« 2003年11月 | トップページ | 2004年1月 »

2003.12.22

嬉しい出会い

 今日のFFでの出来事。
 サポートジョブ適齢期に入ったフェアリーサーバーのキャラに、いよいよサポートジョブをつけさせるべく、残り1個の必要アイテムを取るためにグスゲンへ。
 その際勧誘した、やはり取得希望のプレイヤーと、取得完了後これも何かの縁ということでフレンド登録することに。
 普段はケルベロスにいるから何かあったらメッセージでご連絡を、と告げると、何とそのプレイヤーさん元々ケルベロス出身で、一旦引退したものの新キャラで復帰されたのだとのこと!
 ヴァナというのも広いようで狭いものである。
 四方山話を長々とした後、今度同様にケルベロス→フェアリーと移った友人を紹介すること、里帰りにでもいかがかとケルベロスのワールドパスをお出しする事を約束し、お互いの今後の健闘を誓い別れる。
 久々の嬉しい出会いだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.15

いろいろあった1週間を振り返る

●ヴァナ・ディールの1週間
 新サーバー・アスラ(Asura)設立。何とフレ3名が移住する事態に。
 当初新サーバーから新サーバーへと飛び回らせる予定だった今回新規採用のサブキャラが、これでアスラ駐在になってしまうことが確定。
 その一方で、長らく音信不通だったフレが今日復帰。嬉しかった。
 レベルは58に。

●スーパーライブ
 行って来た。満足した。詳細は後日ライブレポートで。

●朝日杯フューチュリティS
 スーパーライブで上京した関西の競馬仲間と一緒に観戦。
 3連複1頭抜けで外す。馬複で買っていれば取れていたのに。

●プライベート
 今月は土曜もほぼ全出勤、唯一の土曜休みの昨日もライブで忙しかった。
 日曜も今日は朝日杯、28日は有馬記念とゆっくり休む機会が年末までない。
 幸い明日月曜のスケジュールが余り忙しくないので、明日は部下に任せて有休申請。完全休養に充てる。
 でもFFはやるんだろうけど(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.07

白いPS2・銀色のPS2(2)

 今日も出勤だったが、退社後秋葉原へ。
 特に買い物があるわけでもなかったので各店をぶらぶらしていると、例の白いPS2の実機展示が目に入った。
 確かに美しい白さである。
 USB端子部分や、天面の「PS2」の文字の青色が、黒いPS2と比べていっそう引き立っている。
 確かに欲しくなる一品だ。

 だがしかし思い出したことがある。
 同じように購入当初は白かった、ファミコンやPCエンジン…やがて経年変化によって黄ばんでいったそのサマを。
 この白く美しいPS2も、やがで黄色く変色してしまうことは避けられなそうである。
 その点では、むしろ銀色の方が経年変化には強そうである。

 まあ、結局の所はPS2を2台持つのも無駄なので、白も銀も買わないことになるのだろうけど…。
--
 夕食は日通本社ビルの裏の有名店「キッチンジロー」で。
 ところが何と悲しいことに、同店名物の盛り合わせ定食が、おかず3品盛りから2品盛りに削減されていたのだ。
 しかも、3品盛り750円だったのが、2品盛り850円になっているのである。
 張り紙には「お客様の要望にお答えして」などと書いてあったが、誰だそんな要望出したのは。
 仕方なく、今までだったらハンバーグ・エビフライ・唐揚げで頼んでいたところ、ハンバーグ・唐揚げで注文。
 やや後味の悪い夕食となった。

 帰ってくるともう22時。
 今日はFFをお休みし、秋葉原で買ったDVDを見ながら、23時からの定例チャットに出席。

 明日はゆっくり休養しよう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.05

白いPS2・銀色のPS2

 今日発売になった「グランツーリスモ4プロローグ」。
 期待のリアルドライビングシミュレーターの、いわば先行体験版的な代物。
 今回、これを記念した白いPS2が発売された。
 実物を直接見たわけではないのだが、写真を見る限り白いきょう体の美しさが引き立っている。

 一方、外資系おもちゃ屋のトイザラスでは、同店限定の銀色のPS2を発売。
 こちらも写真で見る限りでは美しいデザインになっている。

 ここで大抵の人なら、現在所有のPS2を売却しての買い換えを選択するだろう。
 しかしうちの場合そうも行かない。

 今、自宅のPS2には、当然FF11をやるためにHDDが装着されている。
 このHDD、実はプロテクトがかかっていて、単純に別のPS2に装着しても動かすことができないのである。
(FF11に限らず、みんGOLや信長なども)
 ではどうすればいいかと言うと、これが再インストールしかないのだ。

 FF11の場合、キャラクターデータなど重要なデータはスクウェア・エニックスのサーバーに保存されているので、仮に再インストールを行ったとしても元通りのキャラクターを使用できる。
 しかし、送受信したメールやメッセージ、撮影した画面写真などのデータはローカルのPS2に保存されるため、再インストールすれば当然消滅してしまう。
 つまりこれらのデータを維持したければ、もはや現在のPS2を手放すという選択肢はなくなってしまい、白や銀が欲しければ買い増しという方法しかなくなるのだ。
 …さすがにそこまでくると無駄が多い。

 結局、白や銀の導入は断念せざるを得ないのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.02

地上デジタル放送始まる

 何かそういうことらしい。
 一応、自宅のある街も初回の放送地域に入っている。

 8年後には今の方式のテレビは全てガラクタになることが決まっている。
(勿論地上デジタルのアダプターをつければいいのだが)
 それはいいとして、やはり我々ゲーマーにとっての関心事は、今持っているゲーム機が、8年後以降も使えるのか?ということ。

 PS2とかのような最近の機種は、デジタルテレビに対応したコンポジット端子への接続をサポートしているので、まずは問題ない。
 問題は、ビデオ端子で接続するSFCやニューFC、そして何といってもアンテナ線で接続する初代FCなどはどうなるのだろう。

 デジタル放送になると当然放送形式自体が変わる。
 今でも、日本のNTSCのテレビで、ヨーロッパのPALの映像が映せないのと同様、将来に渡ってデジタルテレビがNTSCをサポートし続ける保証はない。
 仮にビデオ端子で見られるとしよう。それならいい。
 問題はRF接続だ。
 地上デジタル放送はUHF(今でいう13-62ch)の電波を使用する。
 一方、FCのRF接続はVHF(今でいう1-2ch)の部分を使用する。
 8年後以降のテレビはデジタル専用になるわけで、当然VHFのアンテナ端子など存在しないことが予想される。
 そうなると…ハイそれまでよ、か。

 まあ、まさか未だにRF接続でゲーム機をつないでる人はほとんどいないだろうし、大した問題ではないのかもしれないが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年11月 | トップページ | 2004年1月 »