
 かつての輝きが嘘のように、引っかかって大惨敗。

 さあ来週は中央初の同一場ダブルGI。
 行ってきますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.21

[スポーツ]J1第2ステージは浦和レッズ優勝

●Jリーグ J1浦和、初のステージ制覇/J2大宮、J1初昇格

 奇しくも同じさいたま市のチームがともにおめでたい結果となったようだ。
 浦和もかつてはお荷物と呼ばれ、J2落ちまで経験したほどのチーム。
 ここまで強くなるとは正直びっくりでもある。

 来年は浦和vs大宮の「さいたまダービー」が熱い!?
 実社会でもライバル意識強い地域だしねぇ…<浦和と大宮

 一方我らがジェフ市原は神戸相手に圧勝も、現在4位。
 この先FC東京・磐田と強敵相手だが、果たして。

 結局「ジェフユナイテッド市原」としてのリーグタイトル奪取はならなかったことになる。
 それでも、上位争いの出来るチームになったことは嬉しいものだ。
 来年からは「ジェフユナイテッド市原・千葉」になってしまうし、オシム監督も退陣の可能性が出ているようだが、いつかは栄光をつかみとって欲しいものだ。

#今から宣言しておくけど、当ブログでは来年の「ジェフ千葉」への呼称変更後も「市原」と表記する予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.20

[企業]ライブドア増収、急成長…最終益前期比7.3倍

 ライブドアの今期決算が予想以上の絶好調だったとか。
 やはりプロ野球再編問題で、結果的に楽天に敗れはしたものの、その企業知名度を大幅にアップすることが出来たのが効を奏しているようだ。
 事実、自分自身もこの一連の流れでライブドアのポータルサイトをチェックするようになったし、このブログのニュース関係もほとんどライブドアから拾うようになった。

 堀江社長はいろいろな意味ですごい人だと思う。
 もし球界参入が実現していたらどうなっていたんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.19

[ネット]ニフティ、パソコン通信上のフォーラム廃止へ

●NIFTY SERVEのフォーラム、2005年3月をめどにWebフォーラムに移行

 とうとうこの日が来たか〜。
 さかのぼること8年前、セガサターンのモデムセットについてきた入会パックでニフティサーブに入会。
 セガサターンの制約の厳しい通信ソフトでログを読み、発言もしてきた。
 その後パソコンでの通信を開始して、のちのインターネット時代を迎えたりするわけで。

 今の匿名性の高いインターネット時代と異なり、ニフティサーブではハンドルネームこそあれ、常に会員IDが露出する環境下で全ての活動が行われる。
 当然そこには今以上に自分の行動への責任が求められるし、逆にそれだからこそ得られる喜びも多々ある。
 ネット上でのマナーなど、ここで学んだことも決して少なくない。

 自分にとってネット生活の原点とも言えるニフティサーブのフォーラム。
 消滅(インターネット上に移行するが)は残念だが、これも時代の流れなのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.18

[携帯電話]ドコモ901iシリーズ発表

●ドコモ、新型FOMA端末「901i」シリーズ発表

 あの名機・N502it以来、N504i・N505iとNの携帯電話を使い続けている自分だが、どうもNのFOMAには今回を含めて食指が伸びない。
 何がって、あのデザインが…伝統の「Nデザイン」を踏襲していないのが気に入らない。
 505iにある背面液晶もないし、ボタン配置やアンテナの位置なども…。
 N502it以来、そのデザインと機能性が気に入ってずっとNで通しているんだけどなぁ。

 まだまだ505iを手放すことはなさそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.17

[ゲーム]新型ゲーム機お披露目…ソニー主要駅の壁面使い

●新型ゲーム機お披露目…ソニー主要駅の壁面使い

 いよいよPSPが発売カウントダウン体制に入り、実機を使った広告が大都市の駅構内にお目見え。
 今度見に行って見るか…。

 PSP、聞く限りでは初回分はかなり出荷が少ないとか。
 予約も各地で早々に締め切られているもよう。
 うちはまだ買う予定はないのだけれど(1回目のモデルチェンジ待ち?)果たしてどこまで売れるのだろうか。

