« 2002年10月 | トップページ | 2002年12月 »

2002.11.29

12/1ダイヤ改正

来たる12月1日にJR東日本のダイヤ改正が行われるが、今回の改正は自身の通勤環境に大きな変化を与えるものとなった。

自分は毎朝A駅からB駅まで電車に乗り、B駅からバスで勤務先へ向かう。
もし仮にこのルートで来週以降も通勤しようとする場合、何と現在の出発時間ではB駅からのバスに間に合わなくなってしまうことになった。
よって、出発時間、しいては起床時間を早めなければならなくなる。
都会と違い本数も少ない我が地元(悪名高きJR千葉支社管内)、1本早めることで約10分の早出を強いられることになるのだ。

ところが、である。
B駅から乗るバスは、A-B間のC駅で分岐するD駅にも止まる。
もちろんD駅のほうが勤務先には近い。
もし仮に、C駅乗換え・D駅下車ルートへと切り替えた場合、A駅出発を何と今より約5分遅らせることが出来るのである。
さらにD駅には今回の改正で快速停車が実現。
しかもC駅-D駅を通る路線には、自身が買い物や食事などで立ち寄るスポットが豊富。
Suica時代にもってこいのルートとなる。
また、B駅ルートもD駅ルートも通勤定期代は同じ。

ここまで前書いたら「じゃD駅ルートに変えればいいじゃん」となるわけだが、さらに問題が。
今回の改正の具体的内容が公開される前に、定期券を更新してしまっているのだ。
もちろんB駅ルートで。
したがって、これが切れるまでは10分早出でB駅ルートを使うか、毎朝Suicaのチャージを消費してD駅ルートを通るか、となってしまうのだ。

困った…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.11.26

[企業]竜と水晶の大同団結

 それは、会社の食堂でいつものように日替わり定食をかき込んでいた時のことだった。
館内のテレビで流れていたお昼のNHKニュース。
「スクウェアとエニックスが4月に合併します」
What? そう言わざるを得ないニュースだ。

「ドラクエ」と「FF」…国内RPGの2大トップブランドが、同じメーカーのブランドになる。
かつての「セガバンダイ」みたいにご破算にならなければいいのだけど。

でも新社名の「スクウェア・エニックス」ってのも芸が無いとは思うが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ゲーム]3年前を思い出す

日付は変わってしまったが、3年前の今日は確実に熱狂の渦の中にいた。
限定版を含め予約済みだったにもかかわらず、有給を使って始発電車での秋葉原入り。
いつもより早く開いた店で、商品を手にした時の感動。
サイン会イベントでのメタルユーキ氏との初対面。

当時の掲示板記事より:
*大手ショップは軒並み開店時刻9時に繰上げ
*限定版入荷数、秋葉原全体で1000個もない? メッセサンオーでさえ300個前後
*テレビ取材団多数目撃。TBSニュース、テレビ朝日「トゥナイト2」、同「ボスキャラ王」など
*某ショップの買い取り価格初値は通常版4000円、限定版7400円
*そんなショップに早くも複数個購入者の長蛇の列
*各店店頭にてメタルユーキ氏サイン会開催、いずれも大盛況
*メッセサンオーのオリジナル「ときメモ2」紙袋が人気の的

この間部屋の整理をしていたら当時の写真が出てきた。
アップできる環境が出来たら公開したいところ。

もう一度、このような熱気と興奮と感動を「ときメモ」で味わうことは出来るのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.11.24

[競馬]ジャパンカップ

デットーリ、恐るべし。
昨日に続いて勝ってしまった。
今日騎乗したファルブラヴも、昨日のイーグルカフェも決して人気馬ではなかったのに、それを勝利に導くあたりはさすが一流ジョッキーといえようか。
もちろん、あのジャンプも見られたし。

ただ、馬券はファルブラヴも、3着のシンボリクリスエスも買っていたものの、2着に突っ込んできたサラファンを全く読めず、3連複取り逃し。
結論から言えば、デットーリから馬番連複/連単の総流し、あるいはデットーリとペリエからの3連複総流しで取れた馬券なのだ。
昨日といい今日といい「3連複は点数を惜しむな」ということを改めて思い知らされた形になった。

最初で最後の(?)中山でのジャパンカップウイーク。
馬券は外したものの、競馬ファン人生の中で大きな思い出となると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.11.23

[競馬]ジャパンカップダートin中山

 中山競馬場にジャパンカップダートを見に行く。
一生に一度見られるか否かの、中山でのジャパンカップ。
おそらく次にあるのは40年くらいあとだろう。

競馬場につくと、土曜とは思えない大混雑。
気温は低くても、その熱気はJCが中山にやってきた興奮を物語っていた。

9レースから参戦も惜しい取りこぼしが続く。
そしていよいよメインのJCダート。
買い目はこう。

3連複 2-4-8,9,14/2-8-9,14/4-8-9,14
2番(アドマイヤドン)4番(トーホウエンペラー)8番(ゴールドアリュール)9番(イーグルカフェ)14番(ハギノハイグレイド)の変則7点買い。

結果は…9番(イーグルカフェ)こそ来たものの、2着に飛び込んできた3番(リージェントブラフ)に夢を打ち砕かれました。
それでも、あのデットーリ・ジャンプを生で見られただけでも良かったといえようか。

明日も中山へ。
いよいよ芝のJCです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2002年10月 | トップページ | 2002年12月 »