« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »

2004.02.29

リーダーの条件とは

 企業でも別の組織でも、あるいは何の集まりでもいい。
 その集団を率いるリーダーに必要なものは何か。
 それはいろいろあるだろうが、最終的には「自分の判断に、自分自身が全ての責任を負えること」だと思う。

 田中弘道、お前にリーダーとしての資質はあるのか。
 お前が導くヴァナ・ディールは幸せなのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.28

オウム麻原彰晃に死刑判決

 まあ、当然の判決だろうな。しかし9年の月日は長過ぎた。

 思い返せばあの地下鉄サリン事件の日、折りしも所用で都内へ出かけ、サリンがまかれた路線とは違うものの、ちょうど事件が起きてしばらく経った時刻に地下鉄に乗っていた。
 しかも行った先が、一番の被害が出た霞ヶ関と目と鼻の先の、虎ノ門だった。
 もし時間と路線が一致していたら、自分は今ここにいない可能性もあったわけだ。

 そういえば、オウムがやっていたラジオ放送局なんてのもあった。
 ロシアの電波を借り切って、歌とか説法とか流していたっけ。
 秋葉原のオウムのパソコンショップ「マハーポーシャ」なんてのもあった。
 メッセサンオーのはす向かいの、今は中古ショップの「リバティー」が入っているビルだったかな。
 セールストークを絶叫しながらビラを撒いていた怪しい連中を思い出す。

 しかし今日の法廷での麻原彰晃の様子はまさに廃人そのもの。
 あんな廃人を未だに信じている連中がいるとは…
 おっと、これ以上書くと自分がポアされてしまうかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.27

ヤフーBB事件を見て

 何かものすごい規模になってますなぁ。
 ヤフーBB、発表直後に申し込みはしたものの、あの当時の延々放置ぶりに呆れかえって結局申し込み受理前にキャンセルした思い出がある。
 それ以降も、街中にいるあの赤いスタジャンとビーチパラソルの一団とかのイメージもあってか、ヤフーBB=胡散臭いというイメージが抜けずにいる(w

 そういえば、昨年末にやはり赤いスタジャンの一団がいて「またヤフーBBか」と思ったら、郵便局の年賀はがき街頭販売だった、なんてことも。

 FFの友人にもヤフーBB組が何人かいるけど、彼らの情報も漏れているんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.26

松屋の豚焼肉定食

 不定期と言いながら、2/1のMemorinClub.com始動以来何だかんだで毎日続いているこの日記。
 感想などありましたら「総合雑談BBS」やメールでお寄せくだされば幸いです。

 今日の夕食は、一連の牛丼クライシス以後初めて松屋へ。
 ひいきメニューだった牛焼肉定食も止まってしまっているため、何を食べようか選んでいたら、おそらく代替メニューであろう豚焼肉定食があったので注文。
 しかしこれがいただけない。
 肉は細切れでまた硬く、量も牛焼肉定食に比べ少ない。
 何よりも脂があまり乗っていないため、タレをかけても味が浸透しない。
 はっきり言っていまいちである。

 カムバック、牛焼肉定食!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.25

FOMAのドラクエ

 会社の後輩が携帯電話をFOMAに買い換えたと言うので見せてもらう。
 もちろん最新型のN900i。
 目玉としてあの「ドラクエ1」を内蔵していることで話題になっている機種だ。

 早速「ドラクエ1」を少し見せて貰った。
 昔出たSFCの「ドラクエ1」よりもグラフィックが美しくなっているような気がする。
 キャラの移動速度も問題ないし、かなりいい出来のようだ。
 

 FOMAはまだ端末も料金も高いのと、個人的好みとして同じNでも、今使っているN50xシリーズとFOMAではデザインが全然違うのがまだまだ気に入らない。
 いずれ出るだろうN901i以降が、N50xシリーズと同じデザインと操作系だったらいいのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.24