#麻雀格闘倶楽部が出るみたいだけど、全国対戦は出来ないと聞いてやや萎え…
#全国対戦なしで何の麻雀格闘倶楽部? せっかく無線LANも使えるってのに

 ドラクエ8、メタルギア3、グランツーリスモ4、そしてPSPとニンテンドーDS。
 熱い年末商戦がやってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.16

[皇室]紀宮様婚約内定、東京都職員と

●「紀宮さま、あんな思慮深い方は初めて」

 何やら昨日あたりからおめでたい話になっているようで。
 で、このニュースを読んでいて思ったこといくつか。

>  そんなカベを乗り越えたのが、黒田さんがはにかみながらも語った電子メールだったようだ。

 紀宮様というか皇室関係者がメールアドレスを持っているってのがまず想像つかない。
 宮内庁と同じ「kunaicho.go.jp」? それとも民間のプロバイダー?
 まさか携帯電話で絵文字駆使しまくり?
 うーん、よく分からん。

 もうひとつ、これは以前から気になっていたことだけれども…
 今回とは逆のケースになるけれども、皇室に嫁ぐ女性の場合、例えどんなに家柄や人柄が良くても、名前が「子」じゃないとダメなんだろうか?
 つまりどんなに優しくて、頭がよくて、美人で、料理が上手で…でも名前が「〜美」とか「〜恵」とかではダメなんだろうか?
 誰か教えてくださいまし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.15

[競馬]エリザベス女王杯

 スイープトウショウが本命だったのだが、今日はこの馬の悪い部分ばかりが強調されてしまったようだ。
 本馬場入りを渋り、ゲート入りは難航、あげくの果てに出遅れ…それで最後方から5着に突っ込んできたことから能力は確かなだけに、早急の気性対策が望まれる。
 勝ったアドマイヤグルーヴは天性の才能と鞍上の久々の完璧な騎乗の賜物か。
 まさか天皇賞での激走から中1週でここまで来るとは。
 この馬もかつては気性難に悩まされただけに、成長をひしひしと感じる。

 この秋のGIは難しい。
 来週は比較的堅いといわれているマイルCS。果たして。

 同時開催の福島記念は、荒れる秋の福島の難解さを凝縮したようなレースだった。
 今日の福島は他のレースも軒並み荒れる始末。
 もし秋の福島から勝って帰れる人がいたらその競馬センスを見習いたいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.14

[テレビ]CMカット機能「著作権法違反も」日枝・民放連会長

●CMカット機能「著作権法違反も」日枝・民放連会長

 何やらCXのドンが訳の分からないことを言っているようだが…。
 「テレビ番組を録画して自宅で見る」という行為が、少なくとも私的利用の範囲内である以上、その中身にどうこう言われる筋合いはないと思うのだが。
 きっとあれでしょう、最近のメディアや趣味の多様化で「お茶の間でテレビを見る」という時間は確実に減っているわけで、それでテレビ業界のパイが小さくなったものだから必死なんでしょう。

 そう言えば、ファミコンブーム全盛期のころも、テレビ業界がゲーム業界を攻撃していたような気がする。
 そりゃそうだ、ゲームをしている間はテレビを見てもらえないわけだから。

 そもそも最近のテレビ、特に地上波がつまらないというのも前提にあるのだが(笑)
 ビデオにとる価値もないような番組も多い…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.11.13

[テレビ]松本明子、アラファト死去で思い出される突撃取材

●松本明子、アラファト死去で思い出される突撃取材

 ああ、そういえばそんなネタもあったねぇ…

 「電波少年」はやはり松村・松本コンビ時代つまり「進め〜」時代の方が面白かったと思う。
 その後の猿岩石とか、つまり「進ぬ〜」時代の路線になってからは、あの番組も全然見なくなってしまった。

 あの当時は「進め〜」見て、そのあとの「ガキの使い〜」見て、その後CXで「プロ野球ニュース」見て、その後風呂入って寝る、って感じだったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.12

[競馬]ホッカイドウ競馬、今季全日程終了

 北海道で行われている地方競馬・道営ホッカイドウ競馬が、今日で今年度の全日程を終了した。
 今年はコスモバルクの勇気ある挑戦などで一段と注目が集まり、今年度の売上は年初計画比102%と好調な結果となった。

 中央競馬と同じコースを使う札幌、北の夜空をカクテルライトが照らす旭川、そして小さな競馬場で熱戦の続く門別と、3つの顔を見せるホッカイドウ競馬。
 開催は基本的に火・水・木曜だが、夏の旭川ナイター開催期間中は、帰宅して夕食の後にスカパーでの生中継を見るのを楽しみにしていたくらい。
 もし将来北海道に旅行に行く機会に恵まれたら、是非ホッカイドウ競馬の観戦を組み入れたいところ。

 果たして来年、バルクに続くスターホースは誕生するのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.11

[競馬]アンカツ、ダウン

●安藤勝己騎手の病状について

 先週末のレースが突如全レース乗り変わりになって、何が起こったのかと思っていたら、かなりの重病の様子。
 水痘=水ぼうそうは大人になってからかかるとかなり危ないと聞いたことがあるだけに心配なところ。

 2週間と言うことはエリザベス女王杯・マイルCSは無理、翌週のジャパンカップも微妙か。
 これほどの名手がターフからしばらく消えるのは残念だが、万全の復活を期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.10

[競馬]コスモバルク、ジャパンカップでは騎手交代

●岡田氏決意!バルク、JCはルメールで(livedoorスポーツ)

 長くコンビを組んで来た五十嵐冬樹騎手から、次走予定のジャパンカップでは、先の天皇賞・秋でダンスインザムードを2着に導いたフランス人のルメール騎手に交代させるとのこと。
 オーナーサイドは「国際レースだし、地方道営の馬に国際的なジョッキーを乗せてみたい」と発言しているが、果たしてこの決断は吉と出るのか凶と出るのか。

 個人的には、やはり五十嵐騎手で最後まで貫き通してほしかったとは思うが、やはり中央G1で結果を出せていない部分があるだけに仕方ないのかもしれない…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.09

[テレビ]NHKの深夜フィラー映像

 たまたま今テレビをつけたら、昨日までこの時間に流れていたフィラー(穴埋め)映像から変化があった。

 昨日までは新潟県長岡市の夜景を映していたが、今日は小千谷市の映像に切り替わっている。
 よく見ると家電量販店の「ケーズデンキ」、スーパーの「ジャスコ」、サラ金の「プロミス」の看板が見える。
 となると大体この辺だろうか?
 おそらく、南にある小千谷市役所の屋上から北に向かって撮っているのではなかろうか。

 …こんな夜更けにどうでもいいことを一生懸命調べてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.08

[野球]続・西武ライオンズ身売り騒動

 今日(日曜)のスポーツ新聞を読んだら、他にも京セラ・日産・ユニクロなども候補に上がっているとか。

 本当は「100%ライオンズびいき」の文化放送あたりが買えば面白そうな気がするが、ただでさえ在京AM局としてTBS・ニッポン放送の後塵を拝し不利な上、現在浜松町新社屋の建設中で、とても球団を買える状況ではないのだろう…。

 競馬風に勝手に予想してみると…
◎テレビ朝日
○別の第三者
▲スカイパーフェクト・コミュニケーションズ(スカパー)
×ライブドア
 …か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.07

[野球]西武ライオンズ身売りへ

西武「身売り話」で再編に再び火 混迷深まるプロ野球

 親会社の不祥事が噴出して久しいが、とうとうライオンズ身売りという事態にまで発展。
 せっかく日本一になったというのに残念なことだ。

 ライブドアに身売り話を持って行ったところが、断られたらしい。
 当然だろう、売却金額が高い(200億円以上)のもそうだが、何よりもまだ楽天との新規参入争いをしていた時期のことであることでもあり、また審査「する側」の西武が審査「される側」にこんな話を持ち欠けること自体笑止千万だろう。
 散々ライブドアの経営状態のことをウダウダ言っていた側が、だ。

 今はご存知の通りライブドア球団の夢は消えてしまったわけだが、仮にこの先にもライブドアが名乗り出ることはないのではないか。
 ビジネス的なうまみもないだろうし、何よりも未だに根強い支持のある仙台の住民を裏切ることになるからだ。
 いくらドライな堀江社長とはいえ。

 他にもテレビ朝日やスカパーにも話を持ち掛けたらしいが、果たしてこの先どうなるのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.11.06

[テレビ]ゲームセンターCX・第2回

 初回放送は水曜夜だったもののその時間は見られなかったので、今日(金曜)18時からの回をビデオで見た。

●フジテレビ721「ゲームセンターCX」

 今回の「有野の挑戦」は「チャレンジャー」(ハドソン・1985年)。
 当時としては最大級の画面数100面を誇るフィールドマップを売りに発売されたアクションアドベンチャーゲームで、自分自身も小学生だった当時、何だかの御褒美で買ってもらってやりこんだのを記憶している。
 確か「スーパーマリオ」との2択でこちらを選んだと記憶している。

 有野氏は案の定独特の操作方法(Bボタンがジャンプ)に戸惑ったり、2面のフィールド上で罠にはまったり、そして例によって番組ADに救援を求めたりと、今回も楽しそうにプレイに取り組んでいた。
 誰もが引っかかる最終面の攻略などは思わずこちらもハラハラして見てしまったくらい。

 次回は「魔界村」に挑戦とか。
 前回の「アトランチスの謎」に匹敵する高難度のソフトだけに、有野氏がどんなプレイを見せてくれるか楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.05

[マスコミ]こっちで配慮してあっちで配慮しないダブルスタンダード

●島田紳助容疑者、芸能活動を自粛 出演番組は差し替え(livedoorニュース・朝日新聞)

 吉本興業の女性社員殴打事件で島田容疑者は当面活動を自粛するとのこと。

 しかしこのニュースの報道を見聞きしてあっけに取られたのが、一部のメディアでこういう表現が使われていたことだ。

「島田紳助司会者」(TBS・産経新聞など)
「島田紳助タレント」(共同通信など)
「吉本興業の島田紳助所属タレント」(NHKなど)

 …これを見て、かつてSMAPの稲垣吾郎氏が交通事故を起こし逮捕されたときに使われた奇妙な表現

「稲垣吾郎メンバー」

 を思い出したのは少なくとも自分だけではないはずだ。

 島田容疑者にしろ稲垣氏にしろ、マスコミにとってはVIP待遇に相当する人物。
 それなりの配慮をしたつもりなんでしょう…その一方で新潟中部地震の被災者に対しては数限りない配慮に欠ける報道を行っているという二面性。

 これも、ダブルスタンダードって奴なんでしょうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.04

[国際]ブッシュ米大統領再選へ

 今回もギリギリの勝負だったようで。
 相変わらず票の取り扱いでトラブルが起きていて、票数の最終確定の見通しが立たないとか。
 何でも、州ごとに投票の方式が統一されていなくて、ある州ではコンピュータで、ある州ではマークカードで、またある州では投票用紙に穴を開けて…ってな感じだったりと。

 …うーむ、国連の選挙監視団でも送り込むべきでは(嘘

 ブッシュ再選と言うことは、その金魚の糞でしかない小泉首相のやり方も変わらないわけで。
 今後どうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.03

[野球]新規参入球団は楽天イーグルスに決定

●参入球団を東北楽天ゴールデンイーグルスに決定

 まあ、下馬評通りの結果に落ち着いてしまったようだ。
 いろいろ裏を勘繰ったらキリがないが、決まった以上は、楽天は仙台はじめ東北の期待を一身に背負わなければならない。
 その期待に応える球団作りと地域との共生を、しっかり実現してほしい。

●東北楽天ゴールデンイーグルス

 落選したライブドアは残念の一言。
 しかし一連の問題提起で、球界にどでかい風穴を開けたのはライブドアなのもまた事実。
 ここはいっそのこと、現在の体制で社会人野球に参入し、そこで体制を整えた上で次のチャンスを狙ってみてはどうだろうか。

●仙台ライブドアフェニックス

 個人的にはやっぱりライブドアに入ってほしかったなぁ。
 堀江社長の破天荒な手腕でどんな球団運営が出来るのか、見て見たかった。
 テレビで敗戦会見を見たけど、泣き言ひとつ言わない堂々とした姿勢には感銘を受けた。

#支持の意味もこめて、最近このブログのニュース関連リンクはライブドアから拾ってきてたんだけど

 とりあえず形は整った。新しいプロ野球の歴史が始まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.02

[時事]今日からいろいろ変わったこと

●日銀、新しいお札を発行 20年ぶりに図柄を刷新

 残念ながら自分自身はまだ新紙幣を手にしていないのですが…。
 今回の肖像に選ばれた樋口一葉・野口英世の故郷ではこれを町おこしに、などと息巻いているようで。
 明日以降、おそらくはお釣りか何かで手にするのが楽しみではある。

 ちなみに、JRAの競馬場の馬券自動発売機は既に対応済みとのこと。

●初日から全国で摘発相次ぐ 運転中の携帯で逮捕者も
 道路交通法改正で、運転者の走行中の携帯電話使用が禁止になり、初日から大規模な取締りが行われた模様。
 自分自身は運転中はドライブモード使用を自己徹底しているので多分これでパクられることはないと思うけれども、運送会社とかセールスマンとかは大変だろうなぁ…。
 よく宅配便の不在通知にドライバーの携帯電話番号が書いてあってそこにかけるのだが、やはりハンズフリー装置とかを使っているんだろうか。

 個人的には自転車が取り締まり対象外になっているのが不満。
 携帯いじりながら走る自転車が特に危ないのに。

●仙台ライブドアフェニックスの2005年度スタッフを発表!

 いよいよ明日決まるプロ野球新規参入球団。
 下馬評通り楽天イーグルスに決まるのか、ライブドアフェニックスが大逆転を見せるのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.01

[競馬]天皇賞・秋が終わって

DSC00105.JPG

●【天皇賞・秋(GI)】(東京)〜ゼンノロブロイ 悲願のGI戴冠

 死神・吉岡美穂の呪いもペリエ・藤沢黄金コンビの前には無力だったか。
 1番人気に応えたゼンノロブロイが見事な抜け出しでGI初戴冠となった。
 2着は桜花賞馬ダンスインザムード、3着にアドマイヤグルーヴと牝馬が入着するという波乱になった。

 今日は本当なら現地入りする予定だったが、諸事情を勘案して中山行きに変更。
 昨日の印ではシルクフェイマスから行くつもりだったが、馬場が予想以上に早く稍重まで回復したことから、追い込み勢(テレグノシス・ツルマルボーイ)にも勝機ありと判断してこの2頭から流した。
 …結果は上記の通りで、ツルマルは鋭く追い込むも4着まで、テレグノシスは11着、シルクフェイマスは10着。
 前残りを期待して買ったローエングリンも5着に。

 もしキングカメハメハが予定通り出走していたら、どうなっていただろうか。

 今日は絶不調で、東京8〜12R、京都・福島メインを買って当たったのは京都メインの激安馬複のみ。
 一方で、大阪在住で京都競馬場がホームグラウンドの友人から天皇賞を3連複(34230円)で取ったという連絡が。
 ロブロイから追い込み馬3頭(テレグノシス・ツルマルボーイ・サクラプレジデント)以外全馬に軸1頭で流した(13点マーク78通り)らしい。
 ヒモ荒れを見越しての買い方、さすが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »