« 2003年8月 | トップページ | 2003年10月 »

2003.09.27

今日のFF+α

●今日のFF(1)
 最近煮詰まり気味でレベル上げする気力が起きない。
 気分転換に、クエスト消化も兼ねてセルビナ(地名。対岸のマウラへの定期船航路が発着している)へ釣りに行く。
 船上では襲い掛かる海賊軍団との即席パーティー結成バトルロイヤルなども繰り広げてみたり。
 まあそこそこの気分転換になりました。

●今日のFF(2)
 今日から始まったTGSで、今後約半年分の展開が発表された模様。
 主立ったところでは…

*10~11月:高ランクミッション・クエスト開放追加
「くつろいで座る」等の新モーション追加・新コール音追加・他多数

 現状の仕様では「しゃがんで回復する」ことでしか座るポーズをとれなかったので、これは面白い変更になりそう。
 クエスト追加は、高レベル向けだけでなく満遍なく欲しいものだ。

*10月末:北米Windows版サービス開始
 北米版専用サーバーは特に用意されず、日本向けの既存サーバーに北米プレイヤーが入ってくるとのこと。
 今後ヴァナでは英会話スキルも必要になる!?

*12月:未公開裏世界エリアの解放・レベル上限75に引き上げ
 メイン46の自分にとってはまだまだ先の話だし、75引き上げもいいけれど、50以上の破滅的必要経験値をどうにかして欲しい。
 1回の戦闘で得られる経験値の上限が200、それもギリギリの強敵を倒してやっと得られると言うのに、現状最大で3万点(1戦200点でも150戦!)を要するレベルアップ必要経験値を考えると気が遠くなってくる。

*来年1-3月 未公開裏世界エリアの解放・対人戦実装予定
 裏世界と言うのは、FF4の地底、FF6の破壊後の世界のようなものか。
 そして対人戦…一体どういう仕様になるのか。
 辻斬り上等みたいのは勘弁して欲しいところ。

 FF11のプロデューサーの無能ぶりはもはや語り草。
 果たして、どこまで顧客満足度を満たしてくれるのだろうか。

●+α
 職場が京葉線沿線にあることもあり、今日の退勤時にはTGS帰りと思しき乗客をちらほら見かけた。
 業者日に見てこられるというのはうらやましい。

 携帯電話をN505iに機種変更。今までずっとNシリーズ。

 明日はTGSに行ってきます。
 但し、例年のような早朝出勤は行わない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.09.25

FF11:サーバー移転希望者募集が来た

●ワールド移転希望者募集のお知らせ(9/24)
http://www.playonline.com/polnews/ffxi/news723.shtml

 これは何かと言うと、現在28個(※)ある「FF11」のワールドサーバーの収容人数の限界が近づいてきたため、新しいサーバーを立てて、既存サーバーからのキャラクターの移転希望者を募集するというもの。
 通常、一旦キャラクターに割り当てられたサーバーを変更することは出来ず、また任意のサーバーを指定してキャラを作るためには有料(ゲーム内通貨)のパスワードを取得しなくてはならない。
 従って今回のような移籍募集は、現在のキャラを維持したまま新しいサーバーで再起を図るための唯一のチャンスなのだ。

※:サーバーには0~27の番号とそれぞれ固有の名前がつけられており、自分のキャラに割り当てられたのは22番「Cerberus」。

 申請期限は10月1日の18時。
 自分は現時点では現サーバー残留の方針だが、親しくなった友人の動向次第ではどうなるか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.09.22

週末のFF

●土曜日
 この日の夜のパーティーは特に輪をかけて素晴らしいものだった。
 個人的考えとして、たとえ多少経験値取得効率が悪くても、会話や雰囲気などで6人で過ごした時間が充実していれば、それこそが素晴らしいパーティーの姿だと思っている。
 今回のパーティーはまさにそれを100%体現したものだった。
 戦闘の合間に弾む会話、その一方でいざ戦闘が始まると集中してそれぞれの役割を果たすメリハリのよさ。
 その上で経験値のほうも十分稼げて文句なし。

 FF11開発チームの、コナミなど比ではないほどの失策に次ぐ失策で日に日に雰囲気の悪くなりつつあるヴァナ・ディール。
 そんな中でも、少しでもこの世界を楽しみたいと思う気持ちは誰とて同じはず。
 我々は努力している。あとはスクエニが努力せよ。

●日曜日
 午後:グリーンチャンネルの競馬中継を見ながら、国へ戻り黒魔道士を育てる。
 レベル10まで上げてジュノへ戻る。
 夜:この日も野良PTでアルテパへ。
 獲物に恵まれガンガン稼ぐことが出来た。
 PTの雰囲気も文句なし。

●本日終わって
 レベル44。45まであと3000点ほど。
 そろそろ「AF」「限界1」と行ったキーワードが気になってくる頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.09.18

今日のFF+α

●今日のFF
 昨日手に入れた3国行き飛空艇パスを早速活用し、終わっていなかったクエストの落穂拾い。
 飛行コースの真下にいる友人に「上空からこんばんは」とばかりパス取得を報告したり。

 ジュノに戻った後は、オファーを受けて西アルテパ砂漠(地名)でレベル上げ。
 5千点ほど稼いでレベルも42へアップ。
 今日のところはここで終了。

●その他
 明日、ときメモ1のPSone Books版を買って帰ろうと思う。
 未来が見えないのなら、原点回帰だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.09.17

今日のFF

●魔晶石を奪え
 いよいよ最後の1個を取るためオズトロヤ城へ乗り込むことに。
 しかしここばかりは一人で行くことは不可能。
 従って今回はツアー仕立てで、他の取得希望者も誘っての行程となった。
 それに加え、フレンド(プレイオンラインの機能。ICQのように気にいった仲間を登録する)の上級者にサポートを依頼。
 取得希望者3人、サポート3人で乗り込むことに。

 結果はすんなりと取得で来た。
 我々と、たまたま現地で居合わせた別パーティーとが圧倒的火力でモンスターをなぎ倒しながら進む。
 あとにはヤグード(カラス獣人)の死骸が累々と横たわるのみ。

 これで3つの魔晶石が揃ったわけだ。
 ジュノ大公カムラナートにこれらを渡し、見事3国(サンドリア・バストゥーク・ウィンダス)航路の飛空艇パスを入手。
 カザム(「ジラートの幻影」で追加される街)航路のパス(3国航路とは別のパスが要る)は既に持っていたが、やはり3国航路は重みが違う。

 早速飛空艇に乗って、故郷サンドリアへ戻ってみる。
 カザム行きとは違った景色。
 地図によるとノルバレン(地名)上空を飛んでいるらしい。
 …と、空の旅はわずか3分で終了。何というスピード。
 ジュノ-サンドリア間をチョコボ(シリーズおなじみの歩行鳥)で行くと15分くらいかかるのに。
 そして、降り立ったサンドリア港。
 懐かしい景色も違って見える。

 サンドリアで細々とした用事を済ませ、帰りの便に乗ってジュノへ戻り今日は終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.09.16

3連休のFF

●阪神優勝
 その時刻とともにあちらこちらから発せられジュノ(大都会)中に響き渡るシャウト(大声での発言)。
 ヴァナ・ディールでも日本のプロ野球の動向は気になるニュースだったようだ。

●魔晶石を奪え
 午前中、普段の月曜のつもりで早く起きてしまったので、手持ち無沙汰だったこともありベドー(亀獣人クゥダフの本拠地)の魔晶石(まがまがしいクリスタルのようなもの)を取りに行く。
 取得に必要なアイテムはもう揃っていたので、後は目的地を目指すだけ。敵も弱いので難なくゲット。
 前日、ダボイ(獣人オークの本拠地)の魔晶石は取得していたので、これで3つのうち2つが揃ったことになる。
 あとひとつはオズトロヤ城(カラス獣人ヤグードの本拠地)にあるが、ここは難易度が高いと言うことで後日とする。
 3つ揃えば、憧れの飛空艇パスが貰える(買うと50万ギルかかる)。
 大空の旅が待っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年8月 | トップページ | 2003年10月 »