月曜日はやっぱり大変

 何だかんだで月曜日が一番疲れるのは言うまでもない。
 月曜に限らず、休日明けってのはどうにもこうにもかったるいものだ。
 あげく会社のISO講習とか何とかでつまらない講義を聞かされて眠いのなんの。 
 まだまだ今週も先は長い…。

 FFは終日グスゲンで採掘。
 ちょうど日程の重なったヒューム♀の種族装備取りを手伝ったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.23

フェブラリーS

 本当は現地で見たかったのだが、時間の都合もあり中山パークウインズ(非開催競馬場の愛称)で観戦。
 終わってみればアドマイヤドンの強さは本物だった。
 最初ややダッシュがつかず、バックストレッチ辺りでは引っかかったように前に出たのを見て一瞬不安を覚えたものの、最後の直線ではきっちりと前に出て完璧な勝利。
 これで最大目標・ドバイが見えて来た。
 アドマイヤドンは、果たしてホクトベガの仇を取れるか。

 以前から関西地区で導入されていた新型の馬券発売システムが、いよいよ中山にも導入された。
 これは発売機と払戻機が一体化され、当たり馬券を使って次の馬券を購入出来たり、一辺に何枚もの馬券を同時投入して高速で払戻処理が出来たりと高性能化されたもの。
 また、馬券そのものもやや小型化され、今までの磁気券ではなく最近流行りの「QRコード」と呼ばれる識別コードを用いた新型券となっている。
 小さくなったのはいいのだが、裏を見ると「日光に晒すな」とか「火気に近づけるな」とかの記述が。
 まさか、経年劣化しやすいとか?
 だとすると、馬券保存派の自分には厳しいかも…。

 余談だが、今年から特別レースでも馬券にレース名が入るようになったことも付け加えておこう。
(昨年まではG1レースと、年末の阪神「ファイナルS」だけだった)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.22

土曜日の過ごし方

 大抵土曜日が休みの時は、昼前までダラダラ寝て、起きるとテレビでグリーンチャンネルの競馬中継を見ながら「FF11」やったり他のゲームやったり、メインレースになるとPATで馬券を買ったりと大抵ダラダラしているものだ。
 今日もご多分に漏れずそんな感じ。
 それでも、今日はFFでいいことがあったので良しとしよう。
(「ときめきヴァナ・ディール」→お客様登録所参照)

 明日はフェブラリーS。
 生観戦はちょっと難しいが、パークウインズ中山で見守ることにしよう。
 久々にあの世界最強のフライドチキンも食べたいし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.21

年をとったものだ

 昨日はリアルがハードだったので日記も書かず、FFもやらずに就寝。

 そんな昨日、退社後に夕食を兼ねてとある大型スーパーへ行った時のこと。
 時節柄、雛人形特設コーナーとかあったりするわけで。
 そこをぶらぶらと眺めながら歩いていたら、そばにいた係員が一言。

「そちらのお父様、いかがですか?」

 …うっ。
 そうだよなぁ、よくよく考えたら初めてお雛様を買うくらいの年頃のお子様がいてもおかしくない歳だもんなぁ。
 ちょっと泣けて来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.20

ウイニングイレブン7インターナショナル

 今日発売だったので購入。
 このシリーズは「3」で初めて触れ、PS2の「6」で本格的にハマった。
 「7」も出たときは購入を考えたが、例年通り「ファイナル」が出るものと考え見送っていた。
 で、今回名前こそ違うものの「インターナショナル」が出て購入と相成った。
 やっぱり世界最高峰のサッカーゲームだねぇ。
 思わず何試合も続けてプレイしてしまった。

 現実でもドイツW杯の予選が始まった。
 もうすぐJリーグも開幕する。
 また熱いサッカーの年がやってきそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.19

18年前のゲームが…

 ここ数日ダークな話ばかり書いていたので久々にまともな話題でも。

 先週買った「ファミコンミニ」10タイトル。
 最近は朝夕の通勤時に「ゼルダの伝説」攻略に勤しむ日々が続く。
 意外と当時の記憶をなくしているもので、隠し洞窟などがなかなか見つけられなかったり。

 しかしこれが18年前(初出1986年)のゲームなのかと思うと感慨深い。
 「スーパーマリオ」に至ってははその1年前だ。
 それが今やっても十分面白いのだから、やはり宮本氏の才能は卓越しているんだろう。
 あの小島監督も、宮本氏に深い影響を受けたとか。
 今度出るGC版「MGS」が楽しみだ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.18

疲れてます…

 …のくせにこんな時間に起きていたりするわけですが。
 部下も馬鹿なら上司も馬鹿で。
 手は出さないくせに口だけは出す、自分の肝煎のプロジェクトばかり熱心で、しかし現場のことは何も理解していない。
 典型的な言うだけ番長って奴。
 こんな奴にこれからも使われるのかと思うと嫌気が差してくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.17

ちょっとリアルの話

 会社の後輩、といっても部署も違うし、あまり親しくはない者だが…が先週金曜付けで懲戒解雇を食らったと今朝聞いた。
 どうも会社の金に手をつけた上、同僚から借金をして踏み倒したりもしていたらしい。
 馬鹿な奴だ。この先どこへ行っても通用しまい。
 もう二度と会う機会もなかろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.16

ファミコンミニ購入・その2

 昨日も書いたが、結局今日残り4本も揃えてしまった(爆笑)
 別件で出かけた先でコンビニ巡りをして何とか4本を確保。
 やはり「スーパーマリオ」の面白さは19年目の今年も変わらない。

 今回面白いのは、通信ケーブル1本と本体2台があれば、カートリッジ1個だけでも通信で2Pプレイが出来、さらにはケーブルを抜くことで、カートリッジの差さっていない側の本体でも電源を切るまで同じゲームがプレイできる、という点だ。
 使い方によっては何か面白いかもしれない。

 果たして第2弾以降のシリーズ化は実現されるのかどうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.15

ファミコンミニ購入

 今日から「FF11」ネタの日記は「ときめきヴァナ・ディール」の「お客様登録所」で書く事にします。
 皆様もあちら活用してあげてください。

 さて今日は「ファミコンミニ」が発売された。
 「ファミコンミニ」(以下「FCミニ」)とは、FC発売20周年記念事業として、厳選された10タイトルをゲームボーイアドバンスでそのまま復刻したもの。
 今回発売されたのは、任天堂から「スーパーマリオブラザーズ」「ドンキーコング」「アイスクライマー」「エキサイトバイク」「ゼルダの伝説1」、ナムコから「パックマン」「ゼビウス」「マッピー」、そしてハドソンから「ボンバーマン」「スターソルジャー」の計10タイトル。
 価格は各2000円と、破格の安さである。

 前々から何本か購入しようと決めていたが、販売ルートがコンビニやデパート系に絞られるとの噂が流れ、予約に動けない状態だった。
 仕方なく当日売りに賭けたものの、本命だった「スーパーマリオ」が手に入らず、とりあえず「ボンバーマン」「スタソル」「ゼルダ」を地元電器店で購入。
 帰宅後つらつら遊んでいるうちに他のタイトルも欲しくなってしまい、コンビニへ駆け込んで「アイスクライマー」「ゼビウス」「パックマン」を追加購入する始末。
 「マリオ」はまた探すことにしよう…。

 遊んでみての感想は、とにかく懐かしくて面白いの一言。
 完全移植なので、プレイ感覚もそのまま。
 20年前のファミコン少年時代を思い出させてくれる。
 画面サイズの影響で背景グラフィックが縦方向に圧縮されていたり、「ゼルダ」「アイスクライマー」「マリオ」がカートリッジ版の移植だったりと残念な部分はあるものの、こうして遊んでいると他のタイトルも揃えたくなってくる。
 とりあえずは「マリオ」を探さなくては。

 実際の所各地でよく売れていると聞く。
 今のところシリーズ第2弾以降の予定はないらしいが、ぜひとも定期的リリースを期待したい。
 それこそ、当時黄金期だったコナミやスクウェア・エニックスなどのタイトルが加わったら感動ものだ。
 ぜひとも、定期的リリースに期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.14

牛丼クライシス最終局面

 11日に吉野家の牛丼販売がストップし、いよいよ大手で残るは松屋のみとなった。
(注:松屋では「牛丼」ではなく「牛めし」と呼んでいる)
 その松屋も一両日中には販売停止だという。

 自分の場合松屋で食べるのは牛めしではなく定食がメインである。
 今日の夕食も松屋で定食をいただいたのだが、やはりものすごい混雑だった。
 いずれ豚めしも試して見たいところだ。

●今日のFF
 カザムがらしと、ハバネロ唐辛子はどっちが辛いんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.13

気の遠くなる3万点台

●今日のFF
 友人の誘いで、昨日に引き続きナイト61のレベル上げ(上がらないが)に出かける。
 しかし、61からの3万点台の世界はまさに気が遠くなる。
 レベル上限75で当面確定なんだし、そろそろレベルアップシステムの全面バランス取り直しを行ってもいいのではないか?
 あと、高レベルになるに従って選択肢の狭まる獲物や狩場に関しても。
 こんな状況では後続がみんな音を上げること必至だ。

 結局5000点程度稼いで終了。まだ62までは2万点ある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.12

建国記念の日

●ヤマギワソフト炎上その後
 どうも出火原因は漏電らしい。
 とかく秋葉原の店というとごちゃごちゃしていて、フロアの隅なんかダンボールだとかポスターが雑多に置かれていたりするし…。
 あのビルはどうなるんだろうか。

●今日のFF
 久々にナイト61のレベル上げに挑むもアクシデント続出。
 未開拓エリアに挑戦しようとしてPT壊滅寸前になったり、クフタルでは恐怖のドラゴンNMはいるわ、メンバーがスニーク切れのところを襲われて死亡するわ。
 あげくの果てに他プレイヤーが連れて来た大規模トレインで洞窟中がパニックに陥るわ…
 結局、慟哭の谷で3000点程度の稼ぎに終わる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.11

祝日を前に

●POLリンク申請不合格の件
 1日考えた末、当面在野で行くことにする。
 まだPOLからリンクしてもらうほどの記事内容もないというのが一つと、逆にPOLからリンクされることで言いたいことも言えなくなるのも困るというのが一つ。
 あの「ひびきのネット」ブームの時も在野を貫いたからね…。

●ヤマギワソフト炎上
 秋葉原の総合ソフトショップ・ヤマギワソフトが火災に遭った。
 よく覗きに行ったし、時々買い物もした。
 「ときメモ2」の時、発売日早朝に見に行ったら「当店の限定版入荷数は20本です」と書いてあって、ぴったり20人並んでいたり。
 「ときメモ3」の時はプロデューサーのサイン会も行われたものだ。
 それなりに馴染みの深い店だけに驚いた。
 ちなみに、店名こそ「ヤマギワソフト」だが、経営はヤマギワではなく、ソフマップの子会社が行っているって知ってる?
(数年前にヤマギワからソフマップに営業譲渡された)

●FF11裏世界テスト
 ヤマギワ炎上と時を同じくして、同じ秋葉原のFF11公認ネットカフェで行われた裏世界「デュナミス」のテストプレイイベント。
 どうやら「ヴァナ・ディールウィンド」で生中継もあったらしい。
 どんな感じだったんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.10

POLから審査通知

 申請してあったPOLコミュニティサイト登録の審査結果が出た。
 結果は…不採用。

 先方の言い分によると、POLと無関係な記事があるからアウトなのだという。
 よかった「スクエニ批判の恐れあり」とかじゃなくて(爆笑)

 ってことは「MemorinClub.com」(http://www.memorinclub.com/)としてではなく「ときめきヴァナ・ディール」(http://www.memorinclub.com/ff11/)として申請すれば通るのだろうか?

 再申請するか、それとも在野を貫き通すか。それが問題だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.09

正式公開1週間が経って

 何とかこの新サイトも正式公開から1週間が経過した。
 「FF11」のゲームの中でも、友人から訪問報告などをいただいたり。
 今後の課題としては、いかに友人以外に存在を知らしめるか、そして現状使用率の低いコミュニティ群をどう盛り上げていくか。
 前者は、とりあえずPOLのファンサイトリンクへの登録申請を行い、また今後同じサーバーのプレイヤーが運営するサイトへの御挨拶なども行う予定。
 後者…こればっかりは成り行きに任せるしかない。
 現状、超巨大な(良きにつけ悪しきにつけ)ユーザーコミュニティが存在する「FF11」業界だけに、あちらとは違った方向性を模索していきたい。
 いわゆる「2ch用語」などの使用を原則禁止しているのもそのためだ。

 さて、今回新サイト設立に当たって、約6年運営している旧サイトのカウンターは敢えて引き継がなかった。
(自慢する気はないが、現在約58万カウントを数えている)
 今までのサイトのテーマと全く正反対の題材である「FF11」をメインに据えるに当たって、心機一転を図る意味合いが大きい。
 勿論旧サイトの運営は当面継続し、最終的にはここ「MemorinClub.com」への完全統合を目指すわけだが、その際もカウンターの合算は行わない方針である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.08

[グルメ]吉野家の牛丼食べ納め

 ここに来ていよいよ各牛丼チェーンで牛丼の販売が停止され始めた。
 吉野家もいよいよこの週明けにも停止すると聞き、ならば食べ納めでも、と夕刻吉野家に出向く。
 特盛はないので大盛を、いつも通りネギ抜きで。
 これがもう当分の間食べられなくなると思うと感慨深い。

 カレー丼? カレー食いたきゃココイチでも行くさ。
 焼鳥丼? 焼鳥食べたきゃ屋台で買うさ。
 牛丼のない吉野家など吉野家ではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.07

久々のレベル上げ

 書店で「ゲーム批評」最新号を立ち読み。
 「シリーズものの栄枯盛衰」とか何とかいう特集で、やはり「ときメモ」はめった斬りにされていた。
 当然だろうな…。

 長らく続けていたグスゲンでの金策も一段落したので、久々に侍(スタート時27)のレベル上げ。
 ユタンガの奥のゴブリンが美味。
 一気に29まで上げ、かつ30まで約800のところまで上げることが出来た。
 黙想習得まであと少しだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.06

遂に決断

 大きな決断を下す。
 新サイトの「POLコミュニティサイト」登録申請である。

●コミュニティサイトリンク集
http://www.playonline.com/polapps/s/fansite.site.Top?polg_loc=ja

 これは「FF11」などのファンサイトが、一定の基準を満たした上でスクエニに申請し認定されることで、POL公式サイトからリンクしてもらったり、POLが用意したオフィシャル素材などを使えるというもの。
 基準といっても、スクリーンショットなどの使用規定とかだけであまり難しい内容はない。
 勿論認定されるかどうかはスクエニのさじ加減次第だが。

 もし仮に認定されたとしても、過去6年間とスタンスを変えるつもりはない。
 批判すべきところは批判し、賞賛すべきところは賞賛する。
 過去のコナミに対しての姿勢と、なんら変わる所はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.05

騎士失格か

 ヴァナ・ディールに、とある友人がいる。
 一緒に行こうと約束していた、闇の王討伐。
 しかし、それはかなわなかった。
 先方に急にツアー決行が決まり、その一方で自分はリアル事情で帰宅が遅れた。
 闇の王討伐おめでとう。でも、一緒に行けなかったのが凄く悔しい。

 急に自分が情けなくなって来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.04

メンテが明けて夜も明けて

 昨日の大規模メンテは午前2時ごろには終わっていたらしい。
 おかげで出勤前に栽培のチェックをすることができた。
 枯れてなかった、よしよし。

 帰宅後再チェックすると収穫時期がきていた。
 収穫して見ると…何と貴金属素材のプラチナナゲットが12個!
 時価3万5千ギル相当の品だ。早速競売所に流す。

 今日は週明け恒例のアウトポスト(以下OP)テレポ開通のための補給クエストに出かける。
 今日の行き先はフォルガンディとデルフラント。
 ついでに武器スキル上げでもしようと、一番安い両手剣を買っていく。
 この時点で両手剣スキルは22。

 フォルガンディのOPはボスディン氷河にある。
 補給物資を渡し早速スキル上げ開始。
 ここの虎やゴブリンでスキルのガンガン上がること。
 そんな時、友人の白魔道士Cさんから連絡があり、その結果彼女もスキル上げでこちらに来るとのこと。
 しばらく待って合流し、自分は両手剣、Cさんは両手棍をブンブン振り回しながらガンガン敵を狩る。
 その結果、二人揃ってスキルを100まで上げることが出来た。

 その後Cさんと別れ、デルフラント(パシュハウ沼)の補給を行い、ついでにグスゲン鉱山に入ったところで終了。
 明日採掘を行うことにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.03

過去最大級のサーバートラブル

 1日のオープン告知以来多くの皆様のご訪問をいただき感謝の限りです。
 しかしそんな中、昨日(2日)午前10時から大規模なPOLの機器トラブルが発生。
 何度かのメンテナンスにも関わらず復旧の目処が立たず、昨夜22時20分の当局の発表では、少なくとも今日(3日)午前8時までは回復の見込みは立たないという。

 先日の「R0騒動」以来しばらくは機器トラブルのなかったPOLだが、ここまで大規模のトラブルは、恐らく遡ってもサービス開始初日周辺の騒動以来なのではなかろうか。

 うーん、参った。
 今、栽培で「謎の樹木の挿木」の育成中なのだ。
 花が咲いて、後は実がなるのを待つだけなのに、8時以降ではチェックが出来ない。
 このゲームの栽培システムは、少なくとも地球時間で1日に1回は作物のチェックをしてやらないと、枯れてしまうのだ。
 せっかく高級品目指して光のクリスタルまで与えたのに、これは参った…。

 今日の帰宅時間までにメンテナンスが終わっていること、そして作物が枯れていないことを願うしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.02

休日はドライブで

 昼過ぎに起きてしばしダラダラした後、親の買い物に運転手として付き合わされる。
 買い物から帰ったあと、親と荷物だけ下ろしてドライブへ。
 成田の近く、酒々井という町にできた大型リサイクルショップを覗きに行く。
 「千葉鑑定団」と言う、大昔のここの日記でも触れた「千葉中央鑑定団」や「浦安鑑定団」の系列店で、ゲーム・CD・マンガなどを扱ういわば「マニア系リサイクルショップ」である。
 何故酒々井で無印「千葉鑑定団」なのか理解に苦しむが(苦笑)
 「千葉東鑑定団」とか「酒々井鑑定団」の方がしっくり来そうなものだが。
 適当に店内をぶらぶらし、いくつか安めのCDやゲームを買って帰る。

 帰路の途中で車の給油。
 最近はセルフスタンドを使うようになった。
 安くて便利である。

 最後にココイチで夕食をとって帰宅。
 今日のFFは栽培の様子見と、メインキャラをジュノからサンドリアへ移動させたのみで終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.01

ようやく新サイト公開

 製作中だった「FFXI」中心の新サイトがようやく公開できる状態に。
 今後はこちらがメインサイトとなる予定。
 今までのサイトは、あのゲームの話題に特化しつつ、少しずつ収束させ最終的には新メインサイトへの統合を行う予定。
 問題はまだまだ山積しているが…

 とまあ、今後ともよろしく、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